New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【レクサス新型NX最新情報】2019年5月6日マイナーチェンジ日本発売!NX300h/NX300、Fスポーツ、サイズ、価格は?

f:id:carislife:20190418140302j:plain

レクサスが、SUV「NX」のマイナーチェンジを発表しました。

 

改良により魅力をアップするレクサス新型NXの価格、スペックなどを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】レクサス新型NXにマイナーチェンジ発売!

▼レクサス新型NXの画像

f:id:carislife:20190418140316j:plain

レクサスが、SUV「NX」のマイナーチェンジを発表しました。

 

レクサスNXは、レクサスのSUVラインナップで「RX」よりコンパクトなモデルとして販売され人気となり、新モデル「UX」の発売にもつながりました。

 

レクサス新型NXへのマイナーチェンジでは、新しいボディカラーや新世代安全システムを採用し、魅力をアップしています。

 

▼レクサスUX

【レクサス新型UX最新情報】日本発売!UX200/UX250h/UX300eの価格やハイブリッド燃費、サイズは?

▼レクサスRX

【レクサス新型RX最新情報】マイナーチェンジ!3列シート7人乗りRX450hL/RX300、サイズ、価格、スペックは?

 

レクサス新型NXの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼レクサス新型NXの変更点

  • アクセルを踏み込んだ際にアンダーステアを抑制するアクティブコーナリングアシスト[ACA]を全車に標準設定
  • ボディカラーに「ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング」を追加
  • インテリアカラーに「ブラック×アクセントサンフレアブラウン(”version L”専用)」「ブラック×アクセントマスタードイエロー(”F SPORT”専用)」を追加
  • 機能を改善した「Lexus SafetySystem +」を搭載。
    昼夜歩行者と自転車検知、レーントレーシングアシスト(LTA)、先行者発進通知機能(TMN)、ロードサインアシスト(RSA)に対応

 

レクサス新型NXの外装(エクステリア)デザインは?

▼レクサス新型NX300hの画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170419/20170419160126.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170419/20170419160132.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170419/20170419160127.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170419/20170419160129.jpg

レクサス新型NXの外装は、2017年の改良時に最新のデザインに変更されています。

 

バンパーはより鋭く低重心なデザインとされ、グリルには上位の「LX」「RX」と共通性をもったレイヤー状デザインのスピンドルグリルを採用。

 

ヘッドライトには、3眼式LEDヘッドライトに超小型LEDユニットを使用しスポーティな表情とされ、流れるように点灯する「LEDシーケンシャルターンシグナルランプ」が装備されています。

 

▼レクサス新型NX300Fスポーツの画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170419/20170419160123.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170419/20170419160131.jpg

スポーツモデルとなる「F SPORT」では、グリルメッシュとグリルサイドガーニッシュが新しいFメッシュパターンで統一され、より速度感のあるスタイルとなっています。

 

▼レクサス新型NX「ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング」カラー

f:id:carislife:20190418140302j:plain

最新の改良では、ボディカラーに赤土のような重厚感と日差しで際立つ発色により、深みと鮮やかさを両立させた「ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング」が新設定されました。

 

レクサス新型NXのボディサイズは?

▼レクサス新型NX

f:id:carislife:20190418140502j:plain

▼レクサス新型NXのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4640×1845×1645mm
  • ホイールベース:2660mm
  • 最低地上高:170mm
  • 車重
    NX300(2Lターボ):1760kg
    NX300h(2.5Lハイブリッド):1820kg
  • ※参考
    ・レクサスUX
     全長×全幅×全高:4495×1840×1520mm
     ホイールベース:2640mm
    ・レクサスRX
     全長×全幅×全高:4890×1895×1710mm
      ※NX450hLは全長+110mmの5000mm
     ホイールベース:2790mm

レクサス新型NXのボディサイズは、コンパクトSUVのUXより全長と全高が大きく設計され、広い室内空間が確保されています。

 

上位モデルのRXと比較すると、全幅とホイールベースが短縮され、取り回しもしやすい設計となっています。

 

レクサス新型NXの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20190415091326j:plain

レクサス新型NXの内装には、最新の装備と上質な素材が採用され、プレミアムSUVの高い質感がつくられます。

 

f:id:carislife:20190415091118j:plain

メーターには、ヘッドアップディスプレイ一体型となるメーターフードを採用し、センタークラスターにはスイッチをシンプルで機能的に配置。


インフォテイメントシステムは10.3インチワイドディスプレイとされ、新型リモートタッチを採用し、ナビゲーションやオーディオの操作性を向上。

 

f:id:carislife:20190415091121j:plain

f:id:carislife:20190418140613j:plain

f:id:carislife:20190418140617j:plain

改良では、インテリアカラーに”version L”専用となる「ブラック×アクセントサンフレアブラウン」と”F SPORT”専用となる「ブラック×アクセントマスタードイエロー」が追加され、デザインバリエーションを拡大しました。

 

新型NXではSUVで重要になるラゲッジのドアに、ジェスチャーでバックドアの開閉が可能な「キックオープン機能付きパワーバックドア」が採用され、使い勝手が高められています。 

 

▼レクサス新型NXの室内サイズと比較

  • 室内長×室内幅×室内高
    NX:2080×1520×1180mm
    UX:1830×1520×1170mm
    RX450hL:2775×1590×1200mm
    NX450h/NX300:2230×1590×1200mm

 

レクサス新型NXのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20190415092004j:plain

