車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

日産 ノートが売れる理由を試乗動画から

f:id:carislife:20140112162305j:plain

ハイブリッド全盛の乗用車販売で、ハイブリッドがないのに毎月ランキングの中位を守り続ける日産 ノート

 

目立たない、けど凄い!ノートを要チェック!

 

売りはバランス感!走り、質感、使い勝手に自信

 

日産 ノート スペック(売れ筋、S DIG-S グレード)

  • 全長×全幅×全高:4100mm×1695mm×1525mm
  • ホイールベース:2600mm
  • エンジン:1.2L スーパーチャージャー
  • 最高出力:98ps/5600rpm
  • 最大トルク:14.5kgm/4400rpm
  • 車両重量:1070kg
  • 燃費:25.2 km/L
  • 価格:1,449,000円

【関連記事はこちら】

2013年12月/年間乗用車販売ランキング アクアが!

日産ノートに安全装備と春色追加

日産 ノートNISMOにチューンエンジン+マニュアル

 

動画内の走りも、かなり気持ち良さそうだね!

 

起伏のある道を違和感なく走らせられる性能は、日常の運転でもかなり違いがでるはず

 

 

でも、なんでここまで違うのか?

 

その理由は、1.2Lエンジンに組み合わせるスーパーチャージャー

 

ノートにはNAのモデルもあるのだけど、主力となっているのはスタンダードから上位モデルに使われている、ダウンサイジングの考えが反映された加給エンジンモデル

 

参考:ホンダ フィット
  • 1.3Lモデル:燃費26.0km/L 1,265,000円
  • 1.5Lモデル:燃費21.8km/L 1,580,000円

 

1.5Lなみの出力があるエンジンが搭載されたモデルは、現在販売台数1位で、競合するホンダ フィットと比較しても、燃費や価格の味付けが絶妙

 

しかも、ノートの場合、ディーラーでの割引額もかなり大きくなっていると言う話で、1.3Lを積むモデルとも比較されているらしい

 

 

 

そして、こちらの動画中盤で日産の方が語っているように、走りへの力の入れ具合も大きいものの、乗り心地や使い勝手の部分にも気を使っていて、その満足感は高い

 

ホンダ N-ONEの販売が好調になった時の話には、日産ノートのターゲットでもある女性が重要視する部分として、「走りや高級感の部分も大事」という話もあったし、ノートが売れ続けるポイントはそこなんじゃないかな?

【関連記事はこちら】

 ホンダ「N-ONE」(ターボ付き)がなぜ、女にウケたか:PRESIDENT Online - プレジデント

 

 

競合モデルよりも安く感じる性能に、納得できる燃費、そして日産がブランド全体で力をいれて作りこむ高級感

 

そのすべてのバランスが、ガソリンモデルだけなのに、ランキング中位を守り続けていそう

 

現在は異彩を放つノートだけど、これから日本でもダウンサイジングターボが一般的になっていきそうだし、先日のマイナーチェンジで安全装備も追加されたから、今後更に存在感を増すこともありそうな気がするね

【マイナーチェンジ記事はこちら】

 日産ノートに安全装備と春色追加