車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

1000馬力電気自動車!アストンマーティン新型「ラピード E」155台限定 2019年発売

f:id:carislife:20170707145428j:plain

アストン・マーティンが、4ドアクーペ「ラピード」の電気自動車「ラピードE」の開発を発表

 

未来のアストン・マーティンを引っ張るモデルに!

 

ラピードAMR ベース!アストン・マーティン 新型 ラピードE

▼2015年公開 アストン・マーティン ラピード E コンセプト 画像

f:id:carislife:20151024092754j:plain

f:id:carislife:20151024092758j:plain

f:id:carislife:20151024092759j:plain

f:id:carislife:20151024092756j:plain

f:id:carislife:20151024092757j:plain

アストン・マーティン ラピード E 概要・スペック

  • 2015年にコンセプトを公開していた4ドアクーペ「Rapid」をベースにした電気自動車
  • 当初2017年の市販を目指し開発していたが、2019年に155台限定で生産することを正式決定
  • 今後発表されるハイスペックモデル「ラピード AMRコンセプト」をベースに開発
ラピード E コンセプト スペック
  • V型12気筒 5.9L エンジンを廃し、完全電動化
  • 最高出力:1000ps
  • 航続可能距離:322km

【関連記事はこちら】

限定100台100kg軽量!アストンマーチン ヴァンテージ GT12

価格3億円超 800馬力!アストンマーチン ヴァルカン 限定24台

モーター×4 合計1000馬力!ファラディフューチャー FFZERO1 コンセプト公開

 

元日産副社長で、現在はアストン・マーティンのアンディ・パーマーCEOが推し進める電気自動車開発

 

2019年の市販化が正式に発表された「ラピードE」は、2015年のコンセプトモデル公開後にアップデートしてきた技術を搭載

 

アストン・マーティン・レーシングの技術を採用した「ヴァルカン」などが発表されていた新ブランド「AMR」が今後公開予定とした、「ラピード AMRコンセプト」をベースに走りにこだわり開発される

ヴァルカンAMR:3億超+2000万円!アストンマーティン「ヴァルカン AMR Pro」発表

 

▼アストン・マーティン ラピード E 市販モデル デザインスケッチ 画像

f:id:carislife:20170707145432j:plain

f:id:carislife:20170707145435j:plain

 

 

ワイルドなV型12気筒エンジンの音もセールスポイントだが、コンセプトモデル通り1000馬力もの出力を持つことになれば、新時代の走りで新しいファンを掴むこともできそうなアストン・マーティン

 

ブランドのイメージリーダーになる新モデルの走りは、注目されることになりそうだね