読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

3Lディーゼル追加!ランドローバー2017新型「レンジローバー」「レンジローバー スポーツ」日本発売

f:id:carislife:20161210135616j:plain

ランドローバーが「レンジローバー」「レンジローバースポーツ」の日本仕様2017年モデルを発表

 

走りの質を一気にアップ

 

「SV Autobiography Dynamic」追加!ランドローバー レンジローバー / レンジローバースポーツ

▼ランドローバー レンジローバー 画像

f:id:carislife:20161210135618j:plain

f:id:carislife:20161210135619j:plain

ランドローバー レンジローバー / レンジローバースポーツ 2017年モデル 改良ポイント・価格

  • 「レンジローバー」「レンジローバー スポーツ」に、最高出力258ps、最大トルク44.9kgmを発生するV型6気筒 3L ディーゼルターボエンジン(TDV6)を追加
  • レンジローバーにSVOが手がけた新グレード「SV Autobiography DYNAMIC」を追加。
    グラファイト・アトラス仕上げのフロントグリルとボンネットフィニッシャー、クロームメッキタイプクアッド・テールパイプ、ドアパネル前方に「SVOサイドベント」を装備。
    ランドローバーモデル初ブレンボ・レッドキャリパーを採用。
    ダイヤモンド・キルテッド・ステッチのセミアニリンレザーシートを装着
  • 「InControl Touch Pro」に、ランドローバーで初めて通信機能をオプション設定。
    ロードサイドアシスタンスのほか、緊急時に車内上部ボタンからオペレーターと通信、アプリによる車両位置やトリップデータの発信、ドアやウィンドウ類の開閉状況確認、施錠やエアコンの遠隔操作が可能
  • ドライバー専用フルスクリーンナビゲーションを表示できる12.3インチTFTインストルメント・クラスター、タッチ操作で操れる10.2インチ インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」を全グレードで標準装備
  • 後方からの追い抜き車両をミラーに警告表示する「ブラインドスポットモニター」、追い抜き車両検知時に車線変更をしようとした際にステアリングに逆方向の力をかけて回避する「ブラインド・スポット・アシスト」を、新パッケージオプションとして設定
  • 「レンジローバー スポーツ SVR」で「SVOウルトラメタリック・プレミアムカラーエクステンデド・ペイントパレット」「SVOスペシャル・エフェクトカラー」を導入し、新色19色が選択可能に
ランドローバー レンジローバー / レンジローバースポーツ 2017年モデル 価格
  • レンジローバー:1377万円~2944万円
  • レンジローバー スポーツ:860万円~1648万円

 

「レンジローバー イヴォーク」の2017年モデルも発表していたランドローバー

イヴォーク 2017:2017新型 レンジローバーイヴォーク ボディカラー増加&車両制御システム 価格502万円~

 

上位モデルの「レンジローバー」「レンジローバースポーツ」では、V型6気筒 3Lディーゼルターボエンジンを導入し、低燃費、トルクフルな走りを楽しめるように

 

レンジローバーでは、最もラグジュアリーな「SV Autobiography」をベースに走行性能をあげた「SV Autobiography Dynamic」を追加

 

ランドローバーで初となるブレンボ製ブレーキや専用チューニングのサスペンションなど走りをあげる装備のほか、スポーティな印象を与える専用パーツを採用した

 

▼ランドローバー レンジローバー SV Autobiography DYNAMIC 画像

f:id:carislife:20161210135620j:plain

f:id:carislife:20161210135621j:plain

 

インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」には通信機能も用意し、いざという緊急時も安心に

 

安全システムもアップデートされ、追い越し車両へ対応した

 

▼ランドローバー レンジローバー スポーツ 画像

f:id:carislife:20161210135622j:plain

 

ブランドトップのモデルらしく、最新装備を詰め込んだレンジローバーとレンジローバースポーツ

 

安心して選べる改良だね