New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【BMW新型X6】フルモデルチェンジ日本発売!最新情報、X6M、スペック、燃費、価格は?

f:id:carislife:20191002123852j:plain

BMWが、上級SUVである「X6」のフルモデルチェンジ日本発売を発表しました。

 

新世代とし魅力をアップしたBMW新型X6の価格やスペックなどを、最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】先駆者が新世代に!BMW新型「X6」日本発売!

▼BMW新型X6の画像

f:id:carislife:20190703132505j:plain

BMWが、SUV「X6」のフルモデルチェンジ日本発売を発表しました。

 

BMW X6は、BMWのSUVラインナップで伝統的SUVスタイルを持つ「X5」と並ぶ上級クーペSUVとして制作され、そのデザインから世界的なクーペSUVブームをおこしました。

 

フルモデルチェンジした新型X6は、先に新世代となっていた「X5」からくる最新の装備やパワートレインを採用することにより、大きく魅力をアップしています。

 

▼BMW新型X6の動画

▼BMW新型X5

【BMW新型X5】日本発売!最新情報、7人乗り、燃費、価格は?

 

BMW新型X6の【特徴と主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型X6の変更点

  • フルモデルチェンジした新型7シリーズから採用された新型プラットフォームを採用し、車体サイズを拡大
  • 新世代のSUVデザインを採用し、よりアグレッシブなスタイルに
  • ハイパフォーマンスモデル「X6M」を設定

▼BMW新型X6の試乗動画

 

迫力UP!BMW新型X6の外装(エクステリア)デザインは?

f:id:carislife:20190702065600j:plain

BMW新型X6の外装には、大きなクロームグリルと力強いフロントバンパーが採用され、よりアグレッシブなデザインとされています。

 

コーナーエアインテークにはハニカムメッシュを採用することで、走行性能の高さを表現。

 

f:id:carislife:20190703132440j:plain

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20190702/20190702065857.jpg

f:id:carislife:20190703132828j:plain

リアでは、薄型のテールライトに抑揚を持つグラフィックを採用し、スクエアのツインエキゾーストパイプによりちから強いデザインとなっています。

 

前後ライトはLEDとされ、奥行きが感じられるデザインとすることで車体デザインが引き立てられています。

 

BMW新型X6を前モデルと比較!

▼BMW X6(前モデル)

f:id:carislife:20180724095438j:plain

f:id:carislife:20180724095441j:plain

BMW新型X6を前モデルと比較すると、その違いがわかりやすくなります。

 

新型X6ではクーペSUVのスポーティなスタイルを引き出すため、ボリューム感があるエクステリアパーツが採用されています。

 

拡大!BMW新型X6のボディサイズは?

f:id:carislife:20190703132800j:plain

▼BMW新型X6のボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4945×2005×1695mm
  • ホイールベース:2975mm
  • ※参考
    ・BMW X6(前モデル)
     全長×全幅×全高:4925×1990×1700mm
     ホイールベース:2935mm
    ・BMW新型X5
     全長×全幅×全高:4945×2005×1780mm
     ホイールベース:2975mm

BMW新型X6のボディサイズは、新世代モデルでボディサイズを拡大した「X5」にあわせ拡大されました。

 

特にホイールベースは+40mmと大きく延長され、リアシートの空間拡大にスペースが使用されています。

 

新装備!BMW新型X6の内装(インテリア)デザインは?

f:id:carislife:20190703132820j:plain

f:id:carislife:20190703132826j:plain

BMW新型X6の内装は、高品質の素材や新しいスイッチ類のデザイン、最新技術により質感が高められました。

 

f:id:carislife:20190703132833j:plain

f:id:carislife:20180606111906j:plain

f:id:carislife:20180606111903j:plain

新しいステアリングホイールの先には、デジタルメーターや大型のインフォテインメントディスプレイを搭載。

 

