車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

トヨタ アクアマイナーチェンジ2015新型!X-URBANは燃費に違い

f:id:carislife:20141208201053j:plain

【新型はこちら】

Safety Sense C と X-URBAN“Solid”!トヨタ 新型 アクア 発売

 

トヨタが、コンパクトハイブリッドカー「アクア」をマイナーチェンジし、クロスオーバーモデル「X-アーバン」を設定

 

クロスオーバーだから…ではない違いが

 

カラーバリエーション増のアクアと、10kgで大きな差がでたXアーバン 

▼アクア 

f:id:carislife:20141208201056j:plain

f:id:carislife:20141208201057j:plain

f:id:carislife:20141208201104j:plain

f:id:carislife:20141208201105j:plain

トヨタ アクア マイナーチェンジ 概要・改良ポイント・スペック・価格

概要
  • インテリア・エクステリアのデザインを変更
  • 外板色14色、内装色7色に、X-URBAN専用パーツ・カラー・オプションを組み合わせ、174通りのカラー・バリエーションを実現
  • 燃費は変わらず37.0km/L
  • 新CMソングとして、「ドラゴンクエストIII そして伝説へ・・・」より「冒険の旅」、「モンスターハンター」シリーズより「英雄の証」を起用。新作CM「アクア LONG DRIVE 冒険篇」と「アクア X-URBAN 狩猟篇」を、12月9日(火)より全国オンエア
改良ポイント・スペック

エクステリア

  • 「プリウスα」にも採用した1灯の光源でロービームとハイビームを切り替え可能なバイビームLEDヘッドランプを採用
  • メッキターンシグナルランプ
  • 新デザイン15インチホイールキャップ
  • メッキドアミラー、ドアハンドル、バックドア・ガーニッシュにメッキ加飾を施したシャイニーデコレーションをオプション設定

インテリア

  • ピアノブラック塗装センタークラスター、サイドレジスター
アクア 価格
  • アクア:176万1382円~203万6291円
  • “G's”:237万7963円

アクア X-URBAN 概要・スペック・価格

アクア X-URBAN 概要・スペック
  • アクアに新設定されたクロスオーバースタイルの新グレード
  • 専用サスペンションを採用し、最低地上高を20mmアップ
  • 専用フロントグリル、サイドマッドガード、ルーフモール
  • 16インチ専用アルミホイール
  • 外板色11色と専用パーツ・カラーを組み合わせ、33通りのカラーバリエーション
  • 燃費:33.8km/L
アクア X-URBAN 価格 
  • アクア X-URBAN:204万6109円

【関連記事はこちら】

前回の改良:アクア改良!燃費UP、快適さにG's フィット危うし!?

アメリカ仕様:トヨタ プリウスc(アクア)マイナーチェンジでヒール顔

同システム搭載:燃費27.2km/L 7人乗りハイブリッド!トヨタ新型 シエンタ 価格169万円~

 

愛らしさもあったデザインから、一気に迫力の顔に変わったアクア

 

改良のポイントは、以前上位モデルのプリウスがしたようにカラーバリエーションの追加で、スペックに変化はなし

 

▼アクア カラーバリエーション動画

 

追加されたクロスオーバーモデル「X-アーバン」には、ベースモデルと同じく4WDの設定はなく、車高のアップとデザインの違い

 

だけかと思ったら…ベースモデルからパワートレインに変更はないのに、燃費が3.2km/Lの大幅ダウン

 

これには、高くなった車高で空気抵抗が増えたこともあるけれど、現行の燃費制度「JC08モード」が大きく影響している

 

▼アクア X-URBAN

f:id:carislife:20141208201059j:plain

f:id:carislife:20141208201100j:plain

  

JC08モードでは、ベースのアクア全グレードの車両重量である1080kgまでが下の重量区分となり、燃費に有利

 

外装などを追加しプラス10kgとなるX-アーバンは、一つ上の重量区分で燃費値が悪くなる

 

その結果がベースモデルより3.2km/L下がった、33.8km/Lという燃費につながっている

 

▼アクア“G's” 

f:id:carislife:20141208201102j:plain

 

なので、クロスオーバーでタフなイメージのX-アーバンとベースモデルの走りの違いは、最低地上高があがり下回りに余裕ができたこと

 

できれば、後輪をモーターで駆動するトヨタのハイブリッド4WDシステム「E-Four」を採用すると、悪路での性能もあがってよかったんじゃないかな

 

ライバルであるホンダがハイブリッド4WDのバリエーションを増やしているので、今後に期待かな