車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

「アクティブギア」カスタム設定!三菱 新型 RVR マイナーチェンジ 価格205万8480円~

f:id:carislife:20171005140801j:plain

三菱は、コンパクトSUV「RVR」の改良を発表

 

評判の人気モデル追加!

 

主力グレード大幅強化!三菱 新型 RVR

▼三菱 RVR 画像

f:id:carislife:20171005140829j:plain

f:id:carislife:20171005140826j:plain

三菱 RVR 改良ポイント・価格

特別仕様車
  • 上級グレード「G」をベースとし、内外装にアクセントカラーとしてオレンジ色専用パーツを採用、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現した特別仕様車「アクティブギア」を新設定 
エクステリア 改良ポイント
  • フロントバンパー、グリル、リアバンパーのデザインを変更し、テールゲートにメッキガーニッシュを採用、アグレッシブでスポーティなイメージに
  • LEDデイライトを上級グレード「G」に標準装備
  • 高輝度な新色スターリングシルバーメタリックを設定
インテリア 改良ポイント
  • センターパネル、シフトポジションインジケーターパネル、フロアコンソールのデザインを変更し、フロアコンソールニーパッドを追加
  • 上級グレード「G」で、パワーウィンドウスイッチパネルをシルバー塗装とし、質感を向上
  • フロアコンソール前方へ取り出し可能なスマートフォントレイを装備し、インパネ下部にUSBポートを装備
  • 心地よい手触りのスエード調人工皮革を座面及び背もたれ面に採用したコンビネーションシートを上級グレード「G」にメーカーオプション設定。赤いステッチを施し、スポーティでSUVらしいシートに
安全装備 改良ポイント
  • 予防安全技術「e-アシスト」を上級グレード「G」に標準装備
機能・装備 改良ポイント
  • 新型ディスプレイオーディオをメーカーオプション設定。
    Apple CarPlay、Android Autoに対応し、スマートフォンとの連携を強化
  • ダッシュパネル、ヘッドライニング、テールゲートトリムなどに吸遮音材を追加し、静粛性を向上
  • 上級グレード「G」にクルーズコントロールを標準装備
三菱 RVR 価格
  • RVR:205万8480円~254万1240円
  • RVR アクティブギア:245万5920円~275万7240円

公式サイト:RVR | MITSUBISHI MOTORS

 

今年2月に新デザインに改良されていた、三菱のコンパクトSUV「RVR」

前の改良:ダイナミックシールド採用!三菱「RVR」マイチェン新型 試乗動画

 

今回の改良では機能を見直し、吸遮音材を追加し静粛性を向上、スマートフォントレイとUSBポートを装備

 

2グレード設定で主力となる上位グレード「RVR G」では、「e-アシスト」やクルーズコントロール、LEDデイライトで安全性能を伸ばし、シルバー塗装のインテリアパーツや新型シートなどで質感もアップ

 

Gグレードをベースに、「デリカD:5」「アウトランダー」に設定され評判になった特別仕様車「アクティブギア」も設定した

デリカD:5:ワイルドな特別仕様車「ACTIVE GEAR」!三菱「デリカD:5」改良新型 価格240万8400円~

アウトランダー:道具感プラス!三菱 アウトランダー ACTIVE GEAR 特別仕様車 価格289万5480円~

 

▼三菱 RVR アクティブギア 専用パーツ 画像

f:id:carislife:20171005140811j:plain

f:id:carislife:20171005140808j:plain

f:id:carislife:20171005140814j:plain

f:id:carislife:20171005140833j:plain

 

改良と特別仕様車でユーザーの満足度をあげる三菱RVR

 

モデルが拡大されたアクティブギアは、相乗効果もアップしそうだね