メニューが改善され、ユーザーにあわせたカスタマイズも多彩になっています。

 

f:id:carislife:20190703132824j:plain

その他、LEDライティングや加熱/冷却に対応したカップホルダーも装備され、使い勝手も向上。

 

オプションとして、4ゾーンエアコントロールシステムやパノラマサンルーフ、20スピーカーBowers&Wilkins製サラウンドサウンドシステム、2つの10.2インチディスプレイとBlu-Rayプレーヤーを含むリアシートエンターテイメントシステムを用意。

 

f:id:carislife:20190703132831j:plain

リアシート空間はホイールベースの延長により拡大され、足元にこれまで以上の余裕が確保されました。

 

ラゲッジスペースは580Lと前モデルから維持されていますが、リアシートを倒すことで最大1530Lを使用することができるようになっています。

 

ハイパフォーマンス!BMW新型「X6M」設定!

▼BMW新型X6Mの画像

f:id:carislife:20191002123852j:plain

f:id:carislife:20191002124116j:plain

BMW新型X6には、最上位パフォーマンスモデルとなる「X6M」が設定されています。

 

f:id:carislife:20191002121700j:plain

新型X6MはエンジンにV型8気筒4.4Lツインターボを採用し、ベースモデルで600馬力、上位のX6Mコンペティションで625psを発揮。

 

f:id:carislife:20191002124113j:plain

f:id:carislife:20191002124126j:plain

f:id:carislife:20191002124111j:plain

f:id:carislife:20191002124129j:plain

トランスミッションには8速ATが組み合わせられ、4WDシステムにはトルクベクタリング「アクティブMディファレンシャル」を標準採用。

  

「スポーツ」モードを選択することで、リア駆動寄りの鋭いコーナリングを楽しむことができるようになっています。

 

f:id:carislife:20191002124120j:plain

また、足回りには電子制御ダンパー可変サスペンション、可変ロールスタビライザーを採用。

 

車速に応じてステアリングのアシスト量を変化する「サーボトロニック」もMモデル専用のセッティングに仕上げ。

 

f:id:carislife:20191002124102j:plain

エクステリアには、大型のエアインテークを採用し、空気抵抗を低減するドアミラーやスポイラー、ディフューザーのほか、4本出しマフラーを採用。

 

足回りには軽量アロイホイールが装備され、サイズはフロントが21インチ、リアが22インチとされています。

 

f:id:carislife:20191002124105j:plain

f:id:carislife:20191002124108j:plain

▼BMW新型X6Mの動画

 

パワフル!BMW新型X6のエンジンとスペックは?

▼BMW直列6気筒3Lディーゼルターボエンジン

f:id:carislife:20171120160940j:plain

▼BMW新型X6のパワートレインとスペック

▽日本導入モデル

  • 【xDrive 35d】
    直列6気筒3Lディーゼルターボ
    出力:265ps/63.2kgm
  • 【M50i】
    V型8気筒4.4Lガソリンツインターボ
    出力:530ps/76.5kgm
  • 【X6Mコンペティション】
    V型8気筒4.4Lツインターボ
    出力:625ps/76.5kgm
    0-100km/h加速タイム:3.8秒
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動:4WD「xDrive」

▽海外仕様のパワートレイン

  • 【xDrive 30d】
    V型6気筒3Lディーゼルターボ
    出力:265ps/63.2kgm
    0-100km/h加速:6.5秒
    最高速度:230km/h
  • 【xDrive M50d】
    直列6気筒3Lディーゼルターボ
    出力:400ps/77.5kgm
    0-100km/h加速:5.2秒
    最高速度:250km/h
  • 【X6M】
    V型8気筒4.4Lツインターボ
    出力:600ps/76.5kgm
    0-100km/h加速タイム:3.9秒
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動:4WD「xDrive」

BMW新型X6には、BMWの新世代パワートレインが搭載されました。

 

日本仕様にはベースモデルに265psを出力するディーゼルエンジンがラインナップされ、充実した走行性能と環境性能を両立。

  

