車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

481種類15台限定!光岡自動車 ヒミコ 2015年モデル 価格491万円から

f:id:carislife:20150127194429j:plain

光岡自動車が、2シーターオープンカー「ヒミコ」の2015年モデルを発表

 

追加されたほうが多い!(笑)

  

ボディカラーだけで新色31色!同じクルマは他にない女王 卑弥呼 

▼光岡自動車 Himiko(ヒミコ)2015年モデル エクステリア画像

f:id:carislife:20150127194430j:plain

f:id:carislife:20150127194432j:plain

光岡自動車 Himiko(ヒミコ)2015年モデル 概要・スペック・グレード・価格

概要
  • マツダ「ロードスター」パワーリトラクタブルハードトップ(RHT) をベースとして開発された2シーターオープンカー
  • 15台限定
  • 1月30日発売
  • ボディーカラーに新色31色を追加し、全36色
  • 電動開閉式ハードトップ、ドアミラーをブラックにする、ブラックルーフ塗装を設定
  • オプションの2トーンラッピングに新色3色を追加し、6色
  • すべてをあわせると、カラーバリエーションは481種類
スペック
  • 全長×全幅×全高:4575×1725×1270mm
  • ホイールベース:3030mm
  • エンジン:直列4気筒 2L
  • 最高出力:162ps/6700rpm
  • 最大トルク:19.3kgm/5000rpm
  • 車両重量:1280kg
グレード・価格(全車直列4気筒2L、6速AT、FR駆動、ハードトップ)
  • ARDOR:491万4000円
  • ARDOR 本革パッケージ:513万円

【関連記事はこちら】

2017限定車:「武の美」を表現!光岡自動車 新型 ヒミコ 乱<RAN> 4台限定発売 価格638万円

井波彫刻、越中和紙とコラボ!光岡 ビュート TOYAMA 

 

オロチの生産が終了したことで、光岡のフラッグシップとなったヒミコ

光岡オロチ:世界一妖しい車 光岡 ファイナル オロチ 5台で生産終了

 

2015年モデルは、もともとターゲットにしている女性のニーズにこたえるだけではなく、多くの顧客のニーズにあったクルマを制作できる、カラーバリエーション大幅拡大がポイント

 

▼光岡自動車 Himiko(ヒミコ)2015年モデル インテリア画像 

f:id:carislife:20150127194433j:plain

f:id:carislife:20150127194436j:plain

 

ベースとなっているマツダ「ロードスター」の3代目から、全長555mm、ホイールベース700mmと大幅に拡大されたボディを、キャッチコピーの「宝石すら、嫉妬する。」ものに仕上げている

 

 

光岡ヒミコのアピールでは、”「羨望」という、性能。”という言葉もあるのだけど、この独特のデザインはやはり目を惹かれるから、確かに、という感じだよね

 

カラーバリエーションを見ながら考えるのは、楽しそうだな…!