車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【BMW新型8シリーズ最新情報】最上級クーペを2018年6月15日発表!発売日や価格、スペックにBMW M8は?

f:id:carislife:20180308092222j:plain

BMWが、復活するフラッグシップ新型8シリーズの発売を予定しています。

 

公開されたレースカーやコンセプト、ハイパフォーマンスモデルBMW M8などの最新情報から、スペックやデザインなどをご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

【最新情報】BMW新型8シリーズの市販モデル発表日が6月15日に決定!

▼BMW新型8シリーズのプロトタイプ画像

f:id:carislife:20180409092708j:plain

BMW「8シリーズ」の市販モデルが、2018年6月15日のル・マン24時間レースの会場で発表されることが明らかになりました。

 

BMW・8シリーズは復活が予告されており、これまでクーペ、カブリオレ、グランクーペ(4ドアクーペ)の存在が確認されていました。

 

新型8シリーズの市販モデルが発表されるル・マン24時間レースには、すでに発表されている8シリーズベースのレーシングカー「M8GTE」の参戦も決定しており、レースで8シリーズの復活をアピールすることになります。

 

BMW新型8シリーズの【特徴まとめ】位置づけは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132331.jpg

BMW8シリーズは1990年代に販売されたBMWのフラッグシップクーペで、1999年の生産終了以降は長らくラインナップから外れていましたが、久しぶりに復活が決定したモデルです。

 

これまでBMWでは、フラッグシップセダン「7シリーズ」の下位シリーズとして、セダンの「5シリーズ」、クーペやコンバーチブルのボディタイプを持つ「6シリーズ」が販売されていました。

 

このシリーズ構成がBMWのラインナップ見直しにより変更され、これまで6シリーズが担当していた最上級スポーツモデルが、新たに7シリーズと基礎を共有する8シリーズになります。

 

新型8シリーズは、これまで以上にBMWのラグジュアリーとスポーティを表現する自由度をもち、クーペとコンバーチブル、グランクーペ(4ドアクーペ)を担当するモデルとして市販化されます。

  

▼BMW7シリーズ

より上質!【BMW新型7シリーズ最新情報】マイナーチェンジ発売日やディーゼル、燃費、価格は?

▼BMW6シリーズ

新デザイン&安全!BMW 2015新型 6シリーズ 価格1023万円~

▼BMW5シリーズ

80kg軽量化!BMW 2017フルモデルチェンジ新型「5シリーズ」日本発売 価格599万円~

 

BMW新型8シリーズの外装(エクステリア)デザインは?リーク画像も

▼BMW8シリーズのリーク画像

f:id:carislife:20180111083628j:plain

f:id:carislife:20180111083632j:plain

▼BMW8シリーズのコンセプト画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132253.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132334.jpg

新型8シリーズの外装は、リーク画像によりデザインが判明しており、2017年8月に公開されたコンセプトモデルに近いスタイルとなっていることがわかっています。

 

カーボンファイバー製のフロントスプリッターやレーザーヘッドライトなどの上級装備が採用され、大型エアインテークや21インチの軽量ホイールによりスタイルをアップ。

 

▼BMW8シリーズのプロトタイプ画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170529/20170529134052.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170529/20170529134102.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170529/20170529134056.jpg

BMWはプロトタイプも公式に公開しており、新型8シリーズは、前モデルになる6シリーズクーペの枠を超えたことで、さらに流麗なボディラインに仕上げられます。

 

▼BMW8シリーズのプロトタイプ動画

 

BMW新型8シリーズカブリオレをスクープ!最新テスト画像

▼BMW新型8シリーズカブリオレのテスト車両の画像

f:id:carislife:20180119114341j:plain

2018年1月、ウィンターテストを行うBMW新型8シリーズカブリオレのスクープ画像が撮影されました。

 

BMW新型8シリーズはクーペモデルが予告されていましたが、BMWの最上級スポーツラインとしてカブリオレのボディタイプも設定されます。

 

パワートレインには、クーペと同じハイパフォーマンスなエンジンを搭載。

 

テスト車両からは、流麗なオープンルーフを確認することができます。

 

f:id:carislife:20180119114347j:plain

f:id:carislife:20180119114344j:plain

 

BMW新型8シリーズにグランクーペも!プレビューモデル公開

▼BMW新型M8グランクーペ・コンセプトの画像

f:id:carislife:20180308093511j:plain

f:id:carislife:20180308093203j:plain

BMWはジュネーブモーターショー2018にて、市販を予定する新型8シリーズの新しいコンセプトモデル「M8グランクーペ」を公開しました。

  

新しいM8グランクーペは4ドアクーペとなり、BMW Mが手がけるハイパフォーマンスモデル「M8」が最上級のラグジュアリーサルーンを求めるユーザーに向けて用意される予定であることをアピールするモデルにもなっています。

 

f:id:carislife:20180308092229j:plain

f:id:carislife:20180308092235j:plain

f:id:carislife:20180308092225j:plain

新型M8グランクーペでは、フロントサイドのエアアウトレットや専用エキゾースト、カーボン製のルーフの採用が明らかにされています。

 

▼BMW新型M8グランクーペ・コンセプトの動画

  

BMW新型8シリーズの内装(インテリア)デザイン

▼BMW8シリーズコンセプト

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132313.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132256.jpg

新型8シリーズの内装も、市販を前提としたコンセプトモデルで公開されています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132342.jpg

インテリアには、カーボンファイバーと最高級レザーによるスポーツシートが採用されスポーティと高い質感が両立されました。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132324.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132345.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132328.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132309.jpg

その他にもアルマイトのシフトパドルやデジタルメーター、最上級のサウンドシステムにより、気持ちのいいドライブが可能になっています。

 

