読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

パドルで回生ブレーキを6段階調整!三菱 新型 i-MiEV 発売

三菱 2017最新新型車情報

f:id:carislife:20161221150901j:plain

三菱が、軽電気自動車「i-MiEV」の改良を発表

 

質感をあげ、走りも楽しく

 

電気軽自動車をもっと親しみやすく!三菱 改良新型 i-MiEV

▼三菱 i-MiEV 画像

f:id:carislife:20161221150902j:plain

三菱 i-MiEV 改良ポイント・価格

  • インストルメントパネルのカラーをブラックからブラック/アイボリーに変更し、センターパネル中央下部に各種スイッチを集約させて操作性を向上
  • センターコンソールにスマートフォンなどの小物を置けるカップホルダートレイを採用
  • フロントシートの形状を変更しサポート性を向上
  • インストルメントパネルとコーディネートしたブラック/アイボリーのシート生地を採用
  • シートの背もたれ前面にレッドのアクセントコードを、座面と背もたれ前面にレッドのステッチを配し、ステアリングホイール、シフトノブに本皮を採用
  • 従来フロアのセレクターレバーにより3段階で調整可能だった回生ブレーキ力を、ステアリングコラムのパドルにより6段階で調整可能に
  • ユーザーの要望に応え、充電中にエアコン等が使用可能になる空調機能を新採用
  • ボディカラーに、レッドメタリック、ライトニングブルーマイカの2色を新設定し全5色をラインナップ
三菱 i-MiEV 価格
  • 227万3400円~262万4400円

公式サイト:i-MiEV | MITSUBISHI MOTORS JAPAN

【関連記事はこちら】

遠隔空調も可能に!三菱 電気商用車「ミニキャブ ミーブバン」改良新型 発売

本革や木目調装備 三菱 デリカ D:5「ローデスト ロイヤルツーリング」「シャモニー」発売

 

急速充電を使用すると、80%の充電まで15分から30分という使いやすさをセールスポイントにしている三菱「アイミーブ」

 

改良された新型では、インテリアの質感をアップし、スイッチを一箇所に集めることで使いやすく

 

シートをホールド性の良い形状にすることで乗り心地をアップ

 

ステアリングのパドルには、走りの良さが評価されるようになった電気自動車でより気持ちのいい走りを楽しめるように、回生ブレーキの調整機能を追加

 

調整幅も、前型の3段階から6段階にアップしている

 

f:id:carislife:20161221150903j:plain

f:id:carislife:20161221150904j:plain

 

ボディカラーラインナップも充実させ、要望が多かった充電中の空調機能も追加したアイミーブ

 

同じく電気自動車にちからをいれていた日産と三菱の関係が深くなったことで、販売はさらに強化されそうだね