読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

1000馬力の電気自動車!アストンマーチン ラピード E コンセプト 公開

f:id:carislife:20151024092754j:plain

アストンマーチンが4ドアクーペ「ラピード」の電気自動車コンセプト、「ラピードEコンセプト」を公開

 

未来のアストンマーチンを支えるモデルに 

 

2017年登場!アストンマーチン電気自動車は、最速を目指す

▼アストンマーチン ラピード E コンセプト 画像

f:id:carislife:20151024092758j:plain

f:id:carislife:20151024092756j:plain

アストンマーチン ラピード E コンセプト 概要・スペック

  • 4ドアクーペ「Rapid」をベースにした電気自動車のコンセプトモデル
  • イギリスの「Williams Advanced Engineering」と共同開発
  • 2017年の市販を目指し開発
  • V型12気筒 5.9L エンジンを廃し、完全電動化
  • 最高出力:1000ps
  • 航続可能距離:322km

【関連記事はこちら】

限定100台100kg軽量!アストンマーチン ヴァンテージ GT12

価格3億円超 800馬力!アストンマーチン ヴァルカン 限定24台

モーター×4 合計1000馬力!ファラディフューチャー FFZERO1 コンセプト公開

 

元日産副社長で、現在はアストンマーチンのアンディ・パーマーCEOが推し進める電気自動車開発

 

以前にもクーペSUVの「DBXコンセプト」を公開していたけれど、市販モデルをベースした「ラピードEコンセプト」は、より現実感があるね

DBXコンセプト 概要:クーペでSUVで4WD電気自動車!アストンマーチン DBXコンセプト

 

 

ラピードEの電気パワートレインは、日産時代に「GT-R NISMO」を振り回していた走り好きのアンディ・パーマーCEOらしく、1000馬力の大台を目標に開発

アンディパーマー GT-R 走行動画:GT-Rニスモで豪快走行…は日産副社長!(笑)

 

770馬力で圧倒的速さを見せるテスラ「モデルS」より大幅に上だ

テスラ モデルS:出力70馬力UP!90kWhバッテリー テスラ モデルS P90D 発表

 

その出力のせいか、航続可能距離はモデルSの最高470kmに対し、ラピードEは322kmと短い

 

出力を少し絞り、距離を伸ばしたモデルもあるといいね

 

f:id:carislife:20151024092759j:plain

f:id:carislife:20151024092755j:plain

f:id:carislife:20151024092757j:plain

 

ワイルドなV型12気筒エンジンの音もセールスポイントのアストンマーチンだけど、1000馬力もの出力を持つ電気自動車が登場すれば、新時代の走りで新しいファンを掴むこともできそう

 

今後開発される、バッテリーを搭載するスペースが小さいスポーツクーペなどのスペックが、どのようになるかも気になるところだね