車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【BMW新型X6最新情報】フルモデルチェンジ!X6Mやスペック、燃費、日本発売日や価格は?

f:id:carislife:20180724094135j:plain

BMWが、上級SUVである「X6」のフルモデルチェンジに向け開発を進行しています。

 

改良により魅力をアップするBMW新型X6の発売日や価格などを、最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】BMW新型X6にフルモデルチェンジへ!スクープ画像撮影!

▼BMW新型X6のスクープ画像

f:id:carislife:20180724094436j:plain

BMWがフルモデルチェンジを予定するSUV「X6」のスクープ画像が撮影されました。

 

BMW X6は、BMWのSUVラインナップで伝統的SUVスタイルを持つ「X5」と並ぶ、上級クーペSUVとなっています。

 

フルモデルチェンジに向け開発が進むBMW新型X6では、先に全面改良を受けたX5からくるオフロード走行性能のアップや質感の向上がトピックとなっており、最新世代の性能に仕上げられます。

 

▼BMW新型X5

【BMW新型X5最新情報】フルモデルチェンジ公開!7人乗りやスペック、燃費、日本発売日、価格は?

 

BMW新型X6の【特徴と主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型X6の変更点

  • フルモデルチェンジした新型7シリーズから採用された新型プラットフォームを採用し、車体サイズを拡大
  • 新世代のSUVデザインを採用し、よりアグレッシブなスタイルに
  • 新しいオフロード用パッケージを設定
  • ハイパフォーマンスX6Mとプラグインハイブリッドモデルを設定予定

BMW新型X6には、全面改良を受けている7シリーズや5シリーズに採用されたBMWの最新プラットフォームが採用されます。

 

これにより車体サイズや室内空間を拡大し、使い勝手を向上。

 

新世代のデザインが採用され、ハイパフォーマンスモデルとなるX6Mやプラグインハイブリッドモデルも設定することで、幅広いユーザーの期待にこたえるモデルになります。

 

BMW新型X6の外装(エクステリア)デザインは?

f:id:carislife:20180724094941j:plain

BMW新型X6の外装には、大きなクロームグリルと力強いフロントバンパーが採用され、よりアグレッシブなデザインとされます。

 

f:id:carislife:20180724094948j:plain

コーナーエアインテークにはハニカムメッシュを採用することで、走行性能の高さを表現。

 

f:id:carislife:20180724094951j:plain

リアでは、薄型のテールライトに抑揚を持つグラフィックを採用し、スクエアのツインエキゾーストパイプによりちから強いデザインとなっています。

 

f:id:carislife:20180606110301j:plain

前後ライトはX5と同じくLEDとされ、奥行きが感じられるデザインとすることで車体デザインを引き立てます。

 

BMW新型X6を現行モデルと比較!

▼BMW X6(現行モデル)

f:id:carislife:20180724095438j:plain

f:id:carislife:20180724095441j:plain

BMW新型X6を前モデルと比較すると、その違いがわかりやすくなります。

 

新型X6ではクーペSUVのスポーティなスタイルを引き出すため、ボリューム感があるエクステリアパーツが採用されています。

 

BMW新型X6のボディサイズは?

f:id:carislife:20180724094953j:plain

BMW新型X6のボディサイズは、新世代モデルでボディサイズを拡大したX5にあわせ変更されることになります。

 

特にホイールベースは+40mmと大きく延長され、リアシートの空間拡大にスペースが使用されます。

 

▼参考:BMW X6のボディサイズと比較

  • BMW X6(現行モデル)
    全長×全幅×全高:4925×1990×1700mm
    ホイールベース:2935mm
  • BMW新型X5
    全長×全幅×全高:4946×2006×1779mm
    ホイールベース:2977mm

  

BMW新型X6の内装(インテリア)デザインは?

f:id:carislife:20180606111840j:plain

f:id:carislife:20180606111850j:plain

f:id:carislife:20180606111903j:plain

BMW新型X6の内装は、X5からくる高品質の素材や新しいスイッチ類のデザイン、最新技術により質感が高められます。

 

f:id:carislife:20180606111912j:plain

f:id:carislife:20180606111906j:plain

新しいステアリングホイールの先には、デジタルメーターや大型のインフォテインメントディスプレイを搭載。

 

メニューが改善され、ユーザーにあわせたカスタマイズも多彩になります。

 

f:id:carislife:20180606111909j:plain

LEDライティングや加熱/冷却に対応したカップホルダーも装備され、使い勝手も向上。

 

オプションとして、4ゾーンエアコントロールシステムやパノラマサンルーフ、20スピーカーBowers&Wilkins製サラウンドサウンドシステム、2つの10.2インチディスプレイとBlu-Rayプレーヤーを含むリアシートエンターテイメントシステムが用意されます。

 

f:id:carislife:20180606111853j:plain

リアシート空間はホイールベースの延長により拡大され、足元にこれまで以上の余裕が確保されます。

    

BMW新型X6のエンジンとスペック、ディーゼルとプラグインハイブリッドは?

