New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

ここいつも渋滞…それ吸収運転で解決できるかも!

f:id:carislife:20140911212237j:plain

渋滞を発生させない「渋滞吸収走行」の実験映像

 

結構違う…これが何キロも続いたら…

  

クルマは急に止まれないし、走り出せない

【関連記事はこちら】

渋滞にも負けない音楽 発表!

大爆発!適正空気圧を超えた大型自動車のタイヤ 実験動画

 

渋滞を抜けたら、”事故もなかったのになぜ?”となる、近年話題の「自然渋滞」

 

その原因は、車間距離がつまった状態で前走車が少し減速をすると、後ろのクルマにいくにつれて減速幅が大きくなり、最後には前に進めないほどになってしまうから

自然渋滞についてはこちら:渋滞原因解説 - 状況|NEXCO西日本

 

 

でもクルマを完全に停止させなければ、減速幅が大きくなることもない

 

基本的だけど、低速走行でも車間距離を充分にとることで、前走車が減速したときにも車速をできるだけ維持

 

それを利用したのが「減速を”吸収”する”運転”」ということらしい

 

 

動画の1:47からを見ると、先頭をいくクルマが停止したときに、車間が詰まった状態では、後ろにいくにつれて停止時間が長くなり渋滞に

 

吸収運転をするクルマがいるほうでは、最後尾のクルマも減速はするものの、停止することはないね

 

 

この研究は、車速を自動で制御するクルーズコントロールで渋滞を削減する目的で行われているとのことだけど、ドライバーの運転でもだいぶ違ってきそう 

 

停止してから発進を繰り返す走りは一番燃費に悪いし、お財布にも響いてくる…

 

吸収運転、意識してみてもいいんじゃないかな

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。