読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

45年ぶりの復活!ランボルギーニ 1971年式 ミウラSV フルレストア 公開

ランボルギーニ

f:id:carislife:20160317194536j:plain

ランボルギーニが、名車「ミウラSV」の1971年モデルをフルレストア

 

この雰囲気、惹きこまれる…!

 

45年前のワールドプレミアは カウンタック と一緒!ランボルギーニ ミウラ スーパーヴェローチェ プロトタイプ

▼ランボルギーニ ミウラSV 1971年式 レストアモデル エクステリア 画像

f:id:carislife:20160317194541j:plain

f:id:carislife:20160317194539j:plain

ランボルギーニ ミウラSV 1971年式 レストアモデル 概要

  • 「ミウラ」登場50周年を記念し、2015年春にランボルギーニに新設されたレストア部門「ポロストリコ(PoloStorico)」がレストアを担当
  • シャシーナンバーは「4846」、前型「ミウラS」のパーツも使用した生産前のプロトタイプ
  • レストアには、当時の資料を精査するなどの工程もあり、1年以上を費やした
  • 内外装は当時を忠実に再現。すべてのパーツ確認し、必要な修復や交換をおこなった

【関連記事はこちら】

動画:歴史的1台!ランボルギーニ フルレストア「ミウラSV」動画

初の量産市販ランボルギーニ!1964年「350GT」フルレストア 公開

名車 ランボルギーニ ミウラ & 最新 アヴェンタドールSV 試乗動画

色褪せない憧れ…ランボルギーニ カウンタック LP400S 試乗動画

燃料タンク容量290L!ランボルギーニ LM002 試乗動画

 

重さ1トンほどのボディに、350馬力を出力する排気量3.9LのV型12気筒エンジンを積み、50年前に登場したランボルギーニのスーパーカー「ミウラ」

 

「ミウラSV」は後期モデルで、熟成されたシャシーに、385馬力のエンジンを搭載したマシンだ

 

 

ランボルギーニが公開したのは、新設のレストア部門「ポロストリコ」によってフルレストアされたミウラSV

 

この一台は、発売前の1971年ジュネーブモーターショーで、デザインを担当したマルチェロ・ガンディーニがいた「ベルトーネ」ブースに展示されたプロトタイプ

 

その時ランボルギーニブースのメインを、公開された「カウンタック」に譲りながらも、多くの人を釘付けにした

 

f:id:carislife:20160317194540j:plain

 

ミウラSVのレストアは、ポロストリコ最初の仕事だったこともあり、相当気合が入った仕上がり

 

資料を集め、分析するところから開始し、細かなパーツも入念にチェック

 

「忠実に再現した」としているけれど、クオリティには現在まで磨いたランボルギーニの技術が活きている

 

▼ランボルギーニ ミウラSV 1971年式 レストアモデル インテリア 画像

f:id:carislife:20160317194537j:plain

 

ランボルギーニはこれから、ユーザーから依頼された歴史あるモデルのレストアにちからを入れていくとのこと

 

元気になる名車たちの姿も楽しみだね