New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

麗しく、低くなる新型 ロードスターは傑作オープンに

f:id:carislife:20140905195022j:plain

【新型ロードスター正式発表はこちら】

車重990kg!マツダ新型ND ロードスター 価格249万 燃費18.8km/L

 

 

マツダが公開した新型ロードスター

 

期待度があがる情報が続々出てきた!

  

回しきる1.5L、トップグレードの2L 新型ロードスターは2本立て!? 

▼ロードスター デザイン

▼ロードスター25周年記念、新型ロードスター日本発表イベント

f:id:carislife:20140905195024j:plain

f:id:carislife:20140905195026j:plain

マツダ Roadster/海外名 MX-5 Miata(ND型) 概要・スペック

概要
  • 2015年発売予定
  • フロントミッドシップで、50:50の前後重量配分を実現
  • フロントサスペンション、リヤアクスル、ボンネットにアルミを採用。
    これまでより重心高を下げた
  • 操作性を向上させるためペダル配置を適正化

  • ボンネットを低く、Aピラーやフロントヘッダーを後方、薄型化し、
    ドライバーの視界を良好に

  • 現行(NC型)ロードスターから100kg以上軽量化
  • PC、スマフォ、フェイスブック用壁紙の配布を開始
    ▼ダウンロードページ
開発目標スペック(括弧内は現行NC型比較)
  • 全長×全幅×全高:3915(-105)×1730(+10)×1235mm(-20)
  • ホイールベース:2315(-15)mm
  • エンジン:SKYCATIV-G 直噴ガソリンエンジン
  • 排気量:1.5L(140ps) or 2L(180ps)(予想)
  • ミッション:SKYACTIV-MT 6速マニュアル
  • 駆動:FR
  • フロントサスペンション:ダブルウィッシュボーン
  • リアサスペンション:マルチリンク
  • ブレーキ:F ベンチレーテッドディスク / R ソリッドディスク
  • タイヤサイズ:195/50 R16

【関連記事はこちら】

日本試乗動画:最高に楽しい1.5Lエンジン!マツダND型新型ロードスター最新試乗動画

アメリカ発表会(ゲスト デュラン・デュラン):新型ロードスター発表会を生中継!※アーカイブあり

採用シャシー動画:主査が新型ロードスターのシャシーを動画でプレゼン!

搭載エンジン:マツダCX-3はロスで!ロードスターは1.5&2Lエンジン

マツダ 新型 MX-5/ロードスター 内装/外装レビュー動画

NA/NB/NC 歴代ロードスターを動画で振り返る

 

たくましくも、美しくも見える、ロードスターの魂動デザイン

 

これまでに採用されてきたものとは少し違うね

 

 

先日公開されたデミオでは、ライトのデザインが大きかったけれど、スポーツのロードスターはサイドにいくにつれて広がりがあるものの小さめ

デミオはこちら:新型デミオを選ぶ=マツダを買うということ

 

ボンネットが低いスポーツモデル用の新魂動デザインなのかも

 

 

サイドから見ると、105mmと大幅に短縮されたボディは、初代を思わせる引き締めを取り入れたスタイル

 

全体的に小さくなる新型だけど、幅だけは大きくなるので、くびれたボディラインはかなり印象的だ

 

f:id:carislife:20140905195033j:plain

 

オープンにすると、フロントからリアまで波打つように流れるラインが綺麗

 

ドアは相当な回数、作りなおしたんじゃないかな

 

f:id:carislife:20140905195034j:plain

 

インテリアでは、最近好評のマツダのエッセンスをいれ、これまで以上の上質を

 

動画では、ドライバーが手の届きやすい位置にボタンがまとめられていて使いやすそう

 

f:id:carislife:20140905195039j:plain

 

透過した図だと、マツダが語るようにかなり重心が下げられたパワートレインがわかる

 

ボンネットには、回頭性をあげることができる、軽いアルミが採用されているので、ステアリングを切ったときのシャシーレスポンスが楽しみ

 

f:id:carislife:20140905195043j:plain

 

”サイズを小さく”を意識したのに、拡大された全幅は、譲れなかったマツダの人馬一体ドライブへのこだわりを感じるね

 

f:id:carislife:20140905195041j:plain

 

今回の発表では、注目されていたエンジンや車重について、はっきりとした情報はなかった

 

けれど、ディーゼルエンジンの採用はないとのことなので、デミオに積まれる1.5Lと、アクセラに採用されている2Lの2択になるという考えが有力

 

スペックはそれぞれのエンジンをチューンし、140psと180psほどになるとの噂だから、スポーツスカイアクティブの走りが楽しめるようになるんじゃないかな

 

 

1.5Lなら、おもいっきり回して性能が上がったシャシーを使い切る

 

2Lなら、余裕をもったオープンの走りと、コンパクトスポーツの限界を

 

それぞれの味が出そう

 

 

アルファロメオにもOEM提供されることで、世界的にこれまで以上の注目を集める新型ロードスターだけど、エンジンはそれぞれのものになる

 

そうなると、マツダとアルファを比べるようなことも出てくると思うけれど、そこは、25年間ロードスターの名前を守ってきたマツダがいい!と言われるような走りを目指してほしいね

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。