車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

メルセデス SLクラスに人気オプション&585psで迷う

f:id:carislife:20140805213808j:plain

メルセデス・ベンツが、オープンスポーツ「SL」をパワーアップ 

 

ピンポイントだけど、これは嬉しい

  

30万円のオプション&パワーアップは価格据え置き

f:id:carislife:20140805213809j:plain

f:id:carislife:20140805213811j:plain

f:id:carislife:20140805213814j:plain

メルセデス・ベンツ SLクラス 改良内容・価格

  • SL350とSL550に、透過率を瞬時に変更し、クリアモードとダークモードを切り替えられる「マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ」を標準装備
    (ダークモードの透過率約1%以下。室内の温度を最大で10℃低く)
  • SL63 AMGは、LSD装備、
    最高出力を537ps/5250~5750rpm → 585ps/5500rpm、
    最大トルクを81.6kgm/2000~4500rpm → 91.8kgm/2250-3750rpm
    (48ps/10.2kgm UP)
価格(全車価格据え置き、ミッションは7速AT)
  • SL350(V型6気筒 3.5L):1224万円
  • SL550(V型8気筒 4.7L ツインターボ):1604万5000円
  • SL63AMG(V型8気筒 5.5L ツインターボ):2036万5000円
  • SL65AMG(V型12気筒 6L ツインターボ):3137万1000円

【関連記事はこちら】

よりスポーティに!メルセデス・ベンツ 新型 SLクラス 公開!

 

マジックスカイコントロールは30万円するオプションだけど、多くのユーザーが選ぶ装備だから、標準化は自然だね

 

効果としても、オープンモデルのSLをクローズ状態で楽しめるようになり、駐車時の熱もカットしてくれるから快適さもしっかり

 

それになにより、まだ珍しい装備だから、愛車でいじってみたいと思うユーザーに喜ばれそう(笑) 

 

▼マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ動作
(SLより小型のSLK採用時の動画)

f:id:carislife:20140805213827j:plain

 

そしてSL63AMGは、48ps/10.2kgmの大幅パワーアップ!

 

上位グレードのSL65AMGのスペックは、630ps/102kgmでまだ差はあるけれど、価格差1100万円を考えれば、SL63AMGのお得差が目立つ

 

搭載エンジンは4気筒違い、サイズが小さいエンジンを積むSL63AMGのほうが回頭性の軽さが楽しめる

 

SL63AMGとSL65AMGのチョイスは、ダウンサイジング主流の中で希少なV型12気筒に、どれほど魅力を感じるかがポイントになりそう

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。