New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【ホンダ新型CR-V】「CR-V PHEV」発表!最新情報、サイズ、燃費、価格は?

f:id:carislife:20200926124228j:plain

ホンダが、SUV「CR-V」の新モデルとなる「CR-V PHEV」を発表しました。

 

新モデルにより魅力をアップしたホンダ新型CR-Vのスペックなどを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】SPORT HYBRID e+搭載!ホンダ「新型CR-V PHEV」発表!

▼ホンダ新型CR-V PHEVの画像

f:id:carislife:20200926124228j:plain

ホンダがSUV「CR-V」のプラグインハイブリッドモデルとなる「CR-V PHEV」を発表しました。

 

ホンダ新型CR-V PHEVは、2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」をベースに、バッテリーやコンバーターシステムをさらに効率化。

 

105ps/13.7kgmを発揮する直列4気筒1.5Lアトキンソンサイクルエンジンと、184ps/32.1kgmを出力する2基のモーターにより、システム合計で215psを出力。

 

走行性能やレスポンス、静粛性など、日常走行のほぼ全ての領域で「最もEVに近い」フィールが実現されています。

 

新型CR-V PHEVは、2021年年初に中国で発売。その後販売地域が拡大されます。

 

▼ホンダ・ヴェゼル

【ホンダ新型ヴェゼル最新情報】フルモデルチェンジ!RSやハイブリッド燃費、サイズ、価格、発売日は?

  

ホンダ新型CR-Vの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼ホンダ新型CR-Vの変更点

  • プラグインハイブリッド「CR-V PHEV」を設定

▽2020年6月の変更点

  • ブラックの専用装備を内外装に採用する新しい最上位グレード「ブラックエディション」を設定
  • シーケンシャルターンシグナルランプ、ステアリングヒーター、リバース連動ドアミラーを全グレードに標準装備
  • 2モーターハイブリッドシステムの名称を「e:HEV」に変更
  • 「EX」グレードに、ファブリックとプライムスムース・レザーを組み合わせたコンビシートを採用
  • 「Masterpiece」グレードに、新デザインホイール、後部座席シートヒーターを標準装備
  • ボディカラーに、「スーパープラチナグレー・メタリック」「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」「シーグラスブルー・パール」の3色を新設定

 

迫力!ホンダ新型CR-Vの外装(エクステリア)デザイン

▼新型CR-Vガソリンモデル

f:id:carislife:20180830120350j:plain

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20161014/20161014142536.jpg

f:id:carislife:20171027101041j:plain

ホンダ新型CR-Vの外装は、フロント周りをシャープな仕上げとして、SUVの力強さが表現されています。

 

f:id:carislife:20180830125027j:plain

フロントピラーは、前方視界を向上するため前世代よりも細く。

 

ホイールには18インチのアルミホイールが採用され、足元が引き締められています。

 

f:id:carislife:20200618114820j:plain
f:id:carislife:20200618114823j:plain
f:id:carislife:20200618114826j:plain

2020年6月の改良では全グレードに、ユーザーから要望の多かったシーケンシャルターンシグナルランプ、ステアリングヒーター、リバース連動ドアミラーを標準装備。

 

上位グレードの「Masterpiece」では、ホイールデザインを見直すとともに、後部座席シートヒーターが標準装備されています。

 

▼新型CR-Vのボディカラー

f:id:carislife:20200618121616j:plain

ボディカラーには、光の当たり方で陰影をより美しく魅せる特別な塗装方法を採用した「スーパープラチナグレー・メタリック」「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」のほか、柔らかいトーンの「シーグラスブルー・パール」の3色が新設定され、全6色がラインナップされています。

  

黒の上質!新型CR-Vブラックエディション設定!

▼ホンダ新型CR-V「ブラックエディション」の画像

f:id:carislife:20200618114530j:plain

ホンダ新型CR-Vには、最上級グレードとして「ブラックエディション」が設定されています。

 

f:id:carislife:20200618114900j:plain

f:id:carislife:20200618114903j:plain

f:id:carislife:20200618114907j:plain

f:id:carislife:20200618114910j:plain

新型CR-Vブラックエディションでは、エクステリアに専用のブラッククリア塗装18インチアルミホイールやエンブレムを採用し、フロントグリルやフォグライトガーニッシュ、テールゲートガーニッシュをダーククロームメッキ仕上げに変更。

 

ヘッドライトエクステンションカラーをブラックに変更したほか、スモークタイプのLEDリアコンビネーションランプが装備されています。

 

f:id:carislife:20200618114929j:plain

f:id:carislife:20200618114913j:plain

f:id:carislife:20200618114916j:plain

f:id:carislife:20200618114920j:plain

f:id:carislife:20200618114922j:plain

f:id:carislife:20200618114926j:plain

インテリアでは、BLACK EDITIONロゴ入り本革シートを採用。ドアオーナメントパネル、インナードアハンドルなどをピアノブラック調塗装に、木目調パネルをブラックにそれぞれ変更したほか、ブラックルーフライニングが採用されています。

