読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

ウルトラマン×トヨタ86!「M78×86」シリアルNO.0000 特別販売

f:id:carislife:20170306150233j:plain

円谷プロダクションは、東京オートサロンに出展したトヨタ「86」と「A MAN of ULTRA」のコンセプトカー「M78×86」のシリアルNO.0000の販売を発表

 

市販予定モデルの特別な1台を!

 

ウルトラマンの特徴的なデザイン!「M78×86」

▼TOYOTA 86 × A MAN of ULTRA「M78×86」画像

f:id:carislife:20170306150238j:plain

f:id:carislife:20170306150234j:plain

TOYOTA 86 × A MAN of ULTRA「M78×86」シリアルNO.0000 概要・特別装備・価格

  • 東京オートサロン2017に出展され話題になった「TOYOTA 86 × A MAN of ULTRA」のコンセプトカー「M78×86」のシリアルNO.0000を「reU funding from ヤフオク!」に3月6日から特別出品
  • 納車の際は、ウルトラマンが落札者の自宅にクルマを届ける
  • 落札金額は、実費経費を除き、ウルトラマン基金へ寄付
  • 納車時期は6月頃を予定
  • 「M78×86」は今後一般発売を予定しているが、今回出品されるモデルカー(シリアルNO.0000)は企画特別仕様をフル装備
特別装備
  • トヨタ 86のクリスタルブラックシリカをベースに、クロムパーツを中心とした高級感がある仕上がりに
  • フロントフェイスは八つ裂き光輪をイメージし、「M78 星雲」と「86」を掛け合わせた「M78×86」のオリジナルエンブレムを採用
  • グリルに「TOYOTA 2000GT」をオマージュしたデザインを装備
  • ボディサイドガーニッシュは立体的に造形したFRP樹脂製のものに赤のカラークリアを設定
  • インテリアはホワイト基調とすることで上質感をアップ。
    PVCレザーシートにアクセントカラーとして「レッド」を挿し色として採用
  • インストルメントパネルに「M78×86」を幾何学模様にしたデザインを採用
TOYOTA 86 × A MAN of ULTRA「M78×86」価格
  • チャリティーオークションスタート価格:178万6000円
    参考上代価格:380万円

販売ページ:「TOYOTA 86 × A MAN of ULTRA」 | reU funding

 

「ウルトラな男」を創り出すというコンセプトで、さまざまなアイテムを製作している「A MAN of ULTRA」

 

今回は、昨年マイナーチェンジし性能をあげていたトヨタ「86」をベースに製作、今年の東京オートサロンにも出展していたコンセプトカー「M78×86」の「シリアルNO.0000」をチャリティ販売 

トヨタ86:207馬力にUP!2016 マイナーチェンジ 新型トヨタ 86 KOUKI 価格262万円~ 試乗動画

 

八つ裂き光輪やM78星雲など、ファンを惹きつけるデザインを採用したマシンを提供する

 

f:id:carislife:20170306150235j:plain

f:id:carislife:20170306150240j:plain

f:id:carislife:20170306150237j:plain

 

今後一般販売も予定する「M78×86」

 

市販を待っていた人は、今回の販売に参加してみるのもよさそうだね