New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【レクサス新型NX】2021年5月フルモデルチェンジ発表!最新情報、NX350h/NX450h+、サイズ、価格は?

f:id:carislife:20210225061006j:plain

レクサスが、SUV「NX」のフルモデルチェンジ発売を予定しています。

 

新世代とすることにより魅力をアップするレクサス新型NXの価格、スペックなどを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】新世代!レクサス「新型NX」フルモデルチェンジ!

▼レクサス新型NXのリーク画像

f:id:carislife:20210225061006j:plain

レクサスが、SUV「NX」のフルモデルチェンジを予定しています。

 

レクサスNXは、レクサスのSUVラインナップで「RX」よりコンパクトなモデルとして販売され人気となり、新しいエントリーモデル「UX」の発売にもつながりました。

 

f:id:carislife:20210225061045j:plain

2014年の登場後初のフルモデルチェンジとなるレクサス新型NXは、新しいデザインを採用し、パワートレインにはプラグインハイブリッドを設定。

 

内装には、フルデジタルメーターや14インチの大型インフォテインメントディスプレイ、ARヘッドアップディスプレイを採用することで、先進的な印象に仕上げられます。

 

レクサス新型NXは、2021年5月の発表が予定されています。

 

▼レクサスRX

【レクサス新型RX】フルモデルチェンジ!最新情報、RX450hL/RX300、価格、発売日は?

▼レクサスES

【レクサス新型ES】マイナーチェンジ!ES300h最新情報、サイズ、燃費、価格は?

 

レクサス新型NXの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼レクサス新型NXの変更点

  • 新しいエクステリア、インテリアデザインを採用
  • 新開発する2.4Lターボエンジン、8速ATを採用
  • プラグインハイブリッドモデル「NX450h+」を設定
  • フルデジタルメーター、14インチ大型インフォテインメントシステム、ARヘッドアップディスプレイを採用
  • 安全システムに、最新の「Lexus Safety System+」を搭載

  

先進的!レクサス新型NXの外装(エクステリア)デザインは?

▼レクサス新型NXの画像

f:id:carislife:20210225061006j:plain

レクサス新型NXの外装は、新世代のデザインや装備を採用することにより、プレミアムブランドの先進性と高い質感が感じられるデザインとされています。

 

f:id:carislife:20210225061330j:plain

f:id:carislife:20210225061332j:plain

フロントには新しく、縦型のメッシュをもったスピンドルグリルを採用。

 

f:id:carislife:20210225061323j:plain

f:id:carislife:20210225061326j:plain

f:id:carislife:20210225061335j:plain

リアでは、テールランプの左右を接続することで、アグレッシブなバンパースタイルながら質感が高められています。

 

f:id:carislife:20210225061921j:plain

   

使いやすく!レクサス新型NXのボディサイズは?

f:id:carislife:20210225061801j:plain

▼レクサス新型NXのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4690×1850×1640mm
  • ホイールベース:2690mm
  • ※参考
    ・レクサスUX
     全長×全幅×全高:4495×1840×1520mm
     ホイールベース:2640mm
    ・レクサスNX(現行モデル)
     全長×全幅×全高:4640×1845×1645mm
     ホイールベース:2660mm
    ・レクサスRX
     全長×全幅×全高:4890×1895×1710mm
      ※NX450hLは全長+110mmの5000mm
     ホイールベース:2790mm

レクサス新型NXのボディサイズは、現行モデルから全長とホイールベースを延長することで室内空間が拡大されます。

 

上位モデルのRXと比較すると、全幅とホイールベースが短縮され、取り回しもしやすい設計となります。

 

新装備!レクサス新型NXの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20210225061815j:plain

レクサス新型NXの内装には、最新の装備と上質な素材が採用され、プレミアムSUVの高い質感がつくられます。

 

f:id:carislife:20210225061821j:plain

メーターには、車両の走行状況や走行モード、ハイブリッドパワートレインの稼働状況などをわかりやすく表示する最新のデジタルメーターを採用。

 

ARヘッドアップディスプレイとあわせ、多彩な情報の表示に対応します。

 

f:id:carislife:20210225061823j:plain

インフォテインメントシステムには、14インチに拡大したタッチスクリーンを装備。

 

f:id:carislife:20210225061818j:plain

コンソールからはタッチパッドが除去され、直感的操作が可能となります。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20200312/20200312063108.jpg

装備には新しく、車両リアカメラの映像をミラー内に表示することで、荷物を満載した場合や夜間にも高い視認性を確保する「デジタルインナーミラー」を装備し使い勝手を向上。

 

f:id:carislife:20190415091121j:plain

室内空間は最新プラットフォームの採用により、後席ニールームやヘッドスペースが拡大され、快適性がアップします。

 

▼参考:レクサスSUVの室内サイズと比較

  • 室内長×室内幅×室内高
    NX:2080×1520×1180mm
    UX:1830×1520×1170mm
    RX450hL:2775×1590×1200mm
    RX450h/RX300:2230×1590×1200mm

 

進化!レクサス新型NXのスペック、走行性能は?

f:id:carislife:20190415092004j:plain

▼レクサス新型NXのパワートレインとスペック

  • 【NX350】【新開発】
    エンジン:直列4気筒2.4Lターボ
    出力:300ps/45.0kgm
    トランスミッション:8速AT
  • 【NX350h】【新開発】
    直列4気筒2.4Lエンジン+電気モーター
    エンジン出力:230ps/24.5kgm
    モーター出力:143ps/27.5kgm
  • 駆動方式:FF or 4WD

