New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

イルカみたいでスタイリッシュ!空飛ぶ車AeroMobil

f:id:carislife:20140923093515j:plain

スロバキアのカーデザイナー”ステファン・クライン”によって制作された、空飛ぶクルマ「エアロモービル」の映像 

 

これが日常の空を飛んでいたら綺麗だろうな…

  

20年以上の努力作!ついに空を舞う 

f:id:carislife:20140923093517j:plain

エアロモービル 概要・スペック

概要
  • スロバキアのカーデザイナー”ステファン・クライン”によって制作されたクルマ
  • プロトタイプ完成は1990年代
  • 現モデルは「Aeromobil 2.5」
  • 軽量なカーボンボディを採用
スペック
  • 全長×全幅:6000×1600mm(羽を広げた時は、全幅8200mm)
  • 車重:450kg
  • 乗員:2名
  • 最高速度:160km/h(飛行速度 200km/h)

▼公式サイト


【関連記事はこちら】

スマート!オートジャイロ型飛行自動車PAL-V

 

空を飛ぶクルマは、飛行機をベースに地上を走れるようにしたものと、クルマをベースに飛べるようにしたものがあるけれど、エアロモービルは飛行機がベースかな

 

でもそのスタイルは海を思わせ、カラーリングや大きな曲線からはイルカを想像する

 

空を飛ぶのも、地を走るのも、このデザインからは不思議な感覚だね

 

f:id:carislife:20140923094745j:plain 

f:id:carislife:20140923094742j:plain

 

でもその性能に大きな問題はなく、動画0:53~では、リアの浮力が高く低速でふらつく様子が見えるのものの、飛び立ってしまえば怖さはない

 

離陸前の後輪の跳ねは、サスペンション設定が固くて、リバウンドしているように見えるから、調整でバランスをとることができるんじゃないかな

 

少し問題なのは全長が6mと長く、取り回しがしづらいことだけど、このスタイルに乗ることができるなら、まだまだこれから…の空飛ぶクルマだし良さそうな気も

 

 

とても未来的だけど、イルカをイメージできることで馴染みやすいエアロモービル

 

運転もしてみたいけれど、見ているだけでも満足を感じられそうなクルマだね

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。