車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【レクサス新型LS F最新情報】最上級スポーツに!発売日や価格、スペックは?

f:id:carislife:20180109112127j:plain

レクサスが、最上級セダンのハイパフォーマンスモデルLS Fを計画しているとの情報が入ってきました。

 

最上級スポーツとなる新型LS Fについて、最新情報からスペックや価格、発売日などをご紹介します。

 

▼この記事の目次

 

【最新情報】レクサス新型LS Fを開発!最上級ハイパフォーマンスカーに!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170412/20170412135048.jpg

レクサスが、ブランドの最上位に位置するハイパフォーマンスセダン「LS F」を計画しています。

 

レクサスLSは、2017年に日本でも発売されたレクサスのセダンで、フラッグシップクーペとして用意されたLCと同格のモデルとして販売されています。

 

現在レクサスLSには、3.5Lガソリンツインターボの「LS500」と3.5Lハイブリッド「LS500h」が用意されていますが、ハイパフォーマンスモデルではレクサスブランドのスポーツラインとして設定されている「F」の名前を採用し、さらに走りが追求されます。

 

▼レクサスLS(ベースモデル)

【レクサス新型LS最新情報】マイナーチェンジ発表!LS500/LS500hの燃費、サイズ、発売日や価格は?

 

レクサス新型LS Fの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

  • 新開発したV型8気筒4Lターボエンジンを搭載し、670馬力を出力
  • 専用のエアロパーツを使用することで、空力性能を強化
  • 高性能サスペンションやブレーキシステムにより走行性能を向上

新型レクサスLS Fは、ベースモデルから最新のV8ターボエンジンに変更することで、出力が強化されるとみられています。

 

あわせて、最上級セダンとしてラグジュアリーな要素をもっている車体に、冷却性能やダウンフォースを強化する専用のエクステリアデザインも用意されます。

  

レクサス新型LS Fの外装(エクステリア)デザインは?

▼レクサスLS“F SPORT”の画像

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170412/20170412135048.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170412/20170412135050.jpg

新型レクサスLS Fの外装は、スポーティなデザインを楽しむことができるモデルとして用意されているLS“F SPORT”をさらに強化した仕上げになります。

 

エアロパーツは、専用のフロントスプリッターやサイドスカートなどにより、空力性能を強化。

 

お抱えの運転手がつくショーファードリブンから、オーナー自らが運転を楽しむドライバーズカーに変化していたボディスタイルを活かし、最上級のスポーツセダンとして製作されます。

 

レクサス新型LS Fのボディサイズは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170110/20170110112350.jpg

▼レクサス新型LS Fのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:5235×1950×1450mm
  • ホイールベース:3125mm
  • ※参考
    ・LS(ベースモデル)
     全長×全幅×全高:5235×1900×1450mm
     ホイールベース:3125mm

レクサス新型LS Fのボディサイズは、全長と全高は変更されないものの、全幅が拡大されワイドなスタイルになります。

 

この変更により走行安定性も向上され、ハイパフォーマンスモデルとしての性能もアップします。

 

レクサス新型LS Fのエンジンとスペックは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170316/20170316171433.jpg

▼レクサス新型LS Fのエンジンとスペック

  • エンジン:【新開発】V型8気筒4Lツインターボ
  • 最高出力:670ps
  • 最大トルク:66.3kgm
  • トランスミッション:10速AT
  • 駆動方式:FR

レクサス新型LS Fのパワートレインには、新開発されるV型8気筒4Lツインターボエンジンが搭載されます。

 

レクサスLSのベースモデルには、ガソリンのLS500とハイブリッドのLS500hが用意されていますが、さらなるパフォーマンスが必要とされる新型LS Fでは、排気量をダウンサイズしながら低速から大きなトルクを発揮することができる4Lツインターボエンジンに変更。

 

▼参考:レクサスLS500とLS500hのスペック

LS500

  • エンジン:V型6気筒 3.5L ツインターボ
  • 最高出力:422ps/5200-6000rpm
  • 最大トルク:61.2kgm/1600-4800rpm
  • トランスミッション:10速AT

