車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【メルセデス新型GLCクーペ最新情報】マイナーチェンジ!スペックや燃費、価格、発売日は?

f:id:carislife:20181213093738j:plain

メルセデス・ベンツが、ミドルクラスSUVとして販売しているGLCクーペのマイナーチェンジを控えています。

 

マイナーチェンジにより性能を伸ばす新型GLCクーペについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。 

 

▼この記事の目次

【最新情報】メルセデスベンツ新型GLCクーペの最新スクープ画像を撮影!

▼メルセデス・ベンツ新型GLCクーペのテスト車両の画像

f:id:carislife:20181213093904j:plain

メルセデス・ベンツが、GLCクーペのマイナーチェンジに向けて開発を進行しています。

 

メルセデス・ベンツGLCクーペは、ブランドのミドルクラスセダンであるCクラス相当のSUVとして開発された「GLCクラス」をベースに、スポーティなクーペSUVとしてラインナップされています。

 

マイナーチェンジする新型メルセデス・ベンツGLCクーペでは、改良により性能やデザインがリフレッシュされます。

 

▼メルセデス・ベンツGLCクラス

【メルセデス新型GLCクラス最新情報】マイナーチェンジ!スペックや燃費、価格、発売日は?

 

メルセデスベンツ新型GLCクーペの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼メルセデスベンツ新型GLCクーペの変更点

  • 最新のブランドデザインを採用した外装を採用
  • インフォテインメントシステムをアップデートし、機能性を向上
  • 新開発された2Lディーゼルモデルを設定

 

メルセデスベンツ新型GLCクーペの外装(エクステリア)デザイン

f:id:carislife:20181213094113j:plain

メルセデス・ベンツ新型GLCクーペの外装は、ヘッドライトや前後バンパーなどに最新のデザインコンセプトが採用されます。

 

f:id:carislife:20181213094120j:plain

これらの変更により外観をリフレッシュし、メルセデスSUVの主力モデルとして印象をアップします。

 

メルセデスベンツ新型GLCクーペを現行モデルと比較!

▼メルセデス・ベンツGLCクーペ(現行モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160323/20160323201625.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160323/20160323201822.jpg

新型GLCクーペを現行モデルと比較すると、ライトやバンパーなどの変更がわかりやすくなります。

 

新型GLCクーペでは、ライトやバンパーをより上質をイメージしたものとします。

 

メルセデスベンツ新型GLCクーペのボディサイズは?

f:id:carislife:20181213094116j:plain

▼メルセデス・ベンツ新型GLCクーペのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4735×1890×1605mm
  • ホイールベース:2875mm

メルセデス・ベンツ新型GLCクーペのボディサイズは、外装デザインの変更により若干の変更があるものの、マイナーチェンジのため現行モデル同等となります。

 

ライバル車にはBMW X4を設定し、プレミアムSUVながら取り回しのしやすさも魅力とされます。

 

メルセデスベンツ新型GLCクーペの内装(インテリア)デザイン

▼メルセデス・ベンツ新型GLCクーペのスクープ画像

f:id:carislife:20180130111441j:plain

メルセデス・ベンツ新型GLCクーペの内装は、最新のスクープ画像から変更点が判明しています。

 

f:id:carislife:20180130111446j:plain

f:id:carislife:20180130111449j:plain

デジタルメーター用とインフォテインメントシステムの2つの高精細ワイドディスプレイが搭載され、ステアリングホイールもデザインを変更。

 

センターコンソールには、操作性を増すために低く大きくなった最新タッチパッドが装備されています。

 

▼メルセデス・ベンツGLCクーペ(現行モデル)

f:id:carislife:20180130112433j:plain

f:id:carislife:20180130112537j:plain

 

メルセデスベンツ新型GLCクーペのパワートレインとスペックは?

f:id:carislife:20180130113233j:plain

▼メルセデス・ベンツ新型GLCクーペのパワートレインとスペック

  • GLC200
    直列4気筒2Lガソリンターボ
    出力:184ps/30.6kgm
  • GLC220d 4MATIC
    直列4気筒2Lディーゼルターボ【新搭載】
    出力:195ps/40.8kgm
  • GLC250 4MATIC
    直列4気筒2Lガソリンターボ
    出力:211ps/35.7kgm
  • AMG GLC43 4MATIC
    V型6気筒3Lガソリンターボ
    出力:367ps/53.0kgm
  • AMG GLC63 4MATIC+
    V型8気筒4Lガソリンターボ
    出力:476ps/66.3kgm
  • AMG GLC63S 4MATIC+
    V型8気筒4Lガソリンターボ
    出力:510ps/71.4kgm
  • GLC350e 4MATIC(プラグインハイブリッド)
    直列4気筒2Lガソリンターボ+電気モーター
    システム出力:320ps/57.1kgm
  • トランスミッション:9速AT(PHVモデルのみ7速AT)
  • 駆動方式:FR or 4WD「4MATIC」

メルセデス・ベンツ新型GLCクーペには、2Lガソリンやディーゼル、プラグインハイブリッド、ハイパフォーマンスなAMG用4Lエンジンまで多彩なパワートレインが用意されます。

 

その中、現行モデルで2.2Lだったディーゼルエンジンは、全面改良を受けたEクラスに搭載された最新の2Lエンジンに変更。

 

これにより燃費性能を高めながら、出力も170ps/40.8kgmから195ps/40.8kgmにアップし、運動性能を高めることになります。

 

トランスミッションには、多段化をすすめた9速ATをガソリンとディーゼルモデルに搭載。

 

駆動方式はエントリーモデルのGLC200がFR、その他モデルは4WDになります。

 

メルセデスベンツ新型GLCクーペの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼メルセデス・ベンツ新型GLCクーペの燃費

  • 2Lガソリンターボ:13.6km/L
  • 2Lディーゼルターボ:16.7km/L
  • 2Lプラグインハイブリッド
    燃費:13.9km/L(ハイブリッドモード)
    EV航続距離:30.1km
  • 3Lガソリンターボ:10.3km/L

メルセデス・ベンツ新型GLCクーペの燃費は、ディーゼルエンジンが200cc排気量を縮小した最新モデルとなることから0.5km/Lほどの燃費向上が見込まれています。

 

プラグインハイブリッドモデルは、ハイブリッド車として走行した場合の燃費値が13.9km/Lとなりますが、大容量のバッテリーを搭載することで充電電力を使用し走行することも可能になっています。

 

メルセデスベンツ新型GLCクーペの安全装備は?

f:id:carislife:20180130120319j:plain

メルセデス・ベンツ新型GLCクーペの安全装備には、超音波センサーが最適な駐車スペースを自動で検出し、自動操舵・ブレーキ機能により簡単に駐車できるアクティブパーキングアシスト機能など、ブランドの最新機能が搭載されます。

 

また、約80km/h以上で直線や緩やかなカーブを走行しているときに強い横風を検知するとその影響を減少させるクロスウインドアシスト機能も装備され、背の高いSUVでも安定した走行が可能になります。

 

▼メルセデス・ベンツ新型GLCクーペの安全装備

  • LEDインテリジェントライトシステム
  • アテンションアシスト
  • アダプティブハイビームアシスト・プラス
  • クロスウインドアシスト
  • アクティブパーキングアシスト
  • ディスタンスