New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【マツダ新型フレア】1月23日マイナーチェンジ発売!最新情報、燃費、サイズ、価格は?

f:id:carislife:20200123130108j:plain

マツダが、軽自動車「フレア」の改良発売を発表しました。

 

改良により魅力をアップしたマツダ新型フレアについて、燃費や価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】エンジンも新しく!マツダ新型フレアにマイナーチェンジ発売!

▼マツダ新型フレアの画像

f:id:carislife:20200123130132j:plain

マツダが、軽自動車「フレア」のマイナーチェンジ発売を発表しました。

 

マツダ・フレアは、スズキ「ワゴンR」のOEM車両として設定され、軽自動車の主力車両となっています。

 

マイナーチェンジした新型フレアでは、最新のエンジンを搭載したほか、安全装備を強化するなど魅力がアップしています。

 

▼スズキ・ワゴンR

【スズキ新型ワゴンR】マイナーチェンジ!最新情報、ワゴンRスティングレー、燃費、サイズ、価格は?

▼マツダ・フレアクロスオーバー

【新型フレアクロスオーバー】フルモデルチェンジ発売!最新情報、燃費、価格は?

 

マツダ新型フレアの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼マツダ新型フレアの変更点

  • 新開発の自然吸気エンジン、新型CVTを採用
  • 前後衝突被害軽減ブレーキ、後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサーを設定
  • 一部メーカーオプションとされていた「セーフティパッケージ」を全車標準装備
  • 新しいボディカラー「シフォンアイボリーメタリック」を設定
  • ブラック内装のシート表皮を刷新
  • メーカーオプション「全方位カメラ付パッケージ」に、クルマの周囲が立体的に表示される「3Dビュー機能」、見通しの悪い場所で人などが接近するとお知らせする「左右確認サポート機能」を追加

 

グレード絞り込み!マツダ新型フレアの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼マツダ新型フレアの価格

  • HYBRID XG
    FF:1,280,400円、4WD:1,403,600円
  • HYBRID XS
    FF:1,421,200円、4WD:1,544,400円

マツダ新型フレアの価格は、128万400円からとされています。

 

ベースとなるスズキ「ワゴンR」では、5MT車やターボエンジン車なども設定されていましたが、マツダでは主力となる自然吸気エンジンマイルドハイブリッド+CVTのみとなっています。

 

▼参考:スズキ新型ワゴンRの価格

  • フレア FA
    FF:5MT 1,098,900円、CVT 1,163,800円
    4WD:5MT 1,222,100円、CVT 1,289,200円
  • フレア HYBRID FX
    FF:1,280,400円、4WD:1,403,600円
  • フレア HYBRID FZ
    FF:1,421,200円、4WD:1,544,400円
  • フレアスティングレーHYBRID X
    FF:1,501,500円、4WD:1,624,700円
  • フレアスティングレーHYBRID T
    FF:1,653,300円、4WD:1,776,500円

 

親しみやすく!マツダ新型フレアの外装(エクステリア)デザイン

▼マツダ・フレア HYBRID XG「シフォンアイボリーメタリック」

f:id:carislife:20200123130603j:plain

f:id:carislife:20200123130743j:plain

マツダ新型フレアの外装は、軽自動車ミドルクラスとして質感が高められています。

 

改良では、ベースデザインとなる「HYBRID XG」グレードに、新しいボディカラー「シフォンアイボリーメタリック」を設定。

 

▼マツダ・フレア「HYBRID XS」

f:id:carislife:20200123130108j:plain

f:id:carislife:20200123130746j:plain

上級グレードとなる「HYBRID XS」ではデザインが変更され、上質感がプラスされています。

  

質感UP!マツダ新型フレアの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20200123131008j:plain

f:id:carislife:20200123131011j:plain

マツダ新型フレアの内装は、デザインを変更することにより質感が高められています。

 

f:id:carislife:20200123131002j:plain

f:id:carislife:20200123131006j:plain

改良では、ベースグレードとなる「HYBRID XG」に設定されるブラック内装のシート表皮を刷新。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170201/20170201145842.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170201/20170201145843.jpg

