読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

710馬力!ベントレー コンチネンタル GT / GTC「スーパースポーツ」公開

f:id:carislife:20170108101218j:plain

ベントレーが、クーペ「コンチネンタルGT」、コンバーチブル「コンチネンタルGTC」のトップスポーツモデルとなる「コンチネンタル GT / GTC スーパースポーツ」を公開

 

豪華な弩級スポーツクーペ!

 

最大トルクは一気に100kgm超え!ベントレー コンチネンタル GT スーパースポーツ 

▼ベントレー コンチネンタル GT スーパースポーツ エクステリア 画像

f:id:carislife:20170108101222j:plain

f:id:carislife:20170108101223j:plain

ベントレー コンチネンタル GT / GTC「スーパースポーツ」概要・スペック

  • 「コンチネンタルGT」のラインナップに追加されるトップスポーツモデル
  • ボディタイプはクーペとコンバーチブルから選択可能
  • ベントレーは「世界で最も速いラグジュアリー4シーター」とした
スペック
  • エンジン:W型12気筒 6L ターボ
  • 最高出力:710ps
  • 最大トルク:103.7kgm
  • 車重:2280kg
  • 0-100km/h加速:3.5秒(コンバーチブル3.9秒)
  • 最高速度:336km/h
  • 専用デザインの前後バンパーを採用
  • カーボン製のフロントスプリッター、リアディフューザー、サイドスカート、ボンネットベント、ばね下重量を20kg削減する世界最大のカーボンブレーキディスク、21インチ鍛造軽量ホイールを採用
  • 5kg軽量化するチタンエキゾーストをオプション設定
  • インテリアもカーボンやアルカンターラを多用し、専用で仕上げる

【関連記事はこちら】

新型W12搭載!ベントレー2018新型「コンチネンタルGT / GTC」2017年後半公開 

 

先日、近年人気になっているV型8気筒モデルにも、W型12気筒モデルに設定していた「ブラックエディション」を拡大していたベントレー「コンチネンタルGT」 

V8S ブラックエディション:スポーティに!ベントレー コンチネンタル GT / GTC V8S「ブラックエディション」公開

 

存在感を増すV8に負けないようにW型12気筒に今回追加されるのが、これまでトップスポーツだった「コンチネンタルGTスピード」のさらに上になるモデル「コンチネンタルGT スーパースポーツ」だ

コンチネンタルGTスピード:W12気筒は85.6kgm!ベントレー 新型 コンチネンタル GTスピード 発表

 

f:id:carislife:20170108101221j:plain

 

コンチネンタルGTスーパースポーツは、GTスピードで642ps/85.6kgmだった出力を、新型ターボを採用することで710ps/103.7kgmにまで大幅アップ!

 

カーボンパーツの採用箇所も一気に増やすことで、車重は80kg軽く

 

特に、軽快さと乗り心地に大きく影響するバネ下重量は、世界最大のカーボンブレーキディスクや軽量鍛造ホイールを採用することで20kgも軽量化

 

インテリアもこれまで以上にスポーティに、豪華に仕上げられている

 

▼ベントレー コンチネンタル GT スーパースポーツ インテリア 画像

f:id:carislife:20170108101220j:plain

f:id:carislife:20170108101224j:plain

f:id:carislife:20170108101219j:plain

 

飛び抜けた性能を持つ新モデルを追加することで、W型12気筒モデルのブランド力をアップしたコンチネンタルGT

 

12気筒モデルを意識するユーザーも増えることで、超高級ブランドとしてのベントレーの勢いもあげることになりそうだね

  

▼ベントレー コンチネンタル GT スーパースポーツ 動画