レクサス新型NXのパワートレインには、新開発される2.4Lターボとハイブリッド仕様が搭載されます。

  

2.4Lターボエンジンは低回転から最大トルクを発生し、トランスミッションに現行モデルの6速ATから多段化した新開発FF車用8速ATを搭載することで、より軽快な走りと高い燃費性能を両立。

 

ハイブリッドモデルでは、電気モーターを組み合わせることで環境性能を向上。

 

また、新型NXでは足回りに「AVS(Adaptive Variable Suspension system)」を採用し、きめ細かく減衰力を制御することで操縦安定性と乗り心地が引き上げられます。

 

PHEV!レクサス「新型NX450h+(プラス)」設定!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20191120/20191120144317.jpg

▼レクサス新型NX450h+のスペック

  • 直列4気筒2.5L「Dynamic Force Engine」エンジン+電気モーター×2
  • システム出力:306ps
  • EV航続距離:90km
  • 駆動:4WD

レクサス新型NXには、最新のプラグインハイブリッドシステムを搭載する「NX450h+(プラス)」の設定が予定されています。

 

新型NX450hプラスは、電動化をすすめるブランドの主力モデルとしてラインナップ。

 

パワートレインはトヨタ「RAV4」に設定されたPHEVモデルからくるものとされ、直列4気筒2.5Lエンジンと2つのモーターによりシリーズトップとなる306psを出力。

 

高効率を追求することにより長いEV航続距離も確保され、日常では電力のみを使用した走行も可能となります。

 

改善!レクサス新型NXの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼レクサスNXの燃費

  • ガソリン:14.0km/L
  • ハイブリッド:22.5km/L

レクサス新型NXの燃費は、走行性能を重視するプレミアムSUVながら新世代のハイブリッドシステムにより22.5km/Lの燃費値が見込まれています。

 

ガソリンモデルは新たに8速ATを採用することにより、走行性能をアップしながら燃費も改善されます。

 

▼参考:レクサスNXの燃費(現行モデル)

  • 2Lターボ
    NX300:13.0km/L
  • 2.5Lハイブリッド
    NX300h:21.0km/L

  

充実!レクサス新型NXの安全装備は?

▼Lexus Safety System+

レクサス新型NXの安全装備には、先進システム「Lexus Safety System +」が全車標準搭載されます。

 

「Lexus Safety System +」は、単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、昼間の自転車運転者や夜間の歩行者の検知に対応。

 

同一車線内中央を走行できるよう操舵を支援する「レーントレーシングアシスト(LTA)」や、カメラで主要な道路標識を読み取り、メーターとヘッドアップディスプレイ内に表示する「ロードサインアシスト(RSA)」を搭載。

 

また、先行車の発進をメーターとヘッドアップディスプレイ内での表示とブザーで知らせる「先行車発進告知機能(TMN)」も利用することができるようになります。

 

アップ!レクサス新型NXの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼レクサス新型NXの価格

  • ガソリン:465万円~
  • ハイブリッド:535万円~

レクサス新型NXの価格は、最新パワートレインの採用によりアップします。

 

アップ幅は20万円ほどが見込まれ、新たにエントリーSUVとしてラインナップされたUXとのバランスがとられます。

 

▼参考:レクサス型NXの価格(現行モデル)

▽NX300(2Lガソリンターボ)

  • NX300
    FF:4,507,000円、4WD:4,772,000円
  • NX300 ”I package”
    FF:4,690,000円、4WD:4,955,000円
  • NX300 ”F SPORT”
    FF:5,179,000円、4WD:5,444,000円
  • NX300 ”version L”
    FF:5,179,000円、4WD:5,444,000円

▽NX300h(2.5Lハイブリッド)

  • NX300h
    FF:5,151,000円、4WD:5,416,000円
  • NX300h ”I package”
    FF:5,334,000円、4WD:5,599,000円
  • NX300h ”F SPORT”
    FF:5,823,000円、4WD:6,088,000円
  • NX300h ”version L”
    FF:5,823,000円、4WD:6,088,000円

  

いつ?レクサス新型NXの日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フルモデルチェンジするレクサス新型NXは、2021年5月の発表が予定されています。

 

レクサスは拡大したSUVラインナップで主力となったNXを新世代とすることにより、他モデルとの相乗効果を高めていく予定です。

 

レクサスNXを「おさらい」

LEXUS NX300h Japan 2014 Front.JPG

レクサスNX(エヌエックス)は、初代となる現行モデルが2014年に登場したミドルクラスSUVです。

 

車名の「NX」の由来は、「Nimble(素早い、爽快な)」「 X(Crossover)」となっています。

 

パワートレインには、レクサス初となる2Lターボエンジンを搭載する「NX200t(2017年改良時にNX300に変更)」と、ハイブリッドシステムを搭載する「NX300h」をラインナップ。

 

2Lターボエンジンは、ツインスクロールターボチャージャーと可変角を拡大した可変バルブタイミング・リフト機構「Dual VVT-iW」、直噴技術を組み合わせることで、高い燃焼効率を実現。

 

ハイブリッド仕様となる「NX300h」には、独立したリアモーターを持つ4WDシステム「E-Four」が採用されました。

 

スポーティバージョンとして「F SPORT」も設定され、アダプティブサスペンションやパフォーマンスダンパーを標準装備するとともに、足回りに専用のチューニングが施され、高い走行性能を楽しむことができるモデルになっています。

 

新型レクサスNXについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。