読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

筑波レコード短縮 43秒304!小林可夢偉 & スーパーフォーミュラSF14 アタック動画

トヨタ

f:id:carislife:20170120145000j:plain

筑波サーキットで開催されたイベントで小林可夢偉選手が、自身がもっていた筑波サーキットのコースレコードを更新した映像

 

ギリギリ速度のアタック!

 

タイムをさらに0.7秒早く!小林可夢偉 筑波サーキット タイムアタック 

 

スーパーフォーミュラマシン「SF14」に、トヨタエンジンを搭載しシリーズに参戦している小林可夢偉選手

 

2015年には、14年ぶりにチューニングカーなどのタイムアタックで人気の筑波サーキットのコースレコードを更新していたけれど、今回さらなる短縮へ向け再アタックした

2015年アタック:14年ぶり!筑波サーキット新コースレコード 44秒008 小林可夢偉×SF14 アタック動画

 

 

GTカーとは違い空力を最大限活かし、フォーミュラカーらしく異次元の速度で飛び出したホームストレートでの速度は早速257km/hにも

 

f:id:carislife:20170120145002j:plain

 

その後の細かなコーナーも、ロスをださないように慎重ながらも高速でターン

 

440mしかないバックストレッチでは、前年よりも2km/hほど速い速度を記録し、もう少しで270km/hに突入するところまで

 

f:id:carislife:20170120145003j:plain

 

3秒コースレコードを塗り替えた前回からさらに0.7秒も短縮し、以前目標にしていた43秒台、それも前半の43秒304を刻んだ

 

f:id:carislife:20170120145005j:plain

 

走行のレビューからは、エスケープゾーンが小さい筑波サーキットでギリギリまで攻める難しさも伝わってくるアタック

 

前回はこれ以上のタイム短縮は難しいように感じたけれど、2度目の更新を見るとさらに…と思ってしまうね

 

▼走行レビュー・セッティング