車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

BMW新型8シリーズクーペ復活 最新情報!発売日や価格、スペックにBMW M8は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132331.jpg

BMWが復活するフラッグシップクーペ新型8シリーズの発売を予定しています。

 

公開されたレースカーやコンセプト、ハイパフォーマンスモデルBMW M8などの最新情報から、スペックやデザインなどをご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

【最新情報】BMW新型8シリーズがTMS2017に登場!レースカーも公開

▼BMW8シリーズコンセプトの画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132339.jpg

BMWは、東京モーターショー2017で新型8シリーズを日本初公開しました。

 

BMW8シリーズは1990年代に販売されたBMWのフラッグシップクーペで、1999年の生産終了以降は長らくラインナップから外れていましたが、完全新型として久しぶりに復活することになります。

 

▼BMW M8 GTE

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170914/20170914110222.jpg

BMWはすでに、2018年シーズンから世界耐久選手権(WEC)に参戦するハイパフォーマンスモデルBMW M8のレーシングカーも公開しており、市販モデルの発表が迫っています。

 

BMW新型8シリーズとはどんなクルマ?

久しぶりの復活となる新型8シリーズは、BMWの最上級クーペとコンバーチブルを担当するモデルとして市販化されます。

 

これまでBMWでは、フラッグシップセダン7シリーズの下位シリーズに、セダンの5シリーズとクーペやコンバーチブルのボディタイプを持つ6シリーズが販売されていました。

 

このシリーズ構成がBMWのラインナップ見直しにより変更され、これまで6シリーズが担当していた最上級スポーツモデルが、新たに7シリーズと基礎を共有する8シリーズになります。

 

新型8シリーズは、これまで以上にBMWのラグジュアリーとスポーティを表現する自由度をもつモデルとして販売されます。

 

▼BMW7シリーズ

サイズ変わらずエコスポーツ!BMW新型 7シリーズ/7シリーズLi 日本発売

▼BMW6シリーズ

新デザイン&安全!BMW 2015新型 6シリーズ 価格1023万円~

▼BMW5シリーズ

80kg軽量化!BMW 2017フルモデルチェンジ新型「5シリーズ」日本発売 価格599万円~

 

BMW新型8シリーズの外装(エクステリア)デザイン

▼BMW8シリーズのコンセプト画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132253.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132334.jpg

新型8シリーズの外装は、2017年8月にアメリカのカリフォルニアで開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」で公開されたコンセプトモデルにより明らかになりました。

 

カーボンファイバー製のフロントスプリッターやレーザーヘッドライトなどの上級装備が採用され、大型エアインテークや21インチの軽量ホイールによりスタイルがアップしています。

 

▼BMW8シリーズのプロトタイプ画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170529/20170529134052.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170529/20170529134102.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170529/20170529134056.jpg

その後、BMWは開発中のプロトタイプも一般に公開し、さらなる詳細をユーザーにシェア。

 

新型8シリーズは、前モデルになる6シリーズクーペの枠を超えたことで、さらに流麗なボディラインを持っていることがわかります。

 

▼BMW8シリーズのプロトタイプ動画

 

BMW新型8シリーズの内装(インテリア)デザイン

▼BMW8シリーズコンセプト

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132313.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132256.jpg

新型8シリーズの内装も、市販を前提としたコンセプトモデルで公開されています。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132342.jpg

インテリアには、カーボンファイバーと最高級レザーによるスポーツシートが採用されスポーティと高い質感が両立されました。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132324.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132328.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170526/20170526132309.jpg

その他にもアルマイトのシフトパドルやデジタルメーター、最上級のサウンドシステムにより、気持ちのいいドライブが可能になっています。

 

▼BMW新型8シリーズテスト車スクープ画像

f:id:carislife:20171109100911j:plain

スクープされたテスト車の画像から、ラゲッジスペースも幅広く奥行きがあることがわかっています。

 

BMW新型8シリーズのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20171109101131j:plain

新型8シリーズに搭載されるパワートレインは以下の通りです。

  • 直列6気筒3Lガソリンターボ
    最高出力:326ps
  • V型8気筒4.4Lガソリンターボ
    最高出力:450ps
  • 直列6気筒3Lディーゼルクアッドターボ
    最高出力:320ps/4400rpm
  • V型12気筒6.6Lガソリン
    最高出力:610ps/5500rpm
  • 直列4気筒2Lツインターボ+モータープラグインハイブリッド
    エンジン出力:258ps/40.8kgm
    モーター出力:113ps/25.5kgm
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動:FR or 4WD「xDrive」

