車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

次期型アクセラ公開!マツダ 東京モーターショー2017 出展車発表

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171025/20171025091949.jpg

マツダが、10月25日から開催される東京モーターショー2017の出展車を発表

 

マツダの次世代モデル登場!

 

スカイアクティブXも展示!マツダ 東京モーターショー2017 出展車

 

マツダ 東京モーターショー2017 出展車 概要(出展車の詳細は記事中段以降)

  • 「マツダは『走る歓び』で、クルマを愛する人に人生の輝きを提供する。」をショーテーマに展示
  • 今後導入される次世代商品群の先駆けとなるコンパクトハッチバックのコンセプトモデルと、次世代デザインの方向性を具現化したコンセプトモデルの2台を公開
  • 技術展示物として、次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を出品
  • その他、3列シートクロスオーバーSUV「マツダ CX-8」、ダークチェリー色の幌やオーバーン(赤褐色)のナッパレザーインテリアを採用した「マツダロードスター」の特別仕様車「RED TOP」も出品

マツダ TMS公式サイト:【MAZDA】第45回東京モーターショー2017

【関連記事はこちら】

新型コンパーノ公開!ダイハツ 東京モーターショー2017 出展車発表

 

先日公開されていた世界初の実用圧縮着火ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」から、次世代のブランドデザインを表現するモデルまで出展し、マツダの未来をみせる東京モーターショー

 

特に注目されるのが、2019年にSKYACTIV-Xエンジンを搭載し登場予定の次期型「アクセラ」のコンセプトモデルとみられるコンパクトハッチバック

 

マツダの主力となるモデルで、同様のデザインや技術設計は他モデルにも展開されていくため注目が集まりそう

 

マツダ 次世代商品コンセプトモデル「魁 CONCEPT」(世界初公開)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171025/20171025091936.jpg

マツダ 次世代商品コンセプトモデル「魁 CONCEPT」概要

  • 次期型「アクセラ」とみられている新世代モデルのコンセプト
  • エンジンに、圧縮着火ガソリン「SKYACTIV-X」エンジンを搭載
  • 人間中心の思想を突き詰めて各機能を最適化した次世代車両構造技術「SKYACTIV-Vehicle Architecture(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)」を採用
  • 次世代デザインをコンパクトカーのフォルムに凝縮し、マツダが考える理想的なコンパクトハッチバックを実現

詳細:マツダ新型アクセラ最新情報!フルモデルチェンジのスペック・燃費、価格や発売日は?

 

マツダ 次世代デザインビジョンモデル VISION COUPE

f:id:carislife:20171027090250j:plain

f:id:carislife:20171027090253j:plain

f:id:carislife:20171027090256j:plain

マツダ 次世代デザインビジョンモデル VISION COUPE 概要

  • 2012年の「マツダ CX-5」導入以来、世界中から評価されてきたマツダの魂動デザインの表現方法をさらに深化
  • 次世代デザインの考え方を具現化

 

マツダ CX-8

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170914/20170914115936.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170914/20170914111103.jpg

マツダ CX-8 概要

  • 12月14日の発売を予定するマツダの新型フラッグシップSUV
  • 3列シートとし使い勝手を向上
  • 性能を進化させたクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」によるトルクフルで余裕のある走行性能を実現

詳細:最上級3列シートSUV!マツダ 新型 CX-8 発表 12月14日発売 価格319万6800円~

 

マツダ SKYACTIV-X エンジン

f:id:carislife:20171010165141j:plain

マツダ SKYACTIV-X エンジン 概要

  • ガソリンと空気の混合気をピストンの圧縮によって自己着火させる燃焼技術(圧縮着火、Compression Ignition(CI))を世界で初めて実用化
  • ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの特長を融合し、優れた環境性能と出力・動力性能を両立
  • 現行の「SKYACTIV-G」エンジンと比較し全域で10%以上、最大30%トルクを向上

詳細:マツダ、世界初 圧縮着火ガソリン「SKYACTIV-X」エンジン実用化 2019年発売