New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型ベンテイガ】新最上級!「ベンテイガEWB」日本発売!最新情報、W12/V8、スペック、価格は?

ベントレーが、SUV「ベンテイガ」の新モデルとなる「ベンテイガEWB」の日本発売を発表しました。

 

新モデルにより魅力をアップしたベントレー新型ベンテイガについて、スペックや価格などをご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】新フラッグシップ!ベントレー「新型ベンテイガEWB」日本発売!

▼ベントレー新型ベンテイガEWBの画像

ベントレーが、SUV「ベンテイガ」の新モデルとなる「ベンテイガEWB」の日本発売を発表しました。

 

ベントレー・ベンテイガは、高級ブランドであるベントレー初のSUVとして制作され、現行モデルは2020年8月にビッグマイナーチェンジが実施されていました。

 

新設定されたベンテイガEWB(Extended Wheelbase)は、以前フラッグシップサルーンとして設定されていた「ミュルザンヌ」に代わる、ベントレーの新たなフラッグシップとして制作。

 

標準のベンテイガからホイールベースを180mm延長しながら、リアホイールステアリングシステムを採用することで、回転直径は標準モデルより0.6m小さい11.8mを実現。

 

拡大された室内空間は、すべて後部シートスペースに活用。

 

シートレイアウトには、リア左右独立シートによる4人乗り、リア3人がけベンチシートによる5人乗りのほか、左右シート間に小さなジャンプシートを備えた「4+1」レイアウトを設定。

 

装備には、乗員の体温などにより温度や風量を調節するクライメートシートや、乗員の着座圧を感知し快適性を高める「マイクロアジャスト」を採用。

 

エクステリアは、ベースモデルのメッシュグリルから垂直ベーングリルに変更し、ミラー仕上げの22インチホイールも設定。

 

パワートレインには、550馬力を発生するV型8気筒エンジンが搭載されています。

 

新型ベンテイガEWBは2022年5月10日にワールドプレミア。日本価格はベンテイガEWBが26,750,000円、ベンテイガEWBアズールが30,180,000円とされています。

 

▼ベントレー新型ベンテイガEWBの動画

▼ベントレー・フライングスパー

 【新型フライングスパー】最上位!「フライングスパースピード」最新情報、W12/V8/ハイブリッド、価格は?

▼ベントレー・コンチネンタルGT

 【新型コンチネンタルGT】ブラック!「GT S」!最新情報、コンバーチブル、価格は?

 

ベントレー新型ベンテイガの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼ベントレー新型ベンテイガの変更点

  • ロングホイールベースモデル「ベンテイガEWB」を設定

▽2021年5月の変更点

  • V型8気筒エンジンを搭載するスポーツモデル「ベンテイガS」を設定

▽2020年8月ビッグマイナーチェンジ時の変更点

  • 新しいエクステリア、インテリアデザインを採用
  • リアトレッドを20mm拡大し、走行安定性を向上
  • リアレッグルームを最大100mm拡大
  • 「超高解像度インフォテインメントシステム」を装備

▼ベントレー新型ベンテイガの動画

 

洗練!新型ベンテイガの外装(エクステリア)デザインは?

▼ベントレー新型ベンテイガの画像

f:id:carislife:20200701055057j:plain

▼参考:ベントレー・ベンテイガ(前モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160922/20160922141734.jpg

ベントレー新型ベンテイガの外装は2020年8月の改良時に、コンセプトを維持しながら、新しいデザインを採用することで質感が高められています。

 

f:id:carislife:20200701055120j:plain

フロントはイメージの変化が小さくなっていますが、パネルすべてが新設計され、グリルはより垂直に変化。

 

f:id:carislife:20200701055129j:plain

ヘッドライトには、カットクリスタルガラスからインスピレーションを得た、最新デザインが採用されています。

 

▼ベントレー新型ベンテイガの画像

f:id:carislife:20200701055110j:plain

f:id:carislife:20200701055114j:plain

▼参考:ベントレー・ベンテイガ(前モデル)

f:id:carislife:20180118095835j:plain

リアは、ランプの形状を楕円形へと変更し、ベントレー独自のSUVスタイルを創造。

 

f:id:carislife:20200701055141j:plain

ホイールも新デザインとすることで、足元が引き締められています。

 

▼新型ベンテイガ・スピード

f:id:carislife:20200814072035j:plain

f:id:carislife:20200814072038j:plain

また、W12気筒エンジンを搭載するハイパフォーマンスモデルとして「ベンテイガ・スピード」も設定され、専用のエクステリアを採用することにより迫力と走行性能が強化されています。

 

走り改善!ベントレー新型ベンテイガのボディサイズは?

f:id:carislife:20200701055150j:plain

▼ベントレー新型ベンテイガのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:5145×1995×1755mm
  • ホイールベース:2995mm
    (ベンテイガEWB:+180mm)
  • 車重
    V8モデル:2470kg
    W12モデル:2520kg
  • タイヤサイズ:275/50R20、285/45R21、285/45ZR21、285/40ZR22

ベントレー新型ベンテイガのボディサイズは、最上級SUVとして5145mmの全長が確保されています。

 

2020年8月の改良ではリアトレッドを20mm拡大することで、走行安定性がアップされています。

  

