車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【トヨタ新型ピクシストラック最新情報】スマアシ3t搭載マイナーチェンジ!燃費や価格は?

f:id:carislife:20180521101216j:plain

トヨタが、「ピクシストラック」の改良を発表しました。

 

改良により性能を伸ばしたトヨタ新型ピクシストラックについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。 

 

▼この記事の目次

 

【最新情報】トヨタ新型ピクシストラックへマイナーチェンジ!

▼トヨタ新型ピクシストラックの画像

f:id:carislife:20180521101312j:plain

トヨタが、ピクシストラックのマイナーチェンジを発表しました。

 

トヨタ・ピクシストラックは、ダイハツからハイゼットトラックのOEMモデルとしてスバル・サンバーと共にOEM供給され、ブランドの主力軽トラックとしてラインナップされています。

 

改良では、装備を見直すとともに、先進安全システムを初搭載することでさらに使いやすくなっています。

 

▼ダイハツ・ハイゼット

【ダイハツ新型ハイゼットトラック最新情報】スマアシ3搭載マイナーチェンジ!ジャンボ、燃費、価格は?

▼スバル・サンバー

【スバル新型サンバートラック最新情報】マイナーチェンジ!グランドキャブ、燃費、価格は?

▼各メーカー軽トラックのスペック比較

最新!軽トラックスペック徹底比較!(新型アクティ/キャリイ/ハイゼット)

 

トヨタ新型ピクシストラックの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼トヨタ新型ピクシストラックの変更点

  • 衝突回避支援システム「スマートアシストIII t(スリーティー)」を初採用
  • LEDヘッドライトなどを装備する「LEDパック」を新設定
  • 「選べるカラーパック」にIR&UVカットガラス(フロントウィンドウ)を、「ビューティパック」にトップシェイドガラスをそれぞれ追加装備

 

トヨタ新型ピクシストラックの外装(エクステリア)デザイン

▼トヨタ・ピクシストラック

f:id:carislife:20180521101659j:plain

トヨタ新型ピクシストラックの外装は、タフさを表現するフロントデザインとされています。

 

荷台は使いやすさが重視され、キャビンをガードするフレームや荷台横に用意されるフックは軽トラックで最多の25個になっています。

 

f:id:carislife:20180521101734j:plain

f:id:carislife:20180515083744j:plain

f:id:carislife:20180515083747j:plain

改良では、LEDヘッドライト、LEDフォグランプ、メッキグリルをあわせた「LEDパック」が新設定されています。

 

トヨタ新型ピクシストラックのボディサイズは?

f:id:carislife:20180521102207j:plain

▼トヨタ新型ピクシストラックのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:3395×1475×1780mm
  • ホイールベース:1900mm
  • 荷台長×荷台幅×荷台高:1940×1410×285mm
  • 最小回転半径:3.6m
  • 車重:740kg

トヨタ新型ピクシストラックのボディサイズは、ダイハツ・ハイゼットに用意されているハイルーフと大型キャビン仕様「ジャンボ」が設定されず、標準ボディのみになっています。

  

トヨタ新型ピクシストラックの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20180515083731j:plain

トヨタ新型ピクシストラックの内装は、フロントガラスを前に出すことで開放感がある空間に設計されています。

 

また、キャビンフロア高を415mmと低床化し、ドア開度を67度まで広げることで乗り降りもしやすくなっています。

 

f:id:carislife:20180515083750j:plain

改良では、「選べるカラーパック」にIR&UVカットガラス(フロントウィンドウ)を、「ビューティパック」にトップシェイドガラスがそれぞれ追加され、より使いやすくなっています。

 

トヨタ新型ピクシストラックのエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20180521101216j:plain

▼トヨタ新型ピクシストラックのエンジンとスペック

  • エンジン:直列3気筒660cc「KF型」
  • 出力:46ps/6.1kgm(4速AT車は53ps/6.1kgm)
  • トランスミッション:5速MT or 4速MT
  • 駆動方式:FR or パートタイム式4WD or 高低速切替え式パートタイム4WD

トヨタ新型ピクシストラックのエンジンには、走行性能と環境性能を両立した「TOPAZ NEO(トパーズネオ)」エンジンが採用されています。

 

駆動システムは、FRとパートタイム4WDのほか、加速性能をあげるLoモードが選択できる高低速切替え式パートタイム4WDも用意されています。

 

▼スーパーデフロック

f:id:carislife:20180515092922j:plain

▼リヤ4枚リーフスプリング

f:id:carislife:20180515092925j:plain

その他、走行システムにはグレード別で、ぬかるみからの脱出力を高める「スーパーデフロック」や、重い荷物を積んだ際にリアの沈み込みを抑え安定性を高める「4枚リーフスプリング」が用意されています。

 

トヨタ新型ピクシストラックの燃費は?

f:id:carislife:20180515093936j:plain

▼トヨタ新型ピクシストラックの燃費

  • ピクシストラック(ベースモデル)
    5速MT:19.6km/L
    4速AT:18.4km/L
    5速MTエコパック装着車:21.0km/L

トヨタ新型ピクシストラックの燃費は、ベースモデルで19.6km/Lの低燃費に仕上げられています。

 

加えて、高速道路や長距離利用、軽積状態での走行が多いドライバー向けのオプション(価格:4万3200円)として「エコパック」を設定。

 

