読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

名モデル復活カラー!ボルボ限定車「V40 T3 / D4 Amazon Blue Edition」発売

ボルボ 2017最新新型車情報

f:id:carislife:20170216133723j:plain

ボルボが、コンパクト「V40」の限定車「V40 T3/D4 Amazon Blue Edition」の日本導入を発表

 

質を高めた小さめボルボ

 

インテリアも特別!ボルボ V40 アマゾン ブルーエディション

▼ボルボ V40「アマゾンブルー・エディション」画像

f:id:carislife:20170216133724j:plain

ボルボ V40 T3 / D4「アマゾンブルー・エディション」概要・特別装備・価格

  • コンパクト「V40」のガソリン「T3」、ディーゼル「D4」に設定する限定モデル
  • 3点式シートベルトを世界初採用した名モデル「アマゾン」をオマージュしたカラーを採用
  • 限定台数は「T3」「D4」各100台、合計200台
特別装備
  • ボディカラー:アマゾンブルー 
  • シートカラー:シティウィーブT-Tec/テキスタイル・コンビネーション
  • インテリアカラー:チャコール/ブロンド
  • モダンウッド・パネル
  • パノラマ・ガラスルーフ
  • PCC/キーレスドライブ
ボルボ V40 T3 / D4「アマゾンブルー・エディション」価格
  • V40 T3 Amazon Blue Edition:384万円
  • V40 D4 Amazon Blue Edition:409万円

 

先日、新しいエントリーモデル「T2キネティック」の導入も発表していたボルボ「V40」

T2キネティック:価格300万円切りでも安全装備維持!ボルボ「V40 T2 Kinetic」発売

 

新発表された限定車は、中心グレードとしてラインナップされているガソリン「T3」とディーゼル「D4」エンジンに設定

T3 & D4 試乗動画:1.5Lガソリン T3 vs 2Lディーゼル D4 ! ボルボ V40 試乗動画

 

1956年に発売、3点式シートベルトを世界初採用、1970年まで製造され当時最も生産台数が多かったボルボの名モデル「アマゾン」のボディカラーをオマージュ

  

▼ボルボ アマゾン 画像

f:id:carislife:20170216133729j:plain

  

インテリアには、モダンなウッドパネルを採用

 

f:id:carislife:20170216133730j:plain

 

シートは、2014年のジュネーブモーターショーで「カー・オブ・ザ・ショー」を受賞した「コンセプト・エステート」のシートデザイン「シティウィーブ」からイメージを受けたものになっている

 

f:id:carislife:20170216133725j:plain

f:id:carislife:20170216133726j:plain

 

名モデルの要素を取り入れた限定車になったV40 アマゾンブルーエディション 

 

人気のパノラマガラスルーフも装備され、ドライブを楽しめる限定車だね