読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

新デザイン&装備追加!フォルクスワーゲン 新型 ザ・ビートル 価格234万9000円~

フォルクスワーゲン 2017最新新型車情報

f:id:carislife:20160921135936j:plain

フォルクスワーゲンが「ザ・ビートル」の日本仕様マイナーチェンジを発表

 

内外装をアップ!

 

よりスポーティに!フォルクスワーゲン 新型 ザ・ビートル  

▼フォルクスワーゲン ザ・ビートル エクステリア 画像

f:id:carislife:20160921135941j:plain

f:id:carislife:20160921135937j:plain

フォルクスワーゲン ザ・ビートル 改良ポイント・価格

  • 新デザインのフロント、リアバンパーを採用しスポーティに
  • インテリアにも新デザインを採用し、「Design」グレードではダッシュパッド、ドアトリム、ステアリングトリムをエクステリアカラーと同色に。
    さらにブラックまたはベージュの専用格子調ファブリックシートやオプション装備のレザーシートと組み合わせ。
    最大32通りのカラーコンビネーションを用意
  • 安全システムに、ドライバー疲労検知システム「Fatigue Detection System」を全車標準装備。
    「ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)」、「リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)」を、「2.0 R-Line」に標準装備(BaseとDesignにオプション設定)
  • 純正インフォテイメントシステム「CompositionMedia」を全車標準装備。
    スマートフォンと接続し「Mirror Link」「CarPlay」「Andorid Auto」を利用可能
  • オプション純正ナビゲーションシステムを従来の「714SDCW」から最新の「716SDCW」に変更。
    より精度の高い位置情報や交通情報の受信が可能に
フォルクスワーゲン ザ・ビートル 価格
  • ザ・ビートル Base:234万9000円
  • ザ・ビートル Design:269万9000円
  • ザ・ビートル 2.0 R-Line(旧グレード名:Turbo):345万9000円

【関連記事はこちら】

初のピンク!フォルクスワーゲン ザ・ビートル 限定車「#PinkBeetle」発売 

 

クロスオーバーモデル「ザ・ビートル デューン」も日本に導入していた「ザ・ビートル」

ザ・ビートル デューン:500台限定!フォルクスワーゲン ザ・ビートル デューン 日本発売 価格322万円

 

新型のフロントバンパーは、左右が水平につながっていたデザインが三分割になり、クールな雰囲気からスポーティに 

f:id:carislife:20160921135942j:plain

インテリアは、ボディカラーと統一するなどし、32種類のカラーバリエーションを用意

 

▼フォルクスワーゲン ザ・ビートル インテリア 画像

f:id:carislife:20160921135943j:plain

f:id:carislife:20160921135945j:plain

 

安全装備もアップデートし、ドライバー疲労検知システム「Fatigue Detection System」を全車標準装備

 

後方死角検知機能や後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能なども設定

 

f:id:carislife:20160921135946j:plain

 

スマホとの連携で便利な「Mirror Link」「CarPlay」「Andorid Auto」に対応したインフォテインメントシステムは、全車標準装備

 

オプションナビも最新に変更し、精度があがっている

 

f:id:carislife:20160921135947j:plain

f:id:carislife:20160921135948j:plain

 

装備を充実しながらイメージを変化させたザ・ビートル

 

ビートルに軽快なイメージを持っている人は、馴染みやすい新型じゃないかな