車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

GT40ルマン優勝車デザイン!フォード GT '67 Heritage edition 公開

f:id:carislife:20170816122311j:plain

フォードは、フラッグシップスポーツ「フォードGT」の限定デザイン「フォード GT ’67ヘリテージエディション」を公開

 

伝説のレーシングデザインに!

 

最後のワークスマシン!フォード GT '67 Heritage edition

▼フォード GT '67 Heritage edition エクステリア 画像

f:id:carislife:20170816122324j:plain

f:id:carislife:20170816122316j:plain

フォード GT '67 Heritage edition 2018 概要・スペック

  • フォードの1000台限定生産フラッグシップスポーツ「フォードGT」の2018年モデルに設定される特別モデル
  • 1967年のルマン24時間レースで優勝した「フォード GT40」のデザインを再現
スペック
  • エンジン:V型6気筒 3.5L ツインターボ「Ecoboost」
  • 最高出力:656ps
  • 最大トルク:76.0kgm
  • トランスミッション:7段デュアルクラッチ
  • レーシングストライプ
  • 20インチワンピース鍛造アルミホイール
  • レッドブレーキキャリパー
  • シルバーミラーキャップ
  • レッドアクセントステッチのレザーカーボンファイバーシートとステアリングホイール
  • レッドカラーシートベルト
  • グレーパドルシフター
  • カーボンファイバーセンターコンソール
  • Heritage Edition独自シリアルプレート

 

2015年にマシンを公開、2017年初めには詳細スペックを発表し、656馬力、車重1360kgによるパワフルで軽快な走りが評判になっていた「フォード GT」

フォードGT:新型フォードGTはEcoboostで656馬力!プッシュロッドサスペンション採用 試乗動画

 

合計1000台、年間250台限定の2018年モデルに用意されることが発表された「フォード GT ’67ヘリテージエディション」は、1967年ルマン24時間レースで2回目の優勝、「フォードGT40」最後のワークス参戦になったマシンデザインを採用

 

f:id:carislife:20170816122327j:plain

 

エクステリアには、レーシングストライプとカーナンバーのほか、レッドブレーキキャリパーやシルバーミラーキャップを装備

 

f:id:carislife:20170816122330j:plain

f:id:carislife:20170816122334j:plain

f:id:carislife:20170816122343j:plain

 

インテリアには、レッドのアクセントステッチとシートベルトを採用

 

ヘリテージエディション限定のシリアルナンバープレートも用意される

 

▼フォード GT '67 Heritage edition インテリア 画像

f:id:carislife:20170816122346j:plain

f:id:carislife:20170816122338j:plain

 

GT40のイメージを強くするヘリテージエディション

 

フォードGTのデザインをより楽しむため、惹かれるユーザーが多くなりそうだね