読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

CarPlay / AndroidAuto対応 メルセデスベンツ Gクラス 改良新型発売 価格1080万円から

f:id:carislife:20161112153539j:plain

メルセデス・ベンツが、オフロードモデル「Gクラス」の日本仕様改良を発表

 

使いやすく、豪華に

 

AMG G63 / G65 の質感をアップ!メルセデス・ベンツ 新型 Gクラス

▼メルセデスAMG「ツートーンダッシュボード」画像

f:id:carislife:20161112153540j:plain

メルセデス・ベンツ Gクラス 改良ポイント・価格

  • 「COMANDシステム」に8インチディスプレイを採用し、パーキングアシストリアビューカメラの作動時にガイドラインの表示を追加。
    また「CarPlay」「AndroidAuto」に対応し、COMANDシステムでカーナビゲーションやラジオ、TV、オーディオをはじめ、インターネット接続や車両の設定などの機能を利用可能
  • エクステリアは、「G550」に19インチ、メルセデスAMG「G63」「G65」に20インチ「ブラックホイール」、ボディサイドに「カーボンファイバーデザインサイドストリップ」を標準装備
  • インテリアに、ナッパレザーを用いる「ツートーンダッシュボード」をメルセデスAMG「G65」に標準装備、メルセデスAMG「G63」にオプション設定
メルセデス・ベンツ Gクラス 価格
  • 1080万円~3564万円

【関連記事はこちら】

Sクラスでオフロード爆走!?メルセデス・ベンツ W140 走行動画

アルミボディで400kg軽量化!メルセデスベンツ 新型 Gクラス フルモデルチェンジ2017年後半発表

 

昨年の改良では、ラインナップそれぞれでエンジン出力をアップ、走行性能をあげていたメルセデス・ベンツ「Gクラス」 

前の改良:出力UP!メルセデスベンツ2016マイナーチェンジ新型 Gクラス 日本発表

 

今回は、インフォテインメントシステムと高性能モデルが改良されている

 

 

アップデートされた「COMANDシステム」は8インチディスプレイを採用し、駐車用のガイドラインが表示

 

スマホと連携する「CarPlay」「AndroidAuto」にも対応し使いやすく

 

 

エクステリアでは、上位モデルの「G550」、ハイパフォーマンスのAMG「G63」「G65」に新ホイールを装備

 

AMGモデルは、ボディサイドに「カーボンファイバーデザインサイドストリップ」を追加することでスポーティに

 

AMGモデルのインテリアには、見た目にも豪華な「ツートーンダッシュボード」が設定され、メルセデスブランド最上級モデルを演出

 

メルセデスの定番モデルらしい確実な改良じゃないかな