新型8シリーズには、先に全面改良を受けているセダンの7シリーズと共通の新世代パワートレインが搭載されます。

 

ガソリンエンジンは3Lをベースに、610馬力を持つ6.6LのV型12気筒までラインナップ。

 

ディーゼルエンジンは、低圧用と高圧用のターボを各2基ずつ搭載するクアッドターボエンジンが搭載されます。

 

その他、電気モーターによるトルクフルな走りと高環境性能を持つ新型8シリーズプラグインハイブリッドも用意。

 

トランスミッションは8速AT、駆動はFRと4WDシステムの「xDrive」から選択できます。

 

BMW新型8シリーズのハイパフォーマンスモデルBMW M8もテスト!

▼BMW新型M8テスト車の画像

f:id:carislife:20171109102745j:plain

f:id:carislife:20171109102753j:plain

新型8シリーズには、ハイパフォーマンスモデルとなるBMW M8もラインナップされます。

 

BMW Mが手がける最上級スポーツモデルは、通常ベースモデルの市販後に噂になることが多いですが、新型8シリーズは復活モデルということからブランド力を積極的に高めるため、すでにM8がドイツのニュルブルクリンクでテストされている姿がスクープされています。

 

▼BMW M8GTE

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170914/20170914110231.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170914/20170914110228.jpg

加えて、BMWはこれまでモータースポーツで活躍してきた6シリーズベースのレースカーを、新型M8に置き換えることを発表しマシンも公開。

 

2018年シーズンからレースに参戦します。

 

▼M8GTEレーシングカー

8シリーズクーペより先に!BMW 新型 M8 GTE 公開 2018年ル・マン参戦

 

f:id:carislife:20171109102800j:plain

f:id:carislife:20171109102756j:plain

最上級クーペのトップモデルとなるM8は登場が確定し、すでにインテリアの仕立てもスクープされています。

 

BMW新型8シリーズの価格は?【予想】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

新型BMW8シリーズの価格は、販売されているBMW車のラインナップ価格から、基礎を共有するセダンの7シリーズより100万円から200万円高価に設定されると考えられています。

 

現在7シリーズは、2Lプラグインハイブリッドモデルが1066万円から販売、3Lガソリンターボモデルが1395万円からに設定されているため、新型8シリーズの価格は1200万円前後からのスタートになると予想されます。

 

新型BMW 8シリーズの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

新型8シリーズの発売日は、ワールドプレミアの日程が2018年3月のジュネーブモーターショーに設定されているため、同時に欧州で受注が開始され納車は2018年夏からになると考えられます。

 

日本発売日は、欧州の納車開始時期にあわせて2018年夏になると予想されます。

 

BMW新型8シリーズのライバルは?

▼メルセデスAMG GT

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170110/20170110165406.jpg

BMW新型8シリーズのライバルは、メルセデスAMGが製造し販売好調のクーペAMG GTに設定されています。

 

メルセデスAMG GTは、GT CやGT Rなどハイスペックモデルのラインナップを拡大しているため、新型8シリーズもライバルを意識したスペック構成になります。

 

▼ポルシェ911

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20151201/20151201205015.jpg

その他、同じドイツでスーパーカーの代名詞的存在になっているポルシェ911も走行性能で競うモデルになります。

 

新型8シリーズの市販化後は、3台での走行性能比較も盛り上がることになりそうです。

 

BMW8シリーズを「おさらい」

▼BMW8シリーズ(E31型)

f:id:carislife:20171109110015j:plain

BMW8シリーズは、1989年のドイツ・フランクフルトモーターショーでE24型6シリーズの後継モデルとして登場したフラッグシップクーペです。

 

1970年代に販売されたBMWのスーパーカーBMW M1以来のリトラクタブルライトが採用され、V型8気筒エンジンのほかV型12気筒エンジンも搭載され、そのスタイルと高い走行性能が話題に。

 

しかし、スポーツスタイルを重視したことで最上級モデルながら荷室などのスペースが小さく、販売では苦戦したこともあり1999年に生産を終了。

 

▼BMW i8

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170124/20170124134514.jpg

その後BMWのフラッグシップクーペは、2004年に登場した6シリーズに再び戻ることになり、「8」のモデル名は高環境性能ブランドとして新設されたBMW iのプラグインハイブリッドスーパーカーBMW i8に。

 

新型8シリーズは約20年ぶりに復活し、再度6シリーズからフラッグシップクーペの座を引き継ぐモデルになります。

 

新型8シリーズについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!