読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

タイムアタック試乗!キャデラック CTS-V vs レクサス GS F 動画

f:id:carislife:20160723123541j:plain

上級車ブランドのハイパフォーマンスカー、キャデラック「CTS-V」とレクサス「GS F」のサーキットタイムアタック比較映像

 

アメリカと日本の上級スポーツセダンの走りは

 

走りを進化させた日米メーカー!キャデラック CTS-V vs レクサス GS F 

※前半はそれぞれの試乗、サーキットタイムアタック比較は19:04~ 

【関連記事はこちら】

CTS-V スペック:キャデラック2015新型CTS-V 前型+95ps史上最強!価格1330万円から

GS F スペック:車重で有利!レクサス スポーツGS F 価格1100万円 試乗動画

 

月桂冠を外した新エンブレムを採用するのにあわせ、若いユーザーにアピールできる高い走行性能を持つ「V」シリーズにもちからを入れ始めたキャデラックのセダン「CTS-V」

 

レクサスもキャデラック同様に走りを進化させた「F」シリーズを用意、「GS F」をラインナップに追加した

 

2台はどちらもFRレイアウト、CTS-VはV型8気筒6.2Lスーパーチャージャーエンジンで649馬力、GS FはV型8気筒 5L自然吸気で477馬力になっている

 

 

サーキット走行を見ると、CTS-Vのコーナーからコーナーへのつながりが綺麗

 

f:id:carislife:20160723123544j:plain

 

横Gがかかりつづける大きなコーナーでも、GS F以上の速度を維持

 

「重くて曲がるのが苦手」という、以前のアメリカンスポーツの印象とは大きな差をみせる

 

f:id:carislife:20160723123545j:plain

 

一周のタイムでは、CTS-Vが2.5秒ほどレクサス GS Fより速いタイムになった

 

f:id:carislife:20160723123542j:plain

 

評判を回復し、若いユーザーを獲得しているキャデラック

 

レクサスは気持ちよさを追求した自然吸気エンジンを搭載しているけれど、ハイパフォーマンスカーに求められるコーナーの切れ味は、今後の課題になるんじゃないかな