▼レクサス新型NXのパワートレインとスペック

  • 【NX300】
    エンジン:直列4気筒2Lターボ
    最高出力:238ps/4800-5600rpm
    最大トルク:35.7kgm/1650-4000rpm
    トランスミッション:6速AT
  • 【NX300h】
    パワートレイン:直列4気筒2.5L+電気モーター
    エンジン出力:152ps/21.0kgm
    フロントモーター:143ps/27.5kgm
    リアモーター(4WD車のみ):68ps/14.2kgm
  • 駆動方式:FF or 4WD

レクサス新型NXには、2Lターボエンジンを搭載したNX300(前:NX200t)と、2.5Lエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドのNX300hが設定されています。

  

NX300は、1650rpmの低回転から最大トルクを発生し、238psの最高出力と6速ATの組み合わせによりハイウェイでも高い走行パフォーマンスを発揮。

 

ハイブリッド仕様となるNX300hには、リアに電気モーターを搭載した4WDも設定され、高い環境性能とSUVならではの力強い走りを楽しむことができるようになっています。

 

レクサスNXは、2017年の改良時にサスペンションチューニングを見直し、車体のロール特性やステアリング操作への応答性を向上。

 

新型「AVS(Adaptive Variable Suspension system)」を採用し、きめ細かく減衰力を制御することで操縦安定性と乗り心地をアップ。

 

最新の改良では、コーナリング中、アクセルを踏み込んだ際に発生しやすいアンダーステアを抑制するアクティブコーナリングアシスト[ACA]が全車に標準設定され、優れた旋回性能と高い車両安定性が実現されています。

  

レクサス新型NXを試乗動画でチェック!

レクサス新型NXは試乗動画が公開されています。

 

プレミアムSUVとして高められた質感が評価されています。

 

レクサス新型NXの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼レクサスNXの燃費

  • 2Lターボ
    NX300:13.0km/L
  • 2.5Lハイブリッド
    NX300h:21.0km/L

レクサス新型NXの燃費は、プレミアムSUVながら2.5Lハイブリッドモデルで21.0km/Lの低燃費に仕上げられています。

 

2Lターボモデルでは燃費がダウンしますが13.0km/Lと低下が抑えられ、軽快感ある走りを楽しむことができるようになっています。

 

レクサス新型NXの安全装備は?

▼Lexus Safety System+

レクサス新型NXの安全装備には、機能をアップした「Lexus Safety System +」が搭載されました。

 

改良では、単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、昼間の自転車運転者や夜間の歩行者の検知に対応。

 

同一車線内中央を走行できるよう操舵を支援する「レーントレーシングアシスト(LTA)」や、カメラで主要な道路標識を読み取り、メーターとヘッドアップディスプレイ内に表示する「ロードサインアシスト(RSA)」を搭載。

 

また、先行車の発進をメーターとヘッドアップディスプレイ内での表示とブザーで知らせる「先行車発進告知機能(TMN)」も利用することができるようになっています。

 

レクサス新型NXの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼レクサス新型NXの価格

▽NX300(2Lガソリンターボ)

  • NX300
    FF:4,425,055円、4WD:4,685,237円
  • NX300 ”I package”
    FF:4,604,727円、4WD:4,864,909円
  • NX300 ”F SPORT”
    FF:5,084,837円、4WD:5,345,018円
  • NX300 ”version L”
    FF:5,084,837円、4WD:5,345,018円

▽NX300h(2.5Lハイブリッド)

  • NX300h
    FF:5,057,345円、4WD:5,317,527円
  • NX300h ”I package”
    FF:5,237,018円、4WD:5,479,200円
  • NX300h ”F SPORT”
    FF:5,717,127円、4WD:5,977,309円
  • NX300h ”version L”
    FF:5,717,127円、4WD:5,977,309円

レクサス新型NXの価格は、最新安全システム搭載により前モデルからアップしました。

 

アップ幅は、ガソリンモデルで約14,000円、ハイブリッドモデルで約6,000円と、変更が小さくなっています。

 

レクサス新型NXの日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

マイナーチェンジしたレクサス新型NXは2019年4月18日に発表され、発売日は5月6日に設定されました。

 

レクサスはNXを改良し最新安全システムに対応することにより、新世代モデルとして登場したUXとあわせアピールしていきたい考えです。

 

レクサスNXを「おさらい」

LEXUS NX300h Japan 2014 Front.JPG

レクサスNX(エヌエックス)は、初代となる現行モデルが2014年に登場したミドルクラスSUVです。

 

車名の「NX」の由来は、「Nimble(素早い、爽快な)」「 X(Crossover)」となっています。

 

パワートレインには、レクサス初となる2Lターボエンジンを搭載する「NX200t(2017年改良時にNX300に変更)」と、ハイブリッドシステムを搭載する「NX300h」をラインナップ。

 

2Lターボエンジンは、ツインスクロールターボチャージャーと可変角を拡大した可変バルブタイミング・リフト機構「Dual VVT-iW」、直噴技術を組み合わせることで、高い燃焼効率を実現。

 

ハイブリッド仕様となる「NX300h」には、独立したリアモーターを持つ4WDシステム「E-Four」が採用されました。

 

スポーティバージョンとして「F SPORT」も設定され、アダプティブサスペンションやパフォーマンスダンパーを標準装備するとともに、足回りに専用のチューニングが施され、高い走行性能を楽しむことができるモデルになっています。

 

新型レクサスNXについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。