New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【光岡新型バディ】RAV4ベース「レトロSUV!」2020年11月26日発売!最新情報、スペック、サイズは?

f:id:carislife:20201029115554j:plain

光岡が、SUVの新モデルとなる「バディ」の日本発売を発表しました。

 

新技術により魅力をアップした新型バディのスペック、価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】トヨタRAV4ベース!光岡「新型バディ」日本発売!

▼光岡新型バディの画像 

f:id:carislife:20201126112107j:plain

光岡が新モデルとなる「Buddy(バディ)」の日本発売を発表しました。

 

光岡バディは、ブランド初のSUVモデルとして企画され、トヨタ「RAV4」をベースにアメリカンレトロスタイルのデザインが採用されています。

 

パワートレインには、2Lガソリンと2.5Lハイブリッドが設定され、いずれのパワートレインでもFFと4WDを選択できるようになっています。

 

光岡新型バディは2020年11月26日から受注を開始し、2021年6月からの納車を予定。

 

2021年内は50台、2022年からは年間300台の生産が予定され、価格は4,697,000円~5,899,300円となっています。

 

▼光岡新型バディの動画

▼トヨタRAV4

【トヨタ新型RAV4】最新情報、燃費、価格は?

▼光岡ビュート

【光岡新型ビュート】「安全装備全車標準!」2020年10月22日マイチェン発売!最新情報、スペック、価格は?

 

光岡新型バディの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼光岡新型バディの特徴

  • トヨタ「RAV4」をベースとし、レトロな専用デザインを採用
  • ガソリン車とハイブリッド車を設定
  • 先進安全システムを搭載
  • 全18パターンの多彩なボディカラーを設定

 

5グレード!光岡新型バディの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼光岡新型バディのグレード・価格

  • 2Lガソリン車
    【20ST】:FF 4,697,000円、4WD 4,892,800円
    【20DX】:4WD 5,313,000円
    【20LX】:4WD 5,494,500円
  • 2.5Lハイブリッド車
    【ハイブリッド ST】:FF 5,250,300円、E-Four 5,471,400円
    【ハイブリッドDX】:E-Four 5,899,300円

光岡新型バディには、2Lガソリンと2.5Lハイブリッドをあわせ5グレードが設定されています。

 

ベースとなるトヨタ「RAV4」と比較すると、エントリーグレードで約204万円のアップとなっています。

 

▼参考:トヨタRAV4の価格

▽2Lガソリンモデル

  • X
    FF:2,656,500円、4WD:2,887,500円
  • Adventure
    4WD:3,195,500円
  • G
    4WD:3,261,500円
  • G"Z package”
    4WD:3,410,000円

▽ハイブリッドモデル

  • HYBRID X
    FF:3,261,500円、E-Four:3,514,500円
  • HYBRID G
    E-Four:3,888,500円

▽RAV4 PHV

  • G:4,690,000円
  • G”Z”:4,990,000円
  • BLACK TONE:5,390,000円

  

アクティブに!光岡新型バディの外装(エクステリア)デザイン

f:id:carislife:20201029120319j:plain

f:id:carislife:20201126112156j:plain

▼参考:トヨタRAV4(ベースモデル)

f:id:carislife:20180328135924j:plain

光岡新型バディの外装は、熟練の職人の技術により仕上げられる専用のデザインにより、ブランドの特徴となっているレトロなスタイルがSUVに最適化されています。

 

f:id:carislife:20201126112139j:plain

f:id:carislife:20201126112136j:plain

コンセプトは「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」とされ、気持ちの良いアウトドアライフや仲間とワイワイ楽しめるサーフィン、スキー、またはスタイリッシュな街乗り用として、多彩なライフスタイルにマッチするスタイルに仕上げ。

 

f:id:carislife:20201029120329j:plain

ベースモデルはトヨタ「RAV4」とされていますが、リアにもフロントにあわせた専用のデザインを採用することで、独自の魅力が追求されています。

 

全18パターンも!光岡新型バディのボディカラーは?

▼モノトーンカラー(標準色)

f:id:carislife:20201029124213j:plain

▼モノトーンカラー(標準色)の一覧

  • グローブワンホワイトパール
  • T800シルバーメタリック
  • ベルベットレッドマイカ
  • ダブルエックスブルーマイカ
  • MJブラックマイカ
  • ガンメタリック 

光岡新型バディには、全18パターンものボディカラーが設定されています。

 

▼モノトーンカラー(オプション色)

f:id:carislife:20201029124216j:plain

▼モノトーンカラー(オプション色)の一覧

  • グランジデニムブルーパール(オプション)
  • 80’sミント(オプション)
  • デイ・オブ・グリーンマイカ(オプション)
  • スリラーレッド(オプション)
  • 95イエロー(オプション)
  • ディープパープルメタリック(オプション)

モノトーンカラーは標準色とオプション色あわせ、全12パターンが設定され、カラーネームにあわせた世界観を表現。

 