LS500h

  • パワートレイン:V型6気筒 3.5L + 新設計軽量モーター×2
    「マルチステージハイブリッド」
  • システム最高出力:359ps
  • エンジン出力:299ps/6600rpm、36.3kgm/5100rpm
  • モーター出力:180ps
  • トランスミッション:CVT

トランスミッションには、「デュアルクラッチ式に匹敵する変速速度を持つ」とされていた最新の10速ATが組み合わせられます。

 

レクサス新型LS Fの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼レクサス新型LS Fの燃費と比較

  • 燃費:8.0km/L(予想値)
  • ※参考
    ・LS500
     燃費:10.2km/L
    ・LS500h
     燃費:16.4km/L

レクサス新型LS Fの燃費は、出力をアップすることでベースモデルからダウンすると予想されています。

 

しかし、新開発のV型8気筒4Lエンジンを搭載することで低下幅は小さくなり、8.0km/Lほどの燃費になると考えられています。

 

レクサス新型LS Fの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

レクサス新型LS Fの価格は、約1800万円ほどに設定されると考えられています。

 

レクサスは最上級クーペのLCにもハイパフォーマンスモデルとなるLC Fの設定を計画しており、価格は2000万円ほどになると予想されています。

 

▼レクサス新型LS Fの価格

  • 約1800万円
  • 参考:レクサスLSシリーズの日本価格
    LS500:980万円~1540万円
    LS500h:1120万円〜1680万円

 ▼レクサスLC F

レクサス新型LC F最新情報!LFA後継モデルに!発売日や価格、スペックは?

 

レクサス新型LS Fの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

レクサス新型LS Fの発売日は、現在2018年8月が有力となっています。

 

ベースモデルの発売から1年ほどでハイパフォーマンスモデルを追加することで、新型LSの走行性能をアピールし、ライバルに対抗したいと考えられています。

 

レクサス新型LS Fのライバル車は?

▼メルセデスAMG S63

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170809/20170809134120.jpg

レクサス新型LS Fのライバルに設定されているのは、メルセデス・ベンツのフラッグシップセダンであるSクラスにハイパフォーマンスモデルとして設定されているメルセデスAMG S63とS65です。

 

AMG S63とS65は、最上級セダンとしてベンチマークにされるSクラスの走行性能をハイスペックなエンジンにより大幅にあげ、ベースモデルのブランド力も向上。

 

レクサス新型LS Fは、同じくV型8気筒エンジンを搭載するS63をメインのライバルに設定しますが、最高出力ではV型12気筒エンジンを搭載するS65以上になります。

 

▼参考:メルセデスAMG S63とS65のスペック

  • メルセデスAMG S63
    エンジン:V型8気筒4Lツインターボ
    最高出力:612ps
    最大トルク:91.8kgm
  • メルセデスAMG S65
    エンジン:V型12気筒6Lツインターボ
    最高出力:630ps
    最大トルク:102.0kgm

 

レクサスLSを「おさらい」

▼レクサスLS(初代)

Lexus LS 400 UCF10 I.jpg
レクサスLSは、初代が1989年に登場したレクサスのフラッグシップセダンです。

 

モデル名は、「Luxury Sedan(ラグジュアリーセダン)」が由来になっています。

 

米国でレクサスが高級車ブランドとして立ち上げられた1989年から、新しく日本導入が計画されているレクサスESとともに販売されています。

 

▼レクサスES

【レクサス新型ES最新情報】GS後継として日本導入!フルモデルチェンジ発売日や価格、スペック、燃費は?

 

初代から3代目までは日本でトヨタ・セルシオのモデル名で販売されていましたが、2006年発売の4代目からはレクサスが日本展開を始めたため、レクサスLSの名前で販売。

 

現行モデルは5代目となり2017年から販売を開始。980万円からスタートする価格設定ながら、発売1か月で月販目標台数の15倍以上となる約9500台の受注を国内で獲得。

 

前モデルからスマートになったデザインや、新世代技術などが人気になっています。

 

レクサス新型LS Fについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!