読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

フォード マスタングGT 5.0 vs テスラ モデルS P85D 動画

テスラ フォード

f:id:carislife:20150811201938j:plain

前型フォード「マスタング」の5Lエンジン搭載モデルと、走りに定評ある電気自動車テスラ「モデルS P85D」のドラッグレースバトル

 

大排気量NAの低速トルクと電気自動車は

 

低回転に強いのは、アメリカン大排気量 フォード マスタングGT?それとも電気自動車 テスラ モデルS P85D?

【関連記事はこちら】 

馬鹿げたモード付!テスラ 新トップグレード P90D vs P85D 動画

自動運転も!?700psテスラモデルS P85D/60Dは4WD!

526馬力フォードシェルビー マスタングにサーキット仕様GT350R!

世界最大のゴーストタウンを新型フォード マスタングがドリフト走行!

 

低速域に圧倒的強さをみせる電気自動車のテスラ「モデルS P85D」

 

でも低速域なら、5L大排気量エンジンを積むアメリカンスポーツ「マスタング」も自信あり

 

2台のスペックは、マスタングが426ps/53.9kgm、モデルSが701ps/95.0kgmと、出力ではモデルSが大幅に上

 

けれど車重は、マスタングが1680kg、モデルSが2239kgと、約560kgも差がある

 

 

勝負はゼロ発進から

 

車重が軽いマスタングが少し前にでるけれど、トルクの大きいモデルSがすぐに抜き返す

 

f:id:carislife:20150811201939j:plain

 

その後もグングン速度をあげ、マスタングをはるか彼方に追いやってしまう…

 

f:id:carislife:20150811201940j:plain

f:id:carislife:20150811201941j:plain

 

それでは!ということで、次は電気自動車が不得意な中高回転を使うローリングスタートで勝負

 

ここでもモデルSが先行するものの、その差は小さい

 

マスタングは、大きく違う車重と大排気量の幅広いトルク、高回転に強いエンジンの特性を使ってなんとかくらいつく

 

f:id:carislife:20150811201942j:plain

 

ジリジリ…とマスタングが間をつめ、モデルSを逆転!…と思ったけれど、モデルSはリミッターにあたったということで、勝負は互角となった

 

f:id:carislife:20150811201943j:plain

 

全域でトルクが大きい大排気量エンジンをつむマスタングは、これまでのマシンよりスタートで苦しさを感じさせない

 

けれど、高回転は不得意と言っても、モデルSの最高出力700馬力はさすが

 

もう少しチューニングされたマスタングだと、後半の巻き返しも可能になるかも