車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

新型コルベットC7 Z51試乗動画にクルーズの良さ

f:id:carislife:20140410214126j:plain

新型コルベットの上位モデル「Z51」の試乗動画が公開!

 

速いだけがアメリカンスポーツじゃない

 

コルベットが似合うのは、のんびり走行?(笑)

 

コルベット(C7) Z51 スペック

  • 全長×全幅×全高:4510 × 1880 × 1230mm
  • ホイールベース:2710mm
  • エンジン:V型8気筒 OHV 6.2L
  • 最高出力:466ps/6000rpm
  • 最大トルク:64.2kgm/4600rpm
  • ミッション:7速MT or 6速AT
  • 車両重量:1570kg
  • 定員:2人
  • 価格:10,882,000円

【関連記事はこちら】

限定モデル:限定10台日本販売!シボレー コルベット ル・マン&デイトナ優勝記念車

8速AT搭載改良新型:シボレー C7コルベット/Z51に8速AT搭載の改良新型!

ベースモデル日本仕様スペック・価格:新型コルベットのスペックは剛性に注目!

モアパワー&トルク!シボレー 2015 C7コルベットZ06

 

コルベットらしいなと思う走り

 

形としては古いOHVエンジンには、低重心化できるなどのメリットもあるけれど、この乗り味を守るのが、採用し続ける一番の目的な気がする

 

新型になって未来的になったエクステリアデザインも、このエンジンや横置きリーフスプリングなら馴染みやすい

 

 

ほとんど動かないタコメーターも相変わらずなようで安心(笑)

 

大きなトルクに任せて、シフトチェンジをせずにどこまでも行きたくなるのは、高スペックのクルマの中でも、アメリカ車の特徴かも

 

気筒休止システムが採用され、高速道路での燃費は12km/Lを超えるし、ゆったりと走りを楽しむのもいいよね

 

 

新型なんだけど、どこか懐かしい

 

リファインされたZ51の魅力は、これまでといい意味で変わらなさそうだ