▼BMW直列6気筒3Lディーゼルターボエンジン

f:id:carislife:20171120160940j:plain

▼BMW新型X6のパワートレインとスペック

  • 【xDrive 40i】
    直列6気筒3Lガソリンターボ
    出力:340ps/45.9kgm
    最高速度:243km/h
    0-100km/h加速:5.5秒
  • 【xDrive 50i】
    V型8気筒4.4Lガソリンツインターボ
    出力:462ps/66.3kgm
    最高速度:250km/h(リミッター)
    0-100km/h加速:4.7秒
  • 直列6気筒3Lディーゼルターボ
    出力(2種)
    ・265ps/63.2kgm
    ・400ps/77.5kgm
  • 直列4気筒2Lガソリンターボ+電気モータープラグインハイブリッド
    エンジン最高出力:245ps
    モーター最高出力:113ps
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動:4WD「xDrive」

BMW新型X6には、BMWの新世代パワートレインがラインナップされます。

 

スタンダードモデルとして3Lの340psガソリンと265psディーゼルエンジンがラインナップされ、充実した走行性能と環境性能を両立。

 

ハイスペックモデルとなるV型8気筒4.4Lガソリンターボは462ps、3Lディーゼルは7シリーズにも採用された低圧と高圧用ターボチャージャーをそれぞれ2つずつ持つクアッドターボとされ400psを出力。

 

高環境性能を持つモデルとして、プラグインハイブリッドモデルもラインナップされる予定です。

  

BMW新型X6の走行システム、悪路走破性能は?

f:id:carislife:20180724122119j:plain

BMW新型X6には、ダイナミックダンパーコントロールシステムが標準装備されるほか、4輪ステアリングとリミテッドスリップリアディファレンシャルを選択し、より走行性能を高めることもできるようになります。

 

また、エアサスペンションを採用することで荷物の積載を容易にするほか、車高を40mm高めてオフロード能力を向上することができます。

 

エアサスペンションはX5と同じく「オフロードパッケージ」として提供され、パッケージにはリミテッドスリップディファレンシャルやアンダーボディスキッドプレートも含まれます。

 

ハイパフォーマンス!新型X6Mもラインナップ!

▼BMW新型X6Mのスクープ画像

f:id:carislife:20181027093342j:plain

f:id:carislife:20181027093348j:plain

▼BMW新型X6Mのスペック

  • エンジン:V型8気筒4.4Lツインターボ
  • 最高出力:600ps
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動:4WD

BMW新型X6には、最上級のスポーツモデルとなるX6Mの設定も予定され、ニュルブルクリンクでテストされています。

 

新型X6Mは、ベースモデルから空力性能をアップした専用のエアロを採用し、足回りのパフォーマンスも向上。

 

引き続き搭載されるV型8気筒4.4Lツインターボエンジンは、これまでの575馬力から出力をアップし、600馬力に大台を達成するとみられています。

 

BMW新型X6Mは、ベースモデルから1年ほど遅れ、X6のブランド力を高めるモデルとしてラインナップされる予定です。

 

f:id:carislife:20181027093345j:plain

  

BMW新型X6の安全装備は?

f:id:carislife:20180724122330j:plain

BMW新型X6の安全装備には、レーンキープアシストやトラフィックアシストなどのドライバーアシスタンスシステムが採用されます。

 

システムには新しく緊急停止支援システムが追加され、ドライバーが運転することができなくなった緊急事態にシステムが車両を安全に停止することが可能になります。

 

BMW新型X6の燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

新型BMW X6の燃費は、車体サイズの拡大により前モデルからダウンするとみられています。

 

現行モデルは3Lガソリンモデルで10.3km/Lになっていましたが、1km/L前後の変化が考えられています。

 

高い燃費性能を求めるユーザー向けには、現行モデルのX5で30.8km/Lの燃費になっていたプラグインハイブリッドモデルの設定が予定されています。

 

BMW新型X6の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼BMW新型X6の価格(予想値)

  • 約1010万円~

BMW新型X6の価格は、ボディサイズ拡大や装備の充実によりアップすると見られています。

 

最新モデルとなったX5は前モデルから40万円ほどのアップとなっており、現行モデルで979万円から用意されていたX6は、1000万円台のエントリー価格が設定されると考えられています。

 

BMW新型X6の発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

BMW新型X6の発表は、2019年後半が予定されています。

 

BMWは今後、新しいフラッグシップSUVとなる「X7」の発表も予定しており、新世代SUVを相乗効果で盛り上げていくことになります。

 

▼BMW X7

【BMW新型X7最新情報】最上級7人乗りSUVのデザインや価格、スペック、発売日は?

 

BMW・X6を「おさらい」

▼BMW X6(初代E71型)

フロント

BMW X6(エックスシックス)は、初代が2008年に発売されたクロスオーバーSUVです。

 

BMWの上級SUVとして販売されていた「X5」をベースとして制作され、リア側をスポーツクーペを思わせるデザインとしたことで米国を中心に大人気モデルになり、ラインナップが増えた「クーペSUV」のパイオニア的存在になりました。

 

製造は米国のサウスカロライナ工場で行われ、SUV人気が高い米国ではベース車のX5とともに主力になっています。

 

現行モデルの2代目は2014年に登場し、575馬力を出力するハイパフォーマンスモデルの「X6M」まで好調にセールス。

 

X5とX6はどちらもクロスオーバーSUVに分類されるモデルですが、BMWはX5のボディタイプを「Sports Activity Vehicle(スポーツ・アクティビティ・バイシクル/SAV)」、X6を 「Sports Activity Coupe(スポーツ・アクティビティ・クーペ/SAC)」と表現し、「BMWが発案した、まったく新しいカテゴリーの自動車」としてアピールしています。

 

新型BMW X6については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!