   

▼ホンダ新型CR-V「ブラックエディション」の動画

 

上質!ホンダ新型CR-Vの内装(インテリア)デザイン

▼新型CR-V

f:id:carislife:20180709085859j:plain

f:id:carislife:20180709085902j:plain

ホンダ新型CR-Vの内装は、木目パネルが採用されるなど高い質感がつくられています。

 

f:id:carislife:20200618121847j:plain

2020年6月の改良では、エントリーモデルとなる「EX」グレードで、ファブリックシートからファブリックとプライムスムース・レザーの2素材を組み合わせたコンビシートに変更して内装の上質感をアップ。

  

f:id:carislife:20180709090014j:plain

f:id:carislife:20180709090017j:plain

CR-Vは、前モデルから室内空間を車体サイズの拡大にあわせ拡大し、リアシートの足下スペースは前世代から50mm余裕をもった設計になっています。

 

シートレイアウトは5人乗りのほか、日本仕様のガソリン車には3列シート7人乗りレイアウトも設定。

 

f:id:carislife:20180709085908j:plain

f:id:carislife:20180709085905j:plain

f:id:carislife:20171027111051j:plain

シートには、運転席に8ウェイパワーシートと4ウェイ電動ランバーサポートを全車採用。

 

オーディオは8スピーカー(4スピーカー+4ツィーター)構成を標準装備し、力強いサウンドを楽しむことができます。

 

f:id:carislife:20171027110943j:plain

テールゲートには、車体後部下のセンサーに足をかざすだけで開閉操作ができるハンズフリーパワーテールゲートをホンダ車で初採用。

 

f:id:carislife:20171027110957j:plain

ラゲッジスペースは、ワンアクションでダイブダウンするリアシートにより、荷室長1,830mmのフラットな空間がつくられています。

  

▼ホンダ新型CR-Vの室内サイズ

  • 乗員
    ・2列シート5人乗り
    ・3列シート7人乗り
  • 室内長×室内幅×室内高
    5人乗り:1970×1550×1230mm
    7人乗り:2520×1520×1230mm
    ※電動パノラミックサンルーフ装備車は室内高:1.185mm

 

パワフル!ホンダ新型CR-Vのパワートレインとスペックは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20161014/20161014142542.jpg

▼新型CR-Vのパワートレインとスペック

  • 直列4気筒2L+電気モーター×2「e:HEV」
    エンジン出力:145ps/17.8kgm
    モーター出力:184ps/32.1kgm
  • 直列4気筒1.5Lガソリンターボ
    最高出力:190ps/5600rpm
    最大トルク:24.5kgm/2000-5000rpm
  • 【CR-V PHEV】【2021年発売予定】
    直列4気筒1.5L+2モーターハイブリッド「SPORT HYBRID e +」
    エンジン出力:105ps/13.7kgm
    モーター出力:184ps/32.1kgm
    システム合計最高出力:215ps
  • 駆動:FF or 4WD

ホンダ新型CR-Vのパワートレインには、2Lハイブリッドと1.5Lダウンサイジングガソリンターボエンジンが設定されています。

 

1.5Lターボエンジンは、2.4L自然吸気エンジンと同等のトルクを2000rpmの低回転から発揮し、維持費もリーズナブルなコストパフォーマンスに優れたパワートレインに。 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171016/20171016162043.jpg

新型CR-Vハイブリッドには、2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」を採用。

 

e:HEVでは、発電用と走行用の2つのモーターを持ち、「モーターのみ」、「エンジンで発電しながら」、「エンジンのみ」を適切に切り替えながら走行。

 

発進加速や街中では電気モーターが、高速走行ではエンジンの働きを大きくすることで、それぞれが得意な領域を効率良く担当します。

 

新型CR-Vには同じく2基のモーターを搭載したプラグインハイブリッドモデルの設定も予定され、充電した電力を使用した走行も可能となります。

 

高環境性能!ホンダ新型CR-Vの燃費は?

f:id:carislife:20171027103812j:plain

▼ホンダ新型CR-Vの燃費と比較

  • WLTCモード燃費
    CR-Vハイブリッド:21.2km/L
    CR-Vガソリン1.5Lターボ:14.2km/L

新型CR-Vの燃費は、ハイブリッドモデルで21.2km/Lの低燃費となっています。

 

ガソリン車との燃費差は6km/Lとなっており、ガソリン車では軽快な走りがアピールされています。

 

新機能!ホンダ新型CR-Vの安全装備は?

f:id:carislife:20180608130611j:plain

ホンダ新型CR-Vには、最新の先進安全運転支援システム「ホンダセンシング」が全車標準装備されています。

 

CR-Vでは、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)に「渋滞追従機能」が新たに追加された最新バージョンが採用されています。

 

▼ホンダセンシング機能

  • 衝突軽減ブレーキ(CMBS)
  • 誤発進抑制機能
  • 路外逸脱抑制機能
  • ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)
  • LKAS(車線維持支援システム)
  • 先行車発信お知らせ機能
  • 標識認識機能