▼2トーンカラー(オプション色)

f:id:carislife:20201029124210j:plain

▼2トーンカラー(オプション色)の一覧

  • ノースカロライナブルー/ホワイト(オプション)
  • ストリートホワイト/ホワイト(オプション)
  • トップガングレー/ホワイト(オプション)
  • スターオレンジ/ホワイト(オプション)
  • フューリーイエロー/ホワイト(オプション)
  • ビーチベージュ/ホワイト(オプション)

加えて、新型バディでは2トーンカラーを6パターン設定し、よりデザインを楽しむことができるようになっています。

 

拡大!光岡新型バディのボディサイズは?

f:id:carislife:20201029115433j:plain

▼光岡新型バディのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4730×1860×1685mm
  • ホイールベース:2690mm
  • 最低地上高:195mm
  • 参考
    ・トヨタ RAV4(ベースモデル)
     全長×全幅×全高:4600×1855×1685mm
     ホイールベース:2690mm

光岡新型バディのボディサイズは、ベースモデルとなるトヨタ「RAV4」から全長+130mmと大きく延長されています。

 

これにより伸びやかなスタイルがつくられ、独自のデザインを楽しむことができるようになっています。

 

上質!光岡新型バディの内装(インテリア)デザインは?

f:id:carislife:20201126111207j:plain

f:id:carislife:20201126111157j:plain

光岡新型バディの内装は、専用のデザインを採用することにより質感が高められています。

 

f:id:carislife:20201126111209j:plain

ルーフには、電動パノラマムーンルーフを装備することで開放感のあるドライブを楽しむことができるように。

 

f:id:carislife:20201126111212j:plain

専用レザーシートやインテリアトリムは、ボディカラーとマッチするデザインに仕上げ。

 

f:id:carislife:20201126111159j:plain

f:id:carislife:20201126111203j:plain

クラストップレベルの後席空間やラゲッジスペースにより、幅広いシーンに対応できるようになっています。

 

新世代!光岡新型バディのパワートレインとスペックは?

▼Dynamic Force Engine(2.5L)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171031/20171031104120.jpg

▼光岡新型バディのパワートレインとスペック

  • 【ガソリン車】
    直列4気筒2L「Dynamic Force Engine」エンジン
    出力:171ps/21.1kgm
    トランスミッション:CVT「Direct Shift-CVT」
  • 【ハイブリッド車】
    直列4気筒2.5L「Dynamic Force Engine」エンジン+電気モーター
    エンジン出力:178ps/22.5kgm
    フロントモーター出力:120ps/20.6kgm
    リアモーター出力(4WD車のみ):54ps/12.3kgm
    システム最高出力:E-Four 222ps、FF 218ps
  • 駆動方式:FF or 4WD

新型バディには、トヨタの新世代ガソリンエンジン「Dynamic Force Engine」と、ハイブリッド仕様が搭載されています。

 

▼Dynamic Force Engine解説動画 

ダイナミックフォースエンジンはTNGAに基づいて新開発されたエンジンで、吸気ポート形状の工夫などにより高吸気効率と高タンブルを両立させ、世界トップレベルの最大熱効率41%を達成しています。

 

新型バディでは、ハイブリッド車に後輪を電気モーターで駆動するシステムを進化させた「新型E-Four」が組み合わせられ、高レスポンス、低燃費が実現されています。

 

▼「Direct Shift-CVT」の技術解説動画

また、ガソリン車のトランスミッションには新開発の「Direct Shift-CVT」を採用し、従来のベルトとプーリーによる駆動に加え、発進用のギヤを追加することでダイレクトな発進・加速フィーリングを実現。

 

CVT本来のスムーズな走りはそのままに燃費性能を向上し、走行シーンに応じた気持ちの良い走りに仕上げられています。

 

最新システム!光岡新型バディの安全装備は?

光岡新型バディの安全装備には、単眼カメラとミリ波レーダーの性能を向上させることで第2世代に進化したトヨタの予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」が採用されています。

  

第2世代のトヨタセーフティセンスは、昼間の自転車や夜間の歩行も検知可能となった「プリクラッシュセーフティ」や、前方にいる車両との車間距離を一定に保つ「レーダークルーズコントロール」の作動時に、車線維持に必要なステアリング操作を支援する「レーントレーシングアシスト(LTA)」を搭載。

 

また、道路脇にある「制限速度」「一時停止」「進入禁止」「はみ出し禁止」といった交通標識をメーター内のディスプレイに表示する「RSA(ロードサインアシスト)」機能も追加。

  

さらに、後退時に左右後方から接近してくる車両を検知すると、ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーにより警告する「リヤクロストラフィックアラート(RCTA)」や、ドアミラーで確認しにくい側後方エリアや後方から急接近してくる車両を検知してドアミラーLEDインジケーターで注意喚起を行なう「ブラインドスポットモニター(BSM)」が採用されています。

  

   

いつ?光岡新型バディの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

光岡新型バディは、2020年11月26日から受注を開始し、2021年6月からの納車を予定。

 

2021年内は50台、2022年からは年間300台の生産が予定されています。

  

光岡はブランド初となるSUVをラインナップすることで、さらなるユーザーにアピールしていく予定です。

  

新型光岡バディについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。