ハイスペックモデル「M50i」では、530ps/76.5kgmを出力するV型8気筒4.4Lガソリンターボを搭載し、クーペSUVらしい高い走行パフォーマンスがつくられています。

 

トランスミッションは全モデルに最新の8速ATを採用。

 

ハイパフォーマンスモデルとして設定される新型X6Mは、V型8気筒4.4Lツインターボエンジンの出力を前モデルの575psから高め、ベースモデルで600ps、X6Mコンペティションで625psを発揮。

 

0-100km/hタイムはベースモデルで3.9秒、コンペティションでは3.8秒に短縮されています。

 

最新システム!BMW新型X6の安全装備は?

f:id:carislife:20180724122330j:plain

BMW新型X6の安全装備には、高性能3眼カメラと2兆5000億回/秒の演算能力を持つ画像処理プロセッサーを組み合わせ正確で迅速な危険予測を可能とした最新運転支援システムが採用されています。

 

システムは、「アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)」「レーン・チェンジ・ウォーニング(車線変更警告システム)」「レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)」「ステアリング&レーン・コントロール・アシスト」「サイド・コリジョン・プロテクション」「衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)」「クロス・トラフィック・ウォーニング」などの機能を搭載することにより、安全で快適なドライブを実現。

 

また、車両が直前に前進したルートを最大50mまで記憶して、同じルートをバックで正確に戻ることが可能な「リバース・アシスト機能」を「パーキング・アシスタント」に追加することで、ボディサイズを拡大した新型X6を快適に使うことができるようになっています。

 

走り両立!BMW新型X6の燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼BMW新型X6の燃費(欧州値)

  • 直列6気筒3Lディーゼル:約16.4km/L
  • V型8気筒4.4Lガソリン:約9.6km/L

新型BMW X6の燃費は、欧州計測値が3Lディーゼルモデルで約16.4km/Lとされました。

 

530psを発揮するV型8気筒4.4Lガソリンモデルでも約9.6km/Lと、良好な数値になっています。

  

若干アップ!BMW新型X6の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼BMW新型X6の価格

  • X6 xDrive35d:9,900,000円
  • X6 xDrive35d M Sport:10,690,000円
  • X6 M50i:13,950,000円
  • X6Mコンペティション:18,990,000円

BMW新型X6の価格は、ボディサイズ拡大や装備の充実によりアップしています。

 

前モデルは979万円からとされていましたが、新型X6では11万円スタート価格をあげた990万円からとなり、1000万円未満の価格設定が重視されています。

 

ついに!BMW新型X6の発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フルモデルチェンジしたBMW新型X6は、2019年12月23日に日本で発売されました。

 

最上位モデルとして設定されたX6Mコンペティションは、2019年11月に開催されたロサンゼルスモーターショーで公開、日本では2020年3月12日から受注を開始し、納車は2020年4月以降が予定されています。

  

BMW・X6を「おさらい」

▼BMW X6(初代E71型)

フロント

BMW X6(エックスシックス)は、初代が2008年に発売されたクロスオーバーSUVです。

 

BMWの上級SUVとして販売されていた「X5」をベースとして制作され、リア側をスポーツクーペを思わせるデザインとしたことで米国を中心に大人気モデルになり、ラインナップが増えた「クーペSUV」のパイオニア的存在になりました。

 

製造は米国のサウスカロライナ工場で行われ、SUV人気が高い米国ではベース車のX5とともに主力になっています。

 

前モデルの2代目は2014年に登場し、575馬力を出力するハイパフォーマンスモデルの「X6M」まで好調にセールス。

 

X5とX6はどちらもクロスオーバーSUVに分類されるモデルですが、BMWはX5のボディタイプを「Sports Activity Vehicle(スポーツ・アクティビティ・バイシクル/SAV)」、X6を 「Sports Activity Coupe(スポーツ・アクティビティ・クーペ/SAC)」と表現し、「BMWが発案した、まったく新しいカテゴリーの自動車」としてアピールしています。

 

新型BMW X6については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。