 

快適!ホンダ新型CR-Vのボディサイズは?

f:id:carislife:20190920085547j:plain

▼新型CR-Vのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4605×1855×1680mm
  • ホイールベース:2660mm
  • 車両重量
    1.5Lガソリン:1520kg
    2Lハイブリッド:1610kg
  • 最低地上高:200mm
  • ※参考
    ・CR-V(前モデル)
     全長×全幅×全高:4535×1820×1685mm
     ホイールベース:2620mm
     車重:1460kg
    ・ヴェゼル
     全長×全幅×全高:4295×1770×1605mm
     ホイールベース:2610mm
     車重:1180kg(ハイブリッド:1270kg)

ホンダ新型CR-Vのボディサイズは、前世代から全長と全幅、ホイールベースが一回り大きくなり、室内空間が拡大されています。

 

車重はサイズ拡大とハイブリッドシステムの搭載によりあがっていますが、走行性能や燃費値は電気モーターの搭載により向上。

 

ボディは、軽量かつ高剛性、低重心に設計することで、幅広い速度域において軽快で安定した走りを実現。

 

シャシーには、フロントにマクファーソン・ストラット式、リアにマルチリンク式のサスペンションを採用し、液封タイプのコンプライアンスブッシュが採用されるほか、デュアルピニオンEPSやVGR(可変ステアリングギアレシオ)により、優れたハンドリング性能と快適な乗り心地を両立。

 

ブレーキには、大径ディスクや電動ブレーキブースターを採用することで、優れた制動力とダイレクトなブレーキフィールに仕上げられています。

 

アップ!ホンダ新型CR-Vの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ホンダ新型CR-Vの価格

※4WD車は20万円高

  • 【1.5Lターボ】
    ・EX
     5人乗り 3,361,600円、7人乗り 3,556,300円
    ・EXマスターピース
     5人乗り 3,686,100円、7人乗り 3,880,800円
    ・BLACK EDITION
     5人乗り 3,774,100円、7人乗り 3,968,800円
  • 【CR-Vハイブリッド】
    ・e:HEV EX
     5人乗り 3,925,900円
    ・e:HEV EXマスターピース
     5人乗り 4,250,400円
    ・e:HEV BLACK EDITION
     5人乗り 4,338,400円

ホンダ新型CR-Vは2020年6月の改良時に、装備のアップデートなどにより7万円ほどスタート価格がアップしています。

 

追加設定された「ブラックエディション」は、ブラックの内外装装備を採用する最上位グレードとなり、これまで最上級とされていた「EXマスターピース」から9万円ほど価格をアップ。

 

新型CR-Vのラインナップは1.5Lターボが2列シート5人乗りと3列シート7人乗りを設定。2Lハイブリッドは2列シート5人乗りのみとなり、ガソリンとハイブリッドのどちらでもFFと4WDを選択できるようになっています。

 

▼参考:ホンダCR-Vの価格(前モデル)

  • 【1.5Lターボ】
    ・EX
     FF:5人乗り 3,290,100円、7人乗り 3,484,800円
     4WD:5人乗り 3,510,100円、7人乗り 3,704,800円
    ・EXマスターピース
     FF:5人乗り 3,657,500円、7人乗り 3,885,200円
     4WD:5人乗り 3,877,500円、7人乗り 4,105,200円
  • 【CR-Vハイブリッド】
    ・EX
     FF:5人乗り 3,854,400円
     4WD:5人乗り 4,074,400円
    ・EXマスターピース
     FF:5人乗り 4,221,800円
     4WD:5人乗り 4,441,800円

  

ホンダ新型CR-Vの日本発売日は?

f:id:carislife:20171024110357j:plain

新型CR-Vに設定される「CR-V PHEV」は、2021年年初に中国で発売。その後販売地域が拡大されます。

 

ホンダはCR-Vにプラグインハイブリッドモデルを追加設定することで、さらなるユーザーにアピールしていく予定です。

 

ホンダCR-Vを「おさらい」

▼ホンダCR-V(2016年モデル) 

f:id:carislife:20171027114657j:plain

ホンダCR-Vは、ホンダが1995年から生産しているミドルサイズのクロスオーバーSUVです。

 

初代と2代目はシビックのプラットフォームを基に開発されていましたが、3代目からは北米の上級ブランドのアキュラなどと共通のグローバル・ライトトラック・プラットフォームが採用され、質感が大幅に向上しました。

 

日本市場では4代目が2016年8月で販売が終了しましたが、海外では日本へも導入された5代目が2016年10月に発表。

 

1.5Lダウンサイジングターボエンジンなどの新技術を採用したほか、室内空間を拡大したことで人気となり、2017年にハイブリッドモデルが追加されたことへの反響から当初予定されていなかった日本への再導入も決定。

 

米国では、広告料が30秒間で6億円と言われる、アメリカンフットボールの祭典スーパーボールのテレビCMも行われるなど、セールスにも力が入る主力モデルになっています。

 

新型ホンダCR-Vについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。