▼BMW新型8シリーズテスト車スクープ画像

f:id:carislife:20171109100911j:plain

スクープされたテスト車の画像から、ラゲッジスペースも幅広く奥行きがあることがわかっています。

 

BMW新型8シリーズのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20171109101131j:plain

▼新型8シリーズのパワートレインとスペック

  • 830i
    直列4気筒2Lガソリンターボ
    最高出力:252ps
  • 840i
    直列6気筒3Lガソリンターボ
    最高出力:326ps
  • 850i
    V型8気筒4Lガソリンターボ
    最高出力:450ps
  • 840d
    直列6気筒3Lディーゼルクアッドターボ
    最高出力:320ps/4400rpm
  • BMW M8
    V型12気筒6.6Lガソリン
    最高出力:610ps/5500rpm
  • 直列4気筒2Lツインターボ+モータープラグインハイブリッド
    エンジン出力:258ps/40.8kgm
    モーター出力:113ps/25.5kgm
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動:FR or 4WD「xDrive」

新型8シリーズには、先に全面改良を受けているセダンの7シリーズと共通する新世代パワートレインが搭載されます。

 

ガソリンエンジンは3Lをベースに、610馬力を持つ6.6LのV型12気筒までラインナップ。

 

ディーゼルエンジンは、低圧用と高圧用のターボを各2基ずつ搭載するクアッドターボエンジンが搭載されます。

 

その他、電気モーターによるトルクフルな走りと高環境性能を持つ新型8シリーズプラグインハイブリッドも用意。

 

トランスミッションは8速AT、駆動はFRと4WDシステムの「xDrive」から選択できます。

 

BMW新型8シリーズクーペのサーキット走行を公開!

BMWは、新型8シリーズクーペのサーキット走行テストの様子も公開しています。

 

BMW新型8シリーズクーペは、レーシングカーも用意され走行性能をアピールポイントとするため、ちからの入った最終セッティングが行われています。

 

BMW新型8シリーズのハイパフォーマンスモデルBMW M8もテスト!

▼BMW新型M8テスト車の画像

f:id:carislife:20171109102745j:plain

f:id:carislife:20171109102753j:plain

新型8シリーズには、ハイパフォーマンスモデルとなるBMW M8もラインナップされます。

 

BMW Mが手がける最上級スポーツモデルは、通常ベースモデルの市販後に噂になることが多いですが、新型8シリーズは復活モデルということからブランド力を積極的に高めるため、すでにM8がドイツのニュルブルクリンクでテストされている姿がスクープされています。

 

▼BMW M8GTE

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170914/20170914110222.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170914/20170914110231.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170914/20170914110228.jpg

BMWはすでに、2018年シーズンから世界耐久選手権(WEC)に参戦するハイパフォーマンスモデルBMW M8のレーシングカーも公開しており、これまでモータースポーツで活躍してきた6シリーズベースのレースカーを新型M8に置き換えます。

  

▼M8GTEレーシングカー

8シリーズクーペより先に!BMW 新型 M8 GTE 公開 2018年ル・マン参戦

 

f:id:carislife:20171109102800j:plain

f:id:carislife:20171109102756j:plain

 

BMW新型8シリーズの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

新型BMW8シリーズの価格は、販売されているBMW車のラインナップ価格から、基礎を共有するセダンの7シリーズより100万円から200万円高価に設定されると考えられています。

 

現在7シリーズは、2Lプラグインハイブリッドモデルが1066万円から販売、3Lガソリンターボモデルが1395万円からに設定されているため、新型8シリーズの価格は1200万円前後からのスタートになると予想されます。

 

新型BMW 8シリーズの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

新型8シリーズの発表は、2018年6月15日のル・マン24時間レースにあわせて行われます。

 

欧州での発売日は2018年後半が予定され、納車は2019年に入ってから、日本発売日もあわせて2019年になるとみられています。

 

クーペに続きカブリオレやグランクーペのラインナップも予定し、2019年前半の発表スケジュールになっています。

 

BMW新型8シリーズのライバルは?

▼メルセデスAMG GT

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170110/20170110165406.jpg

BMW新型8シリーズのライバルは、メルセデスAMGが製造し販売好調のクーペAMG GTに設定されています。

 

メルセデスAMG GTは、GT CやGT Rなどハイスペックモデルのラインナップを拡大しているため、新型8シリーズもライバルを意識したスペック構成になります。

 

▼ポルシェ911

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20151201/20151201205015.jpg

その他、同じドイツでスーパーカーの代名詞的存在になっているポルシェ911も走行性能で競うモデルになります。

 

新型8シリーズの市販化後は、3台での走行性能比較も盛り上がることになりそうです。

 

BMW8シリーズを「おさらい」

▼BMW8シリーズ(E31型)

f:id:carislife:20171109110015j:plain

BMW8シリーズは、1989年のドイツ・フランクフルトモーターショーでE24型6シリーズの後継モデルとして登場したフラッグシップクーペです。

 

1970年代に販売されたBMWのスーパーカーBMW M1以来のリトラクタブルライトが採用され、V型8気筒エンジンのほかV型12気筒エンジンも搭載され、そのスタイルと高い走行性能が話題に。

 

しかし、スポーツスタイルを重視したことで最上級モデルながら荷室などのスペースが小さく、販売では苦戦したこともあり1999年に生産を終了。

 

▼BMW i8

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170124/20170124134514.jpg

その後BMWのフラッグシップクーペは、2004年に登場した6シリーズに再び戻ることになり、「8」のモデル名は高環境性能ブランドとして新設されたBMW iのプラグインハイブリッドスーパーカーBMW i8に。

 

新型8シリーズは約20年ぶりに復活し、再度6シリーズからフラッグシップクーペの座を引き継ぐモデルになります。

 

新型8シリーズについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!