フレアでは、収納スペースに雨水を車外に排出する傘立てや、高さのある荷物にも対応できるラゲッジスペースを設定し使い勝手を向上。

 

f:id:carislife:20190925091153j:plain

室内空間は新世代プラットフォームの採用により前世代から室内長を285mm拡大、クラス最長となる2450mmがつくられ、前席と後席間のスペースも広くとられています。

 

▼マツダ新型フレアの室内サイズ

  • 室内長×室内幅×室内高:2450×1355×1265mm

 

エンジン変更!マツダ新型フレアのスペックは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170201/20170201145845.jpg

 ▼マツダ新型フレアのパワートレインとスペック

  • 【NAエンジン+マイルドハイブリッド】【新開発】
    直列3気筒660ccエンジン+マイルドハイブリッド
    最高出力:49ps/6,500rpm
    最大トルク:5.9kgm/5,000rpm
    モーター最高出力:2.6ps/1,500rpm
    モーター最大トルク:4.1kgm/100rpm
  • トランスミッション:CVT
  • 駆動方式:FF or 4WD

マツダ新型フレアのパワートレインには、新開発された自然吸気エンジンとCVT、最新のマイルドハイブリッドシステムが採用されています。

 

▼新開発「R06D型」エンジン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20191224/20191224113113.jpg

新開発された「R06D型」自然吸気エンジンは、デュアルインジェクションシステムやクールドEGRを採用したほか、急速燃焼や高圧縮比化により広い範囲で熱効率を向上。

 

また新型フレアでは新型CVTを搭載し、2ポートオイルポンプに加え、高効率ベルト、トルクコンバーター、軽量化などを実施。

 

組み合わせられるマイルドハイブリッドシステムは、これまで搭載されていたSエネチャージに、最新のリチウムイオンバッテリーとISG(モーター機能付発電機)を採用することで性能を向上。

 

モーターの出力を前モデルの2.2ps/4.1kgmから2.6ps/4.1kgmにアップし、最長10秒間モーターのみでのクリープ走行も可能とされ、Sエネチャージで魅力になっていた再始動の気になる音がないアイドリングストップの作動範囲も拡大されています。 

 

実燃費改善!マツダ新型フレアの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼マツダ新型フレアの燃費

  • 660ccマイルドハイブリッド
    JC08モード値:CVT 31.0km/L
    WLTCモード値:CVT 25.2km/L

マツダ新型フレアの燃費は、新しい自然吸気エンジンとCVTが採用されたことにより実燃費が改善しています。

  

前燃費規格のJC08モード値では前モデルより低下していますが、より実燃費を重視しセッティングすることで新燃費規格のWLTCモード値で25.2km/Lと良好な数値になっています。

  

新装備追加!マツダ新型フレアの安全装備は?

f:id:carislife:20190925092757j:plain

マツダ新型フレアの安全装備には、機能をアップした予防安全技術「セーフティサポート」が全車に標準装備されました。

  

システムは、単眼カメラとレーザーレーダーにより車両や歩行者を検知する「デュアルセンサーブレーキサポート」をメインに、自動ブレーキ、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストなどを採用。

 

改良では、前後衝突被害軽減ブレーキ、後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサーを搭載。

 

また、メーカーオプション「全方位カメラ付パッケージ」に、クルマの周囲が立体的に表示される「3Dビュー機能」、見通しの悪い場所で人などが接近するとお知らせする「左右確認サポート機能」が追加されています。

 

ちょうどいい!マツダ新型フレアのボディサイズは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170201/20170201145833.jpg

▼マツダ新型フレアのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:3395×1475×1650mm
  • ホイールベース:2460mm
  • 車重:770kg

マツダ新型フレアのボディサイズは、全長と全幅が軽自動車規格を一杯につかったサイズとなっています。

  

車体は最新のプラットフォームにより730kgと軽くされ、軽快な走りと低燃費が両立されています。

   

マツダ新型フレアの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

改良されたマツダ新型フレアは、2020年1月23日に発売されました。

 

マツダは主力軽自動車を改良することで、軽自動車を求めるユーザーの要望に対応していくことになります。

 

新型マツダ・フレアについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。