読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

導入記念車は価格1031万円!ランドローバー ディスカバリー フルモデルチェンジ新型 試乗動画

f:id:carislife:20160929174059j:plain

ランドローバーがフルモデルチェンジするSUV「ディスカバリー」を公開、日本にも導入することを発表

 

ランドローバー随一のモデルも、使いやすくなりユーザー拡大へ

 

アルミモノコックで480kg軽量化!ランドローバー 2017年モデル ディスカバリー

▼ランドローバー ディスカバリー 画像 

f:id:carislife:20160929174102j:plain

f:id:carislife:20160929174100j:plain

f:id:carislife:20160929174104j:plain

ランドローバー 2017年型 ディスカバリー(シリーズ5) 概要・スペック・価格

  • 2017年モデルとしてフルモデルチェンジするSUV
  • アルミモノコックを採用し、現行モデルから大幅に軽量化
  • 日本導入を発表し、「HSE」、「HSEラグジュアリー」、「ファーストエディション」の3グレードを展開する予定。
    「ファーストエディション」のみ概要を公開。全国限定30台となり、価格は1031万円からになる
  • 追加発表された「ダイナミック デザインパック」は、「HSE」と「HSE Luxury」で選択可能なパッケージ。
    エクステリアに、21インチもしくは22インチのダークグレーホイール、ブラックもしくはグレーのルーフ、ブラックのアクセント、専用バンパーなどを採用。
    インテリアに、専用レザー、カーペットを装備
スペック
  • 全長×全幅×全高:4970×2220×1846mm
    (現行型は全長×全幅×全高:4850×1920×1890mm)
  • ホイールベース:2922mm
    (現行型は2885mm)
  • アルミニウム製モノコック構造を採用し、全長を延長しながら、最大480kg軽量化
  • 上下で2分割されていたテールゲートを、一般的なワンピース型に変更
  • タッチスクリーンやスマートフォンアプリで2列目と3列目シートを折り畳めるシステムを採用
  • 成人7人が余裕をもって座ることができるように3列シートを設計
  • USBポートと12V電源を6つずつ、最大8台のデバイスに対応する3G WIFI機能を装備
  • 安全システムに、アダプティブクルーズコントロール、歩行者検知システム、自動緊急ブレーキ、パーキングアシスト、ブラインドスポット モニタリングシステムなどを装備
  • フルタイム4輪駆動システムと最新の走行制御により、高いオフロード性能を実現
  • 牽引力はクラストップとなる3500kgを確保
パワートレイン
  • V型6気筒 3L ガソリン スーパーチャージャー
    最高出力340ps、最大45.9kgm
  • V型6気筒 3L ディーゼルターボ
    最高出力258ps、最大トルク61.3kgm
ランドローバー ディスカバリー 価格

 

オフロード性能を売りにするランドローバー車の中でも、無骨なデザインで走りをセールスしていた「ディスカバリー」

 

現行型では四角形のライトが採用されていたけれど、フルモデルチェンジする新型はイメージチェンジ

 

▼ランドローバー ディスカバリー「ダイナミック デザインパック」画像

f:id:carislife:20161116131557j:plain

f:id:carislife:20161116131556j:plain

 

先に発表されている、軽快さを表現した「ディスカバリースポーツ」のような表情に変化

ディスカバリースポーツ スペック:サイズにメリット!ランドローバー ディスカバリースポーツ試乗動画

 

ボディを一回り大きくしながら、アルミモノコックを採用することで、480kg軽量化という、車種が違うかのようなダイエットも実施された

 

f:id:carislife:20160929174058j:plain

f:id:carislife:20160929174131j:plain

 

インテリアは、ボディサイズが大きくなったことで3列シートでも大きな余裕が  

 

f:id:carislife:20160929174130j:plain

f:id:carislife:20160929174135j:plain

f:id:carislife:20160929174128j:plain

f:id:carislife:20160929174125j:plain

f:id:carislife:20160929174126j:plain

f:id:carislife:20160929174133j:plain

f:id:carislife:20160929174136j:plain

f:id:carislife:20160929174132j:plain

 

スマートフォンアプリからも操作できるリアシートを畳むと、大きなラゲッジスペースを利用することもできる

 

f:id:carislife:20160929174129j:plain

f:id:carislife:20160929174244j:plain

 

早速、日本への導入も発表され、導入記念限定車にはこれまでの最上位モデルより170万円ほど高い1016万円の価格を設定

 

ベースモデルも、サイズアップにあわせ車格をあげ、登場することになりそう

 

▼ランドローバー ディスカバリー 試乗動画

▼ランドローバー ディスカバリー 動画 

 

 

▼ランドローバー ディスカバリー ニュルブルクリンクテスト 動画