New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【メルセデス新型EQB】「EV3列シートSUV!」2021年後半発売!最新情報、価格、充電時間、航続距離は?

f:id:carislife:20210419054609j:plain

メルセデス・ベンツが、新しい電気自動車クロスオーバー「EQB」を発表しました。

 

主力電気自動車となる新型EQBについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。 

 

▼この記事の目次

【最新情報】3列シートEV!メルセデスベンツ「新型EQB」発表!

▼メルセデス・ベンツ新型EQBの画像

f:id:carislife:20210419054626j:plain

メルセデス・ベンツが、EVの新モデル「EQB」を発表しました。

 

メルセデス・ベンツEQBは、内燃機関を搭載する3列シートSUV「GLBクラス」の電気自動車バージョンとして企画され、先に発表されている電気自動車SUV「EQA」とあわせ、ブランドのコンパクトモデルとしてラインナップされます。

 

f:id:carislife:20210419054638j:plain

新型EQBは、電気自動車のならではの高い走行性能と、航続距離419kmを両立。

 

SUVならではのタフな走りに、コンパクトモデルとしての取り回しの良さをあわせることで魅力が高められています。

 

メルセデス新型EQBは2021年4月18日に発表。2021年後半の欧州発売が予定されています。

 

▼メルセデス・ベンツ新型EQBの動画 

▼メルセデス・ベンツEQA

【メルセデス新型EQA】日本発売!最新情報、価格、充電時間、航続距離は?

▼メルセデス・ベンツGLBクラス

【新型GLBクラス】最新情報、サイズ、燃費、価格は?

 

メルセデスベンツ新型EQBの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼メルセデスベンツ新型EQBの特徴

  • 電気自動車ブランド「メルセデスEQ」の3列シートSUVモデル
  • 高い走行性能を発揮する最新電動パワートレインを搭載
  • ブランドの独自性を持った最新デザインを採用
  • 最新運転支援システムを搭載し、高い安全性を獲得

 

先進的!メルセデスベンツ新型EQBの外装(エクステリア)デザイン

▼メルセデスベンツ新型EQBの画像

f:id:carislife:20210419054702j:plain

メルセデス・ベンツ新型EQBの外装は、ヘッドライトやテールライト、前後バンパーなどにメルセデスEQブランド独自の先進的デザインが採用されています。

 

f:id:carislife:20210419054707j:plain

フロントは、電動パワートレインの採用によりパワートレインの冷却が最小限で済むことから、グリルがブラックのパネルにより閉じられ、最新のLEDヘッドライトを装備。

  

f:id:carislife:20210419054710j:plain

f:id:carislife:20210419054713j:plain

リアには左右が連続した細いテールライトが採用され、バンパーにはエキゾーストが不要な電気自動車であることを印象づけるクロームアクセントを装備。

  

専用デザインのホイールには最大20インチが設定され、ロゼゴールドやブルーのアクセントが採用されています。 

  

大きく!メルセデスベンツ新型EQBのボディサイズは?

f:id:carislife:20210419054759j:plain

▼メルセデス新型EQBのサイズと比較

  • 全長×全幅:4684×1834×1706mm
  • ホイールベース:2829mm
  • ※参考
    ・メルセデス・ベンツGLBクラス
     全長×全幅:4634×1834×1706mm
     ホイールベース:2829mm
    ・メルセデス・ベンツEQA
     全長×全幅×全高:4463×1849×1620mm
     ホイールベース:2730mm

メルセデス・ベンツ新型EQBのボディサイズは、ベースとなる「GLBクラス」から全長が延長されています。

 

ホイールベースは維持されていますが、ベースモデルからくる3列シートに対応する広い室内空間が確保されています。

 

最新装備!メルセデスベンツ新型EQBの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20210419054638j:plain

メルセデス・ベンツ新型EQBの内装は、最新のデジタルメーターやインフォテインメントシステムが採用され、新世代のデザインとされています。

 

f:id:carislife:20210419054816j:plain

多くの機能のコントロールが可能な3スポークステアリングホイールの前には、連続して見えるように仕上げられた10.25インチ大型ディスプレイ2台を配置。

 

