車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

400馬力!新型V6エンジン VR30 搭載 日産 新型 スカイライン 試乗動画

f:id:carislife:20151218193642j:plain

6/11:400馬力を出力する新エンジンが搭載された「Q50 レッドスポーツ 400」の試乗動画を追加しました。

 

日産の上級車ブランド「インフィニティ」が、「Q50(日本名:スカイライン)」の改良を発表

 

これが新世代 日産エンジン!

 

400馬力に燃費まで!新型 3Lツインターボを搭載した インフィニティ 新型 Q50 

▼6/11追加:インフィニティ Q50 レッドスポーツ400 試乗動画

▼インフィニティ Q50 エクステリア 画像

f:id:carislife:20151218193645j:plain

f:id:carislife:20151218193643j:plain

インフィニティ Q50(日本名:スカイライン)改良ポイント・スペック

改良ポイント
  • 日産が独自開発した新型 V型6気筒 3L ツインターボエンジン「VR30」を搭載。
    これまで搭載されていたV型6気筒 3.7L 自然吸気エンジン「VQ37VHR」と置き換える
  • ステアリングフィールとフィードバックを修正した新型「ダイレクトアダプティブステアリング」
  • 「Sport+」を追加した新型ドライブモードセレクトシステム
インフィニティ Q50 搭載 新開発 V型6気筒 3Lツインターボ「VR30」エンジン スペック
  • 最高出力、最大トルク(2種)
    300ps/6400rpm、40.8kgm/1600-5200rpm
    400ps/6400rpm、48.4kgm/1600-5200rpm
  • スロットルスピードを向上させた新型モーターをバルブタイミングシステムに組み込んでレスポンスを向上させる「アドバンスタイミングコントロール」
  • タービンブレードのデザインを最適化し、新型のタービンスピードセンサー、インタークーラーシステム、電動アクチュエーターを採用してパフォーマンス、レスポンス、燃費を向上させる「新型ツインターボシステム」
  • エンジンブロックのミラーボアコーティング、シリンダーヘッド一体型エキゾーストマニホールドの採用により、エンジン重量を軽量化。
    コア構造の重量を194.8kgとし、従来エンジンから14.1kg軽量
  • 燃費を従来エンジンから6.7%向上し、400psエンジンでトップクラスの燃費を達成
  • 新型エンジンは、2016年からいわき工場で生産開始予定

【関連記事はこちら】

新型スカイライン:「プロパイロット」採用拡大!日産 改良新型「スカイライン」公開

日産 可変圧縮ターボエンジン:効率27%UP 可変圧縮ターボ!日産 2017年量産開始「VC-Turbo」エンジンを発表

スカイライン200GT-t ターボ2LはEクラス譲り

新型スカイラインターボ 200GT-t 試乗動画に軽さ!

 

乗り味を改良したインフィニティ新型「Q50」

 

日産自慢のシステム「ダイレクトアダプティブステアリング」のフィードバックが改良されたところが気になる

 

けれど、一番のトピックは、これから日産を支えていく新型エンジン「VR30」だ

 

 

VR30エンジンは、これまで上級モデルに幅広く採用されてきた、V型6気筒 3.7L自然吸気エンジン「VQ37VHR」と置き換えられる

 

出力は2種設定されていて、最高400馬力!とスポーツカーでも魅力的なパワー

 

それでいて燃費は6.7%向上しているとのこと

 

▼インフィニティ Q50 搭載 新型V6気筒 3Lツインターボエンジン「VR30」画像

f:id:carislife:20151218193647j:plain

f:id:carislife:20151218193648j:plain

 

このエンジンはスカイラインクーペにも搭載、走りも刺激的なクーペになる

スカイラインクーペ スペック:400馬力新エンジンでスポーツ!日産 新型 スカイラインクーペ 公開

  

▼インフィニティ Q50 インテリア 画像

f:id:carislife:20151218193646j:plain

 

日本に導入されるかはまだ決まっていないけれど、カバー範囲が広いエンジンなので、なんらかのモデルで入ってきそう 

 

スポーツモデルも期待したいね