車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

次期フォレスターとインプレッサ!スバル 東京モーターショー2015に出展

f:id:carislife:20151007202921j:plain

10/28:東京モーターショー2015プレスカンファレンス動画、スバル「5ドアコンセプト」、「VIZIV FUTURE CONCEPT」の動画、画像を追加しました。

 

スバルが、東京モーターショー2015の出展概要を発表

 

現行新型と次期型が一緒に登場!

 

即売り切れ確実の「S207」に、フォレスター、インプレッサを発表するスバル 

▼10/28追加:東京モーターショー2015 スバル プレスカンファレンス 動画

▼10/28追加:インプレッサ ファイブドア コンセプト 動画・画像

f:id:carislife:20151028132705j:plain

f:id:carislife:20151028132706j:plain

スバル 東京モーターショー 2015 出展概要・展示車

  • スバルのビジョンを具現化した「SUBARU VIZIV FUTURE CONCEPT」と、次期インプレッサのデザインスタディモデル「IMPREZA 5-DOOR CONCEPT」、2台のコンセプトモデルを世界初公開
  • 10月28日に発表を予定するWRX STIのSTIコンプリートカー「S207」や、WRX S4に500台限定で設定する特別仕様車「SporVita」など10台を出品
展示車
  • スバル ヴィジヴ フューチャー コンセプト(世界初公開)
    ダウンサイジングターボエンジンでフロントを、電気モーターでリアを駆動し、プロペラシャフト廃するハイブリッドシステム「シンメトリカルモーターAWD」を採用。
    アイサイトを進化させ、車車間通信、路車間通信やテレマティクス技術を融合
  • インプレッサ ファイブドア コンセプト(世界初公開)
    新中期経営ビジョン「際立とう 2020」第1弾モデル
    前後を絞り込むボディー造形と軽快な走りを予感させるフェンダー造形を採用し、徹底した空力処理を行う。
    次期インプレッサは2016年末発売
    全長×全幅×全高:4400×1880×1440mm
    ホイールベース:2670mm
  • WRX S4 スポルヴィータ(市販予定)
    イタリアの老舗革メーカー「マリオレヴィ」とコラボし専用本革シートを用意。
    “大人のスポーツセダン”として仕上げる
    500台限定
  • レガシィ B4 スポルヴィータ(市販予定)
  • S207(10月28日発売)
    スペック:328馬力 限定400台!STIコンプリートカー S207 価格599万円から
  • SUBARU BRZ GT300(レースカー)
  • フォレスター(市販モデル)
    スペック:別のクルマに!スバル 2015マイチェン新型 フォレスター D型 発表
  • XV(市販モデル)
    スペック:アドバンスドセイフティパッケージ追加!スバル 新型 XV / XVハイブリッド

【関連記事はこちら】

次期インプレッサセダン:2016年末発売!スバル 新型 インプレッサ セダン コンセプト 公開 

 

新しいモデルを展示することが多いモーターショーでも、この展示の仕方はなかなかないね

 

スバルは正式発表をするインプレッサの派生モデル「XV」と上位SUV「フォレスター」の改良型と同じ舞台に、次期型を展示する

 

 

次期インプレッサをプレビューする「インプレッサ ファイブドア コンセプト」では、デザインをアピール

 

効率のいい空力がポイントになっているので、低空気抵抗を狙って開発が進んでいき、燃費や風切音の改善が期待できそう

 

 

見た目にもフォレスターとわかる「スバル ヴィジヴ フューチャー コンセプト」は、モーターで後輪を駆動するハイブリッドを採用

 

これはトヨタで採用されている4WDハイブリッドと同じ方式だけど、4WDの悪路性能をセールスポイントにするスバルがどう仕上げるのか注目

 

通信を使用した現在最高水準の安全技術に進化する「アイサイト」の説明を熱心に聞く人も多くなるんじゃないかな

 

▼10/28追加:スバル ヴィジヴ フューチャー コンセプト 動画・画像

f:id:carislife:20151007202923j:plain

f:id:carislife:20151007202924j:plain

f:id:carislife:20151007202927j:plain

f:id:carislife:20151007202928j:plain

f:id:carislife:20151007202931j:plain

 

500台限定となる「WRX S4 スポルヴィータ」は、CVTを採用していることで乗りやすいS4を上級に

 

この仕様はレガシィにも設定され、4WD技術で比較されることが多いアウディを意識して仕上げられる

 

2台はスバルの中でも価格が上なので、限定モデルも選択肢に入る人は多そう

 

▼WRX S4 スポルヴィータ 画像

f:id:carislife:20151007202934j:plain

f:id:carislife:20151007202936j:plain

 

この他にもSTIが仕上げる定番のコンプリートカーの新型「S207」も展示する、スバルの東京モーターショー2015

10/28追記 発表:328馬力 限定400台!STIコンプリートカー S207 価格599万円から

 

購入を検討していた人が、どれをチョイスするか考える展示になりそうだね(笑)