MBUXインフォテインメントシステムには、電動パワートレインに最適化したナビゲーション機能も搭載され、充電時間や地形、天気も考慮して、目的地までの最速のルートが案内されます。

  

f:id:carislife:20210419054825j:plain

f:id:carislife:20210419054828j:plain

ラゲッジスペースは、2列5人乗りで495L~1710L、オプション設定される3列7人乗りでも465L~1629Lが確保され、実用性をアップ。

 

f:id:carislife:20210419054821j:plain

f:id:carislife:20210419054818j:plain

インテリアトリムには、ロゼゴールドのアクセントを採用することで、内燃機関モデルと差別化されています。

   

パワフル!新型EQBのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20210121062431j:plain

▼メルセデス・ベンツ新型EQBのパワートレインとスペック

  • 【EQB 250】
    パワートレイン:電気モーター×1基
    出力:190ps/38.2kgm
    駆動方式:FWD
  • 【EQB 350 4MATIC】
    パワートレイン:電気モーター×2基
    出力:288ps
    駆動方式:4WD

メルセデス・ベンツ新型EQBのパワートレインには、高出力な電気モーターが搭載されています。

 

電気モーターは、フロントに1基搭載する前輪駆動モデルのほか、2基のモーターを採用する4WDモデルも設定。

   

アクセルを踏んだ瞬間から最大トルクを引き出すことができる電気モーターにより、軽快な発進加速性能がつくられています。

   

実用的!メルセデスベンツ新型EQBの航続距離、充電時間は?

f:id:carislife:20210121062443j:plain

▼メルセデス・ベンツ新型EQBの航続距離と充電時間

  • バッテリー容量:66.5kWh
  • 航続距離:419km
  • 充電時間
    ・普通充電6kW:満充電まで約10時間
    ・CHAdeMO規格急速充電器:30分で120kmの走行が可能

メルセデス・ベンツ新型EQBは走行用の大容量バッテリーを搭載することにより、世界的新燃費規格WLTPモードで419kmと実用的航続距離が確保されています。

 

充電時間は、急速充電器を使用することで30分で120km走行分を蓄えることができるようにすることで実用性も高められています。

 

最新機能!メルセデスベンツ新型EQBの安全装備は?

f:id:carislife:20210419054713j:plain

メルセデス・ベンツ新型EQBには、上位モデルからくる安全運転支援システムが設定されています。

 

システムは先行車との車間距離のほか、周囲の交通状況(車両、車線、ガードレールなど平行な物体)を常に監視して、従来よりもステアリングアシストが作動する状況を大幅に拡大。

 

車線が不明瞭または表示されていない場合には先行車を追従することが可能に。

 

また、システム起動時に高速道路上で自動停止した場合、30秒以内(一般道は3秒以内)であれば自動再発進が可能となり、渋滞時のドライバーの疲労を低減。

 

そのほか、ドライバーがウインカーを点滅させた場合、行き先の車線に車両がいないことを確認して自動で車線を変更する「アクティブレーンチェンジングアシスト」、走行中にドライバーが気を失うといった万が一の場合には、自動的に車線を維持しながら緩やかに減速・停止する「アクティブエマージェンシーストップアシスト」も搭載されています。

  

手に入れやすく!メルセデスベンツ新型EQBの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼メルセデス・ベンツ新型EQBの価格と比較

  • EQB:4万7540ユーロ~(欧州価格/約600万円)
  • ※参考
    ・メルセデス・ベンツEQC
     EQC400 4MATIC:895万円

メルセデス・ベンツ新型EQBの価格は、欧州で約600万円からとされています。

 

この価格は、上位モデル「EQC」の日本価格895万円から大幅にダウンすることで、選びやすくなっています。

 

また、長期のバッテリー保証や充電施設利用時のサポートプラグラムも設定することで、使いやすさがアピールされています。

 

いつ?メルセデスベンツ新型EQBの日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

メルセデス・ベンツ新型EQBは、2021年4月18日に発表、欧州で2021年後半の発売が予定されています。

 

メルセデス・ベンツは、電気自動車の新モデルとして3列シートSUVを設定することにより、幅広いユーザーに魅力をアピールしていきたい考えです。

 

新型メルセデス・ベンツEQBについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。