読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車好きの勝手な妄想/新型車最新情報&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

車重990kg!マツダ新型ND ロードスター 価格249万 燃費18.8km/L

マツダ

f:id:carislife:20150320145414j:plain

マツダが、新型ロードスターの詳細スペックを公開!

 

期待通り、いやそれ以上かも

 

エンジンはルームまで、スペックは見えないところまで、妥協しない新型 ロードスター 

▼マツダ ロードスター エクステリア 画像 

f:id:carislife:20150320145405j:plainf:id:carislife:20150320145420j:plain

マツダ ロードスター(ND型)概要・スペック・グレード・価格

概要
  • 小型2シーターオープンカー販売1位としてギネス記録にものる、マツダのオープンスポーツカー
  • 発売:当初6月頃としていたが、前倒しし5月21日に
  • 新型は100kg以上の軽量化を行い、ベースグレードで990kgの車重を達成
  • 最高燃費は、i-ELOOP(エネルギー回生機構)+i-stop(アイドリングストップ機構)装着車の18.8km/L
  • サイズは、全長が歴代ロードスターの中で一番短く、全幅は一番広い。
    ホイールベース前型(NC型)-20mm
  • ※追記
    日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞:マツダ2年連続!2015-2016日本カーオブザイヤーは ロードスター!表彰式動画

終了済み

スペック 
  • 全長x全幅x全高:3915x1735x1235mm
  • ホイールベース:2310mm
  • エンジン:直列4気筒 1.5L「SKYACTIV-G 1.5」
  • ボア×ストローク:74.5×85.8mm
  • 圧縮比:13.0
  • 最高出力:131ps/7000rpm
  • 最大トルク:15.3kgm/4800rpm
  • 最高回転数:7500rpm
  • 車重:990kg
    (S Special Packageは1010kg、S Leather Packageは1020kg。この2グレードに設定されている「i-ELOOP+i-stop装着車」は車重+20kg)
  • サスペンション (前/後): ダブルウィッシュボーン / マルチリンク
  • 燃費:18.8km/L
  • タイヤ・ホイールサイズ:195/50 R16 84V「ヨコハマ・アドバン・スポーツV105」・16×6 1/2J
走行スペック
  • アルミニウム使用比率は、前型の58%から71%に引き上げ
  • 自社製6速MTでは、6速を直結ギヤとし、前型の5速直結ギヤ構成から変更。
    これは北米や欧州で「6速での走行距離が8割を占める」ことから、歯車を介さず、トルクの伝達効率をあげられるようにした。
    6速ギア比を1.000としたため、最終減速比を前型の4.100から2.866に変更し、デフの重量を約10kg軽量化、パワーロスを27%削減
  • 6速ATは、トヨタ「86」、スバル「BRZ」に採用されているのと同じ、アイシン製。
    しかし制御ソフトウエアを独自のものとし、シフトダウンとほぼ同時にブリッピングを行う
  • 軽量化を目的に、ホイールは5穴から4穴に変更
エクステリア・インテリア
  • エンジンルームの美しさも追及し、エンジン以外の多くの部品を黒くし、エンジンカバーには樹脂製を使用せず、肉厚1.7mmの薄いアルミダイキャスト製のヘッドカバーを採用
  • ボディーカラーは、「セラミックメタリック」「ソウルレッドプレミアムメタリック」「メテオグレーマイカ」「ジェットブラックマイカ」「クリスタルホワイトパールマイカ」「アークティックホワイト」「ブルーリフレックスマイカ」の全7色
  • 4灯LEDヘッドランプユニットを採用
  • 前型からAピラーを57mm、カウルを77mm後退、人の着座位置がもっとも自然になるように設計
  • トランクリッドのキーシリンダーを廃止し、オープナーを目立たせない場所に移動
  • トランクエンドとバンパーの連続性を際立たせるためにランセンスプレートをバンパー下部に装着
  • ソフトトップは遮音性を高めるため、ヘッダーカバーとアルミ製のヘッダーパネル、インナークロス(S Leather Packageのみ)を新採用
  • ドライビングポジションは、ドライバーをクルマの中央寄り、路面近くに配置。
    前型から乗員を15mm内側、20mm下方に配置し、クルマとの一体感を高めた
  • シフトノブは、MT車で直径48mmの球型デザインを、AT車もMT車と同様に球形に近い形とした
マツダ ロードスター グレード・価格
  • ロードスター S(6MTのみ):249万4800円
  • ロードスター S Special Package
    6MT:270万円
    6AT:280万8000円
  • ロードスター S Leather Package
    6MT:303万4800円
    6AT:314万2800円

