読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

600馬力V12エンジン!DB9後継 アストンマーティン新型 DB11 日本発売 試乗動画

アストンマーティン 2017最新新型車情報

f:id:carislife:20160229200233j:plain

9/15:アストン・マーティン DB11 日本試乗動画を追加しました。

 

アストンマーティンが、「DB9」の後継モデルとなる「DB11」の日本仕様を公開

 

ダウンサイジングも、プレミアムスポーツの走りはパワーアップ!

 

V型12気筒 5.2Lツインターボのハイパワー!アストンマーティン 新型 DB11 

▼9/15追加:アストン・マーティン DB11 試乗動画

▼アストンマーティン DB11 画像

f:id:carislife:20160229200235j:plain

f:id:carislife:20160229200236j:plain

アストンマーティン DB11 概要・スペック・価格

  • 「DB9」の後継モデル
  • 映画「007」最新作で発表された「DB10」に続く、「DB11」を名前に採用
  • 0.8Lダウンサイズし、ツインターボで加給したエンジンを搭載
スペック
  • 全長×全幅×全高:4739×1940×1279mm
  • ホイールベース:2805mm
  • エンジン:V型12気筒 5.2L ツインターボ
  • 最高出力:608ps/6500rpm
  • 最大トルク:71.4kgm/1500-5000rpm
  • ミッション:8速AT
  • 車重:1770kg
  • 0-100km/h加速:3.9秒
  • 最高速度:322km/h
  • 新設計アルミプラットフォームを採用
  • サスペンション:F ダブルウィッシュボーン、R マルチリンク
    「アダプティブ・ダンピング・システム」を装備
  • エアロダイナミクスを追求し、前から入り込んだ空気をフロントフェンダー後方のスリットから排出し車体前部のリフトを抑制。
    Cピラーインテークから空気を取り込み、リア上面から出すことでダウンフォースを増加
  • ステアリングスイッチにより、走行モードを「GT」「スポーツ」「スポーツ+」に切り替えることにより、ダンパー減衰力、エンジン特性、トランスミッション変速スピード、パワーステアリングフィードバック、トルクベクタリングシステム制御を変更可能
  • 最新インフォテインメントシステムを採用。
    オプションでタッチパッドも用意
  • 安全装備として、「オート・パーキング・アシスト」、「360度バーズアイ・ビュー」を採用
アストン・マーティン DB11 価格
  • 2380万円

▼アストンマーティン DB11 日本公式サイト

Aston Martin DB11 | Home

【関連記事はこちら】

547ps!アストンマーチン新型 DB9 GT 価格2740万円 

600馬力 ザガート とコラボ!アストンマーティン ヴァンキッシュ コンセプト 公開

 

V型12気筒 6Lエンジンを積み、517馬力を出力する「DB9」の後継モデル「DB11」

 

名前は、アストンマーティンが深く関わる映画「007」の新作で使用された「DB10」に続く、「DB11」になった

アストンマーチン DB10:新作007SPECTRE、ボンドカー アストンDB10発表!

 

 

DB11では、軽量なプラットフォームに、DB9に積まれている6Lエンジンより800cc小さくなった5.2Lエンジンを搭載

 

ツインターボを組み合わせることで、最高出力は600馬力超にも!

 

引き締めを意識したデザインがされたDB11の走りは、かなり刺激的になるね

 

f:id:carislife:20160229200232j:plain

 

さらにダウンサイズした、メルセデス・ベンツ製のV型8気筒 4Lツインターボエンジンも用意される予定なので、アストンマーティンのユーザーは広がりそう

 

V12エンジンとV8エンジンの味付けの違いも、このあとは気になってくるね

  

▼アストンマーティン DB11 試乗動画

▼アストンマーティン DB11 走行動画

▼アストンマーティン DB11 ニュルテスト スクープ動画