車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

カイエンターボvsレンジローバースポーツSVR 試乗動画!

f:id:carislife:20150418151053j:plain

ニュルブルクリンク最速SUVとして登場したランドローバー「レンジローバースポーツSVR」と、その後最速の称号を奪い返したポルシェ「カイエンターボ」のサーキットタイムアタック試乗映像 

 

小さな差かと思いきや、意外に違いがハッキリと

  

路面をいなしグリップのカイエンターボに、ハードでクイックなレンジローバースポーツSVR タイムアタック動画

※タイムアタックはカイエンターボ 1:02~。レンジローバースポーツSVR 3:58~

【関連記事はこちら】

カイエンターボ スペック:SUVニュル最速7分59秒74!?意地の新型ポルシェ カイエンターボS

レンジローバースポーツSVR スペック:ニュル8分15秒のSUV!レンジローバースポーツSVR

高出力SUV対決!ポルシェ カイエン vs レンジローバーSVR vs チェロキー SRT 動画

 

2台がセールスポイントとするニュルブルクリンクノルドシュライフェのタイムは、「レンジローバースポーツSVR」が8分15秒、「カイエンターボ」が7分59秒となっている

 

差としては小さくないけれど、両者ともに、路面状況も響きやすい重量があるSUVなので、逆転の可能性はありそう

 

 

タイムアタックはポルシェ カイエンターボから

 

4.8Lツインターボエンジンから出力される81.6kgmのトルクで、事前の走りではドリフトも余裕

 

f:id:carislife:20150418151054j:plain

 

アタックだと、さすがに重さを感じる動きになっているけれど、グリップレベルがわかりやすくとても乗りやすそうだ

 

f:id:carislife:20150418151055j:plain

 

グッと踏ん張る動きが、スポーツSUVらしい楽しさを演出しているんじゃないかな

 

f:id:carislife:20150418151056j:plain

 

あとにアタックするレンジローバースポーツSVRは、5Lスーパーチャージャーから69.3kgmのトルクを出力する

 

カイエンターボと比較するとトルク値は譲っているけれど、排気量200ccの余裕と、アクセルの踏み始めから加給するスーパーチャージャーのレスポンスが特徴だ 

 

f:id:carislife:20150418151057j:plain

 

しかし走りでは、インにピッタリつく動きがいいものの、縁石に乗るたびに挙動が大きく乱れる

 

f:id:carislife:20150418151058j:plain

 

ノルドシュライフェで鍛えたマシンなので意外だけど、レンジローバースポーツはかなりオーバーステアでハードな仕上がり

 

もう少ししなやかさがないと、車重があるSUVだと操作がしづらいかも

 

f:id:carislife:20150418151059j:plain

 

タイムでは、カイエンターボが1:41.0秒、レンジローバースポーツSVRが1:43.5秒となり、カイエンターボの勝利

 

f:id:carislife:20150418151101j:plain

f:id:carislife:20150418151102j:plain

 

このタイムの違いは、スペックの差というより、サーキットになれたポルシェのノウハウにありそうだね

 

オフロードではバツグンのブランド力を持つランドローバーも、今後はサーキットで経験を積み重ねていかなければならないのかも