標準車に比べリヤデファレンシャルギヤをハイギヤ化し、副変速機(エコ・楽モード切替機構)を追加したマニュアルトランスミッションを搭載することで、荷物を積み込んだ時を想定し通常低めのギヤ比とされている軽トラックをエコに使用できるようになっています。

 

トヨタ新型ピクシストラックの安全装備は?

f:id:carislife:20180515094836j:plain

トヨタ新型ピクシストラックには、衝突回避支援システム「スマートアシストIIIt(スリーティー)」が初めて採用されました。

 

「スマートアシストIII t」は、「SA IIIt」グレードに標準装備され、搭載車は政府が交通事故対策の一環として普及啓発している「セーフティ・サポートカーS」の「ベーシック+」に対応します。

 

f:id:carislife:20180515094839j:plain

f:id:carislife:20180515094843j:plain

スマートアシストIIItは、他の軽自動車に搭載している「スマートアシストIII」で採用している左右カメラ間隔80mmの世界最小サイズのステレオカメラシステムを、軽トラの車両特性に合わせ、衝突回避または被害軽減させるため作動速度域を最適化。

 

これにより、「車線逸脱警報機能」「誤発進抑制制御機能(前方、AT車のみ)」「先行車発進お知らせ機能」に対応。

 

また搭載グレードは、「VSC&TRC」「エマージェンシーストップシグナル」「ヒルホールドシステム(AT車のみ)」に加え、が標準装備とされています。

 

▼「スマートアシストIII t」の作動条件一覧 

f:id:carislife:20180515094827j:plain
f:id:carislife:20180515094830j:plain
f:id:carislife:20180515094833j:plain

  

トヨタ新型ピクシストラックの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼トヨタ新型ピクシストラックの価格

  • スタンダード“エアコン・パワステレス”
    5速MT:FR 680,400円、4WD 831,600円
    4速AT:FR 777,600円、4WD 928,800円
  • スタンダード
    5速MT:FR 831,600円、4WD 982,800円
    4速AT:FR 928,800円、4WD 1,080,000円
  • スタンダード“SA IIIt”
    5速MT:FR 885,600円、4WD 1,036,800円
    4速AT:FR 982,800円、4WD 1,134,000円
  • スタンダード“農用スペシャル”
    5速MT:4WD 1,009,800円
  • スタンダード“農用スペシャルSA IIIt”
    5速MT:4WD 1,063,800円
  • エクストラ“SA IIIt”
    5速MT:FR 1,026,000円、4WD 1,177,200円
    4速AT:FR 1,123,200円、4WD 1,274,400円

トヨタ新型ピクシストラックの価格は、最廉価グレードのエアコン・パワステレス仕様が68万円から、スタンダードモデルが83万円と、ダイハツ・ハイゼットトラックと同価格になっています。

 

スマートアシスト3tが搭載される“SA IIIt”グレードは、ベースグレードから5万4000円アップに設定されています。

 

トヨタ新型ピクシストラックの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

トヨタ新型ピクシストラックは、発売日が2018年6月1日とされました。

 

トヨタはピクシストラックに安全装備を搭載することで、先にマイナーチェンジにより安全システムを搭載していた「ピクシスバン」と一緒に高い安全性をアピールしていく予定です。

 

▼トヨタ・ピクシスバン

トヨタ新型ハイゼットカーゴ&スバル新型サンバーバン&トヨタ新型ピクシスバン マイナーチェンジ!デザインやスペック、価格は?

 

トヨタ・ピクシスを「おさらい」

▼トヨタ・ピクシスメガ

f:id:carislife:20180521103948j:plain

▼トヨタ・ピクシスジョイ

f:id:carislife:20180521103958j:plain

▼トヨタ・ピクシスエポック

f:id:carislife:20180521104001j:plain

トヨタ・ピクシス(PIXIS)は、初のモデルとなる「ピクシススペース」が2011年から販売が開始された、トヨタの軽自動車シリーズです。

 

シリーズ名の由来は、英語で「いたずら好きな小妖精」を意味する「pixie(ピクシー)」からの造語となっており、軽自動車の軽快さが表現されています。

 

▼トヨタ・ピクシスバン

f:id:carislife:20180521103951j:plain

▼トヨタ・ピクシストラック

f:id:carislife:20180521103954j:plain

全モデルが軽自動車製造を手がける同グループのダイハツからのOEM車両となっており、2010年ほどからの軽自動車人気の高まりにあわせトヨタでも軽自動車の販売を開始したことで、トヨタディーラーのユーザー獲得に貢献しています。

 

▼トヨタ・「ピクシス」シリーズ一覧とベース車両

  • トヨタ・ピクシススペース ← ダイハツ・ムーヴコンテ(2017年販売終了)
  • トヨタ・ピクシスエポック ← ダイハツ・ミライース
  • トヨタ・ピクシスメガ ← ダイハツ・ウェイク
  • トヨタ・ピクシスジョイ ← ダイハツ・キャスト
  • トヨタ・ピクシストラック ← ダイハツ・ハイゼットトラック
  • トヨタ・ピクシスバン ← ダイハツ・ハイゼットカーゴ

ピクシスエポックとピクシストラック、バンは、同じくダイハツからOEM供給を受けるスバルでも「プレオ・プラス」、「サンバー」として販売されており、3ブランドのディーラーで値引き価格やサービスなどを比較することができるようになっています。

 

新型トヨタ・ピクシストラックについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!