車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

スバル 新型レガシィB4 / レガシィアウトバック 特別仕様車「X-ADVANCE」「スポルヴィータ」も

f:id:carislife:20160908145052j:plain

【2017新型はこちら】

新デザイン!スバル 新型 レガシィB4 / レガシィアウトバック D型 マイナーチェンジ2017 価格302万4000円~

 

スバルがフラッグシップ「レガシィB4」「レガシィアウトバック」の改良を発表

 

魅力的な特別仕様車も

 

アイサイト進化、ステアリングヒーター標準装備!スバル 2016新型 レガシィB4 / レガシィアウトバック

▼スバル レガシィ 画像

f:id:carislife:20160908145807j:plain

スバル レガシィ アウトバック / レガシィB4 改良ポイント・特別仕様車・価格

  • 先進予防安全パッケージ「アイサイト」の機能を改善。
    車線中央維持機能を追加し、長距離ドライブ時のドライバーの負荷を軽減。
    アクティブレーンキープ作動速度を65km/h以上から60km/h以上に拡大
  • ステアリングヒーターを標準装備し、冬期の快適性を向上。
    ステアリングヒーターは、10分でおよそ38度まで温まった後、約30分後に自動的にオフになる
  • アウトバックにのボディカラーに、新色「オークブラン・パール」を設定
  • 特別仕様車として、アウトバックに「X-ADVANCE」、B4に「スポルヴィータ」を設定
レガシィ アウトバック 特別仕様車「X-ADVANCE」概要・専用装備
  • スバル初のBOXERエンジン搭載車「スバル1000」の発売から50周年を記念した特別仕様車
  • 2017年1月9日発売
  • インテリア専用装備
    ・イエローグリーンステッチ加工(撥水ファブリック/合成皮革シート、コンソールリッド、本革巻きステアリングホイール、シフトブーツ、レザー調素材巻ドアトリム)
    ・メタルメッシュ/ブラックパネル(インパネ、ドアトリム)
    ・ピアノブラック調加飾(ハザードスイッチ、前席センターエアベントグリル)
  • エクステリア専用装備
    ・ブラックカラードドアミラー
    ・サイドクラッディング アウトバックオーナメント(イエローグリーン化)
    ・ブラックルーフレール
    ・17インチアルミホイール(ガンメタリック塗装)

レガシィ B4 特別仕様車「スポルヴィータ」概要・専用装備
  • 2015年10月28日発表の「WRX S4 スポルヴィータ」に続く、イタリアの老舗革製品サプライヤーMALIO LEVI(マリオ・レヴィ)社とのコラボレーション第2弾
  • 9月8日発売。限定300台販売
  • インテリア専用装備
    ・タンカラー表皮・ステッチ(MARIO LEVI製タン本革シート、コンソールリッド、ドアトリム、シフトブーツ)
    ・ステアリングヒーター付 本革巻ステアリングホイール(高触感革タン/ブラック)
    ・ピアノブラック調加飾(パワーウィンドゥスイッチ、ハザードスイッチ、前席センターエアベントグリル、後席シートヒータースイッチ、後席カップホルダー)
    ・メッキリング付後席エアベントグリル
    ・メッキリング付後席カップホルダー
  • エクステリア専用装備
    ・高艶ベロアメッキ付ブラックフロントグリル
    ・高艶ベロアメッキ付ピアノブラック調フロントフォグランプカバー
    ・高艶ベロアメッキリアガーニッシュ
    ・サテンメッキドアミラー
    ・18インチアルミホイール(ブラックハイラスター塗装)
スバル レガシィ アウトバック / レガシィB4 価格
  • レガシィ アウトバック:320万7600円~347万7600円
  • レガシィ アウトバック「X-ADVANCE」:321万8400円
  • レガシィ B4:293万7600円~315万3600円
  • レガシィ B4「スポルヴィータ」:340万2000円

【関連記事はこちら】

改良型:タフデザイン!スバル マイチェン新型「レガシィアウトバック」公開

新型レガシィ:新デザイン、走行システム再調整!スバル 2018新型「レガシィ」公開

 

前回の改良では「アドバンスドセイフティパッケージ」を追加していたスバル「レガシィ」

前の改良:より安全!スバル マイチェン新型 レガシィ / レガシィアウトバック

 

今回の改良では、安全システム「アイサイト」に、「レヴォーグ」「WRX S4」に採用されていた車線中央維持機能を搭載、レーンキープ機能の作動速度を60km/h以上に拡大

 

ステアリングヒーターも標準装備した

 

 

そのほか、アウトバックとB4にそれぞれ特別仕様車を用意

 

「レガシィ アウトバック X-ADVANCE」は、撥水ファブリックと合成皮革を組み合わせた専用シートを装備

 

運転席周りに光輝パーツを採用せず、道具感を重視

 

▼スバル レガシィ アウトバック 特別仕様車「X-ADVANCE」画像

f:id:carislife:20160908145055j:plain

f:id:carislife:20160908145056j:plain

 

「レガシィ B4 スポルヴィータ」は、以前「WRX S4」に設定されていたイタリアの老舗革製品サプライヤー「MALIO LEVI」と2度目のコラボ

 

上級グレード「Limited」をベースに、インテリアに波型を並べて立体感を出す「カーブキルト」のタンカラーレザーを採用

 

インパネやシフトノブは、タンカラーと相性の良いピアノブラック調パネルや金属調パネルになっている

  

▼スバル レガシィ B4 特別仕様車「スポルヴィータ」画像

f:id:carislife:20160908145058j:plain

f:id:carislife:20160908145054j:plain

 

ベースモデルを改良し、それぞれの個性を活かした特別仕様車をラインナップした「レガシィ」

 

選択肢が増え、レガシィを狙っていた人は嬉しい内容じゃないかな