車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

「スプリント」復活 41kg軽量化!ロータス改良新型「エリーゼ」公開

f:id:carislife:20170318125734j:plain

ロータスが、2シーターミッドシップスポーツ「エリーゼ」の改良モデルを公開

 

魅力的なラインナップ追加!

 

さらに軽さを楽しむ復活モデル!ロータス エリーゼ スプリント 

▼ロータス エリーゼ スプリント 画像

f:id:carislife:20170318125737j:plain

f:id:carislife:20170318125738j:plain

f:id:carislife:20170318125739j:plain

ロータス エリーゼ 改良ポイント・スペック

  • 1996年に発売された「Sprint」を復活
    軽量素材を使用することでベースモデルから41kg軽量化。
    1.6L自然吸気エンジンと、1.8Lスーパーチャージャーエンジンをラインナップ
  • ベースモデルとなる「エリーゼ スポーツ」とハイスペック「エリーゼ カップ」も改良を行い、車重を10kg軽量化、新デザインのラジエーターグリルとリアライト、アンダーボディエアロを採用
「エリーゼ スプリント」スペック

1.6L 自然吸気

  • 最高出力:136ps
  • 最大トルク:16.3kgm
  • 0-96km/h加速:5.9秒

1.8L スーパーチャージャー

  • 最高出力:220ps
  • 最大トルク:25.4kgm
  • 0-96km/h加速:4.1秒
その他スペック
  • 新型リチウムイオンバッテリー
  • カーボンレーシングシート
  • ライトウェイトホイール
  • カーボン製エンジンカバー、ロールバー
  • ポリカーボネート後部スクリーン
  • オプション設定されるカーボン製シルカバーを選択することでさらに0.8 kg軽量化

 

前回の改良では名前を変更、走行性能をあげていたロータス「エリーゼ」

前の改良:車重866kg!ロータス 新型 エリーゼ スポーツ 日本発売 価格572万4000円~

 

今回は空力を考慮しデザインを微調整し、軽い車重をさらに10kg軽く

 

加えて、久しぶりの復活となる「エリーゼ スプリント」を追加した

 

f:id:carislife:20170318125735j:plain

f:id:carislife:20170318125740j:plain

 

エリーゼスプリントは、ベースモデルとなる「エリーゼスポーツ」と高出力な「エリーゼカップ」の中間モデルとして設定

 

エンジンはエリーゼスポーツと同じになっているものの、カーボンなどの軽量素材を使用することで車重を41kgも軽量化

 

0-96km/h加速のタイムも、ベースモデルから0.5秒ほど短縮している

 

f:id:carislife:20170318125741j:plain

f:id:carislife:20170318125743j:plain

f:id:carislife:20170318125744j:plain

 

軽量マシンをセールスポイントにするロータスらしく、さらに軽さを突き詰めたハイスペックモデルになったエリーゼスプリント

 

1.6Lモデルは車重800kgほどになるので、小排気量スポーツならではの走り味をさらに楽しめそうだね