車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

2014年9月乗用車販売ランキング セレナ接戦

f:id:carislife:20141006203301j:plain

【※10月乗用車ランキングはこちら】

2014年10月乗用車販売ランキング デミオがきた!

 

9月新車乗用車販売台数ランキング!

 

綺麗に分かれた

  

先月から順位に変動があった車種には、前回の順位をつけています。

2014年9月新車乗用車販売台数ランキング

自販連のホームページ 

  メーカー 通称名 台数 前年比 前月
1位 トヨタ アクア 20255 76.30%  
2位 ホンダ フィット 17764 91.60%  
3位 トヨタ プリウス 15308 66.40%  
4位 トヨタ ヴォクシー 12064 322.10%  
5位 ホンダ ヴェゼル 10603 12月発売  
6位 日産 ノート 9824 62.70% 7位
7位 トヨタ カローラ 9254 85.80% 6位
8位 日産 セレナ 7830 72.10% 圏外
9位 スバル レヴォーグ 7800 5月発売 8位
10位 トヨタ ノア 7787 294.00% 圏外

前月乗用車ランキング記事:2014年8月乗用車販売ランキング レヴォーグがきた!

【9月のその他ランキングはこちら】   

2014年9月総合販売台数ランキング 軽自動車の強さが

2014年9月軽自動車販売ランキング N-BOX復活?

 

変わらぬ上位と争う下位

上位陣は変わらずだね

 

けれど、全体的に販売が先月よりのびたことで、1位トヨタ アクアと2位ホンダ フィットの台数差は、1200台弱から2500台弱へと拡大

 

昨年の発売時は、フィットが1位を盤石にするかとも思われただけに、この差はホンダにとってつらい

 

相次いだリコールの信頼回復でこの差を縮めることができるのか、引き続き注目だね

 

 

今月のランキングでは、順位に動きがあったのは6位以下だけ

 

日産 ノートトヨタ カローラは先月と順位が入れかわり、ハイブリッドがないノートが健闘

 

国産では珍しいスーパーチャージャーによるダウンサイジングユニットを積んでいるノートには、安定したファンがいそう

 

 

8位以下は販売台数差43台の間に3モデルがひしめく大接戦

 

先月の圏外から日産 セレナが復活したことに、ハイブリッドもあるノアに負けない根強いガソリンモデルの人気を感じる

 

けれど、ノアの兄弟車ヴォクシーは遠く、ノア・ヴォクシー2台との存在感を見せる部分でセレナは厳しそう

 

燃費争いは現行型の改良では難しいと思うけれど、インテリアやエクステリアなど、なんらかの差別化を考える必要があるのかもしれないね

 

※来月の販売台数ランキング発表は11月7日(金)です。