車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

1000馬力 V8ターボ搭載!グンペルト改め アポロ アロー 公開

f:id:carislife:20160302153329j:plain

ドイツのスーパーカーメーカー「アポロ」が、生産を予定する新モデル「アロー」を公開

 

今度こそ!の1台

 

破産から再生のスーパーカーメーカー!アポロ 新型 アロー

▼アポロ アロー 画像

f:id:carislife:20160302153339j:plain

f:id:carislife:20160302153332j:plain

アポロ アロー 概要・スペック

  • 買収によりメーカー名を「グンペルト」から変更した、ドイツの「アポロ」が生産を予定する新モデル
  • FIAのレギュレーションに対応し、公道走行も可能
スペック
  • エンジン:V型8気筒 4L ツインターボ
  • 最高出力:1000ps
  • 最大トルク:102.0kgm
  • ミッション:7速シーケンシャル
  • 駆動:MR
  • 車重:1300kg以下
  • フロントに20インチ、リアに21インチのMichelin製「Pilot Sport Cup 2」
  • AP Racing製6ピストンブレーキ
  • 0-100km/h加速:2.9秒
  • 0-200km/h加速:8.8秒
  • 最高速度:360km/h

【関連記事はこちら】

ニュル最速マシン復活!700馬力 アポロ Apollo N 公開 

 

2009年にニュルブルクリンク世界最速タイムを記録したスーパーカーメーカー「グンペルト」

 

2012年に破産を申請、その後買収され、同時に社名を唯一生産したマシンと同じ「アポロ」に変更

 

新型車「アロー」は復活を狙うモデルになる

 

 

アローのパワートレインには、V型8気筒4Lツインターボエンジンを採用

 

最高出力は1000馬力と堂々の数値になり、0-100km/h加速タイム2.9秒もさすがだ

  

f:id:carislife:20160302153331j:plain

アローはレーシングレギュレーションにも対応していることで、公道走行だけではなく、レースに参加し、自身をアピールすることも可能になっている

 

勝利を重ね、メーカーを盛り上げる姿も見せてほしいね