新装備!ベントレー新型ベンテイガの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20200701055207j:plain

f:id:carislife:20200701055217j:plain

ベントレー新型ベンテイガの内装は、最新の装備を採用することにより使い勝手がアップされています。

 

f:id:carislife:20200701055212j:plain

f:id:carislife:20200701055215j:plain

インフォテインメントシステムは、10.9インチの「超高解像度ディスプレイ」を採用し、処理速度も大幅に向上。

 

システムは、ワイヤレスApple CarPlay、Android Autoに対応することでスマートフォンとの連携を強化。

 

f:id:carislife:20200701055220j:plain

リアシートには、最新のタッチスクリーンリモートタブレットも装備されています。

  

f:id:carislife:20200701055224j:plain

f:id:carislife:20200701055226j:plain

その他、新型ベンテイガではレイアウトの見直しによりリアシートのレッグルームを最大100mm拡大し、快適性をアップ。

 

▼4人乗り仕様

f:id:carislife:20200718054027j:plain

f:id:carislife:20200718054030j:plain

リアシートが独立する4人乗り仕様では、シートのリクライニング角度を32度から40度に拡大。

 

リアシートベンチレーション、6つのマッサージプログラムなども採用されています。

 

パワフル!ベントレー新型ベンテイガのスペック、走行性能は?

▼ベントレー製W型12気筒エンジン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150909/20150909203700.jpg

▼ベントレー新型ベンテイガのスペック

  • V8モデル
    エンジン:V型8気筒4Lツインターボ
    出力:550ps/78.5kgm
    0-100km/h加速:4.5秒
  • 「ベンテイガ・スピード」(W12モデル)
    エンジン:W型12気筒6Lツインターボ
    出力:635ps/91.8kgm
  • 【ハイブリッド】
    パワートレイン:V型6気筒3Lガソリン+電気モーターPHV
    システム出力:462ps
    モーター出力:136ps/40.8kgm
    EV航続距離:43km
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動方式:4WD

ベントレー新型ベンテイガには、多彩なパワートレインが設定されています。

 

V型8気筒4Lツインターボモデルは高い環境性能を魅力としながらも550ps/78.5kgmを出力。V型に配置されたシリンダーの内側にターボチャージャーを配置することで、アクセルレスポンスや環境性能を向上。

 

W12気筒エンジンを搭載するハイパフォーマンスモデル「ベンテイガ・スピード」は、最高出力635psを発揮することで力強い走りを実現。

 

また、PHVモデルとして「ベンテイガハイブリッド」も設定され、V型6気筒3Lエンジンと電気モーターにより462psの出力を獲得しながら、43kmのEV航続距離が確保されています。

 

ベントレー・ベンテイガを試乗動画でチェック!

ベントレー・ベンテイガは、試乗動画が公開されています。

 

背の高いSUVでもかわらないベントレーの最上級の走りが評価されています。

 

 

良好!ベントレー新型ベンテイガの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼ベントレー新型ベンテイガの燃費

  • W型12気筒モデル:13.1L/100km (7.8km/L)
  • V型8気筒モデル:11.4L/100km(8.8km/L)
  • V型6気筒ハイブリッド:50mpg(米国値、約21.3km/h)

ベントレー新型ベンテイガの燃費は、2トン台中盤の車重を持つ大きなボディと4WD駆動ながら、排気量6LのW型12気筒で7.8km/L、4LのV型8気筒では8.8km/Lとなっています。

 

両モデルともに、巡航時には気筒数の半分の燃焼を停止する気筒休止システムを備えることで、高速道路などでは燃費値を伸ばすことが可能になっています。

 

ハイブリッドモデルは、電気モーターにより効率よく駆動することで米国値約21.3km/Lとされ、最上級SUVを低燃費で使うことができるモデルに仕上げられています。

 

2280万円から!ベントレー新型ベンテイガの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ベントレー新型ベンテイガの価格

▽標準ホイールベース

  • ベンテイガ(V型8気筒):22,800,000円
  • ベンテイガハイブリッド:22,800,000円
  • ベンテイガS(V型8気筒):26,900,000円
  • ベンテイガスピード(W型12気筒):33,560,000円

▽EWB(ロングホイールベース仕様)

  • ベンテイガEWB(V型8気筒):26,750,000円
  • ベンテイガEWBアズール(V型8気筒):30,180,000円

ベントレー新型ベンテイガの日本価格は、V型8気筒ガソリンモデルが22,800,000円とされています。

 

新型ベンテイガでは同価格でハイブリッドが設定され、好みにあわせた選択ができるようになっています。

 

▼参考:ベントレー・ベンテイガの価格(前モデル)

  • ベンテイガW12気筒モデル:2907万5000円
  • ベンテイガV8気筒モデル:2081万7000円
  • ベンテイガスピード:3000万円(日本20台限定)

 

ベントレー新型ベンテイガの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

ベンテイガに新設定された「ベンテイガEWB」は2022年5月10日に発表。2022年夏の納車開始が予定されています。

 

ベントレーは、ブランド初のSUVとして人気になったベンテイガにロングホイールベースモデルを設定することで、ライバルとなるロールスロイス「カリナン」やメルセデス「マイバッハGLSクラス」などに対抗していく予定です。

 

新型ベントレー・ベンテイガについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。