車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

700馬力!ケン・オクヤマ 新型 kode0 公開 価格1億6000万円

f:id:carislife:20170819115937j:plain

11/18:ケン・オクヤマ コード0に、アメリカの有名司会者ジェイ・レノが試乗した動画を追加しました。

 

デザイナーの奥山清行氏が率いる「ケン・オクヤマ」が、新モデル「コード0」を発表

 

レトロデザインに最新スペック!

 

ベースモデルよりも軽く!ケン・オクヤマ コード0

▼ケン・オクヤマ コード0 画像

f:id:carislife:20170819115943j:plain

f:id:carislife:20170819115940j:plain

▼11/18追加:ケン・オクヤマ コード0 試乗動画

ケン・オクヤマ コード0 概要・スペック・価格

  • ピニンファリーナ在籍中、フェラーリ創始者の名を冠した「エンツォ・フェラーリ」やマセラティ「クアトロポルテ」などのデザインを手がけた奥山清行氏が率いる東京都青山「Ken Okuyama」の新モデル
  • クルマにくさび形の外観を与える「ワンモーション」デザインを特徴とし、1970年代のスーパーカーデザインをイメージしたレトロな雰囲気に
  • ランボルギーニ「アヴェンタドール」をベースに開発
スペック
  • エンジン:V型12気筒 6.5L
  • 最高出力:700ps
  • 最大トルク:70.1kgm
  • トランスミッション:7速AMT
  • 車重:1550kg(ベースモデルから25kg軽量化)
  • 駆動:4WD
  • LEDヘッドライト
  • ピレリP-Zeroタイヤ付きF 20 / R 21インチ 鍛造ホイール
ケン・オクヤマ コード0 価格
  • 約1億6000万円

公式サイト:KEN OKUYAMA DESIGN - Kode 0 (Zero)

 

昨年フェラーリ「599」をベースにしたオープンスポーツ「コード57」を発表していたケン・オクヤマ

コード57:ケン・オクヤマ 700馬力 新型スーパーカー「コード57」を発表

 

最新モデルとなる「コード0」は、「エンツォ・フェラーリ」のデザインを担当した奥山清行氏がピニンファリーナ在籍中に触れることが多かった1970年代のレトロなスーパーカーをイメージ

 

ランボルギーニ「カウンタック」などを手掛けたマルチェロ・ガンディーニをリスペクトし、フロントからリアまで連続したデザインとするワンモーションフォルムに

 

f:id:carislife:20170819115947j:plain

f:id:carislife:20170819115955j:plain

 

ベースモデルにはランボルギーニの上位スポーツ「アヴェンタドール」をチョイスし、700馬力を出力するV型12気筒6.5Lエンジンと4WDシステムを搭載

 

軽さも重視したボディパネルはカーボンで製作することで、車重はアヴェンタドールから25kg軽い1550kgになっている

 

f:id:carislife:20170819115952j:plain

 

デザインスケッチをそのまま形にしたようなケン・オクヤマ コード ゼロ

 

ケン・オクヤマのモデルは世界的に注目度があがっているので、新モデルもかなりの入手難易度になりそう

 

▼ケン・オクヤマ コードゼロ 動画