車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

ニュル最速6分45秒!1380馬力電気自動車 ネクストEV NIO EP9 発表

f:id:carislife:20161123134651j:plain

中国のフォーミュラEチーム「ネクストEV」は、電動パワートレインのスーパーカー「NIO EP9」を発表

 

高出力マシンにまた新しい電気自動車

 

ダウンフォースは2.5トン!ハイパワー電気自動車 ネクストEV NIO EP9

▼ネクストEV NIO EP9 エクステリア 画像

f:id:carislife:20161123134656j:plain

f:id:carislife:20161123134652j:plain

f:id:carislife:20161123134657j:plain

NEXT EV「NIO EP9」概要・スペック

  • 中国のフォーミュラEチーム「NEXT EV」が開発した電動スーパーカー
  • ニュルブルクリンク北コースで電動スポーツカーとして最速の7分5秒を記録。
    ※その後のタイムアタックでニュルブルクリンク最速タイムとなる6分45秒に短縮
  • 6台を限定生産し、すべてチーム創設に携わった投資家へ販売。プロモーションに利用される
  • 生産はイギリスのパートナー企業が担当
  • 240km/hで2.5トンのダウンフォースを発生
スペック
  • パワートレイン:電気モーター×4基
  • 最高出力:1380ps
  • 最大トルク:150.9kgm
  • 車重:1735kg
  • 0-100km/h:2.7秒
  • 最高速度:312km/h
  • 45分の充電で426kmの走行が可能な2基の水冷リチウムイオンバッテリーを搭載
  • ライドハイトコントロール機能付きアクティブサスペンション
  • インテリアに4つのディスプレイを備え、F1マシンをイメージするステアリングホイール、カーボンバケットシートを採用

【関連記事はこちら】

1380馬力スーパーEV「NIO EP9」自動運転でサーキットタイムアタック

公道対応バージョンも追加予定!アリネーラ Hussarya GT 公開 

 

1000馬力を超える電気自動車では最近、クロアチアの新興メーカー「リマック」が製造した「コンセプトワン」の速さが注目されていた

リマック コンセプトワン:1088ps/163.2kgmの電気自動車!リマック コンセプトワン 公開

 

そこへ中国のフォーミュラEチーム「ネクストEV」が新発表したのは、さらにハイパワーな1380馬力の「NIO EP9」だ

 

f:id:carislife:20161123134658j:plain

 

240km/hで2.5トンのダウンフォースを発生するというNIO EP9は、ニュルブルクリンク北コースでのタイムアタックを行い、パガーニ「ゾンダR」の記録を更新し最速になった

 

f:id:carislife:20161123134659j:plain

 

生産される6台は、プロモーションに利用するため投資家へ販売され、今後量産EVも制作するというネクストEV

 

▼ネクストEV NIO EP9 インテリア 画像

f:id:carislife:20161123134655j:plain

f:id:carislife:20161123134653j:plain

 

フォーミュラEのノウハウを持つチームが、今後どのようなマシンを作るのかも楽しみだね 

 

▼ネクストEV NIO EP9 動画  

▽ニュルブルクリンク新記録

▽ニュルブルクリンク前記録