車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

日本最上級3列シート7人乗りSUV!マツダ「CX-8」2017年9月発売

f:id:carislife:20170725131537j:plain

マツダは、日本発売を予定する新型SUV「CX-8」のティザー画像を公開

 

マツダの3列シートはSUVに

 

プレマシー、ビアンテの穴を埋める新型SUV!マツダ CX-8

▼マツダ CX-8 画像

f:id:carislife:20170428131910j:plain

マツダ CX-8 概要・スペック

  • マツダの日本国内向け新世代商品のフラッグシップとなる3列シートクロスオーバーSUV
  • 2017年8月に予約受付を開始し9月日本発売、11月からの納車を予定
  • 新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」とデザインテーマ「魂動-Soul of Motion」を全面採用
スペック
  • 全長×全幅×全高:4900×1840×1730mm
  • ホイールベース:2930mm
  • エンジン:直列4気筒2.2Lディーゼルターボ「SKYACTIV-D 2.2」
  • トランスミッション:6速AT「SKYACTIV-DRIVE」
  • 乗員:6名 or 7名
  • 価格:320万円~

 

フルモデルチェンジしたSUV「CX-5」を発売していたマツダ

CX-5:2.5Lエンジン搭載!マツダ 新型 CX-5 発売 価格246万円~ 試乗動画

 

新たに日本導入予定と発表され室内画像が公開された「CX-8」は、海外で販売している3列シートSUV「CX-9」より一回り小さいサイズとすることで乗りやすくした、マツダの日本最上級モデル

CX-9:新開発2.5Lターボ搭載!マツダ 3列シートSUV 新型 CX-9 発表

 

3列シートSUVでライバルになる日産「エクストレイル」より大きなサイズで3列目に余裕を、トヨタ「ランドクルーザー」よりも普段使いを重視することで室内の使いやすさをアップする

 

 

「SKYACTIV」と「魂動デザイン」という人気になっている要素が導入されていない「プレマシー」「ビアンテ」のみだったマツダの3列シートモデル

 

年内の生産終了を予定する2台にかわって登場するCX-8は、マツダの勝負モデルとして今年の東京モーターショーの目玉になりそう