【関連記事はこちら】

ロードスターRF:2Lエンジン日本導入!ハードトップ マツダ ND型ロードスター RF 発売 価格324万円~

ロードスターRS:足回り強化 6速MTのみ!マツダ ND型 ロードスター RS 価格319万円

モータースポーツベース:究極の走り!マツダ「ロードスター NR-A」「デミオ 15MB」発表

復刻カラー:あの”赤”が限定復刻!マツダ ロードスター「クラシックレッド」発売

走行試乗動画:最高に楽しい1.5Lエンジン!マツダND型新型ロードスター最新試乗動画

フィアット共同開発モデル:マツダ NDロードスター兄弟モデル!フィアット 124スパイダー 発表

 

大きくなった前型ロードスターから、大幅に小さく、車重1トン切りを目指していた新型ロードスター、ついにやったね!

 

車重990kgはベースグレードの「S」だけで、量販グレードの「S Special Package」は1010kgとなっているけれど、全長はこれまでのロードスターの中で一番小さく、ドライバーのポジションも適正化されているので、人馬一体はさらに進化している

 

 

こだわり具合は、ここまでやるの?(笑)というくらいで、エンジンルームには樹脂カバーがなく、ピカピカ

 

走りの部分だと、ミッションが新設計、ホイールとハブを5穴から軽量な4穴に変更、なんてことまでしている

 

▼マツダ ロードスター エンジンルーム 画像

f:id:carislife:20150320153118j:plain

 

小型オープンカーに過度な期待をもっている人はいないと思われるラゲッジスペースも、キャリーバッグが2つ積めるということなので、困ることは少なそうだ

 

▼マツダ ロードスター ラゲッジスペース 画像 

f:id:carislife:20150320145412j:plain

f:id:carislife:20150320145413j:plain

 

オープンスタイルで楽しむロードスター注目のインテリアも、いい雰囲気だね

 

▼マツダ ロードスター インテリア 画像 

f:id:carislife:20150320145422j:plain

f:id:carislife:20150320145421j:plainf:id:carislife:20150320145423j:plain

f:id:carislife:20150320145410j:plain

f:id:carislife:20150320145418j:plain

f:id:carislife:20150320145419j:plain

 

「S Special Package」と「S Leather Package」には、7インチWVGAセンターディスプレイがつくので、せっかくだから…と、選ぶ人が増えるんじゃないかな

 

7インチWVGAセンターディスプレイ&コマンダーコントロール 画像

f:id:carislife:20150320145411j:plain

 

オープンカーは車内の収納に困ることが多い

 

けれど、ここも”頑張って”確保されているので、「走りを楽しむ」人なら充分そう

 

f:id:carislife:20150320145406j:plain

f:id:carislife:20150320145407j:plain

f:id:carislife:20150320145408j:plain

 

日本では販売が少なくなっていたロードスターが、一気に戻ってきそうな予感がする新型 

 

ギネス記録にも乗っているマツダの看板モデルなだけに、ちからの入れ方は想像以上だったね

 

▼マツダ 新型ND型 ロードスター 6速MT/6速AT 試乗動画

▼マツダ ロードスター 試乗動画

▼新型 マツダ ロードスター「THANKS DAY in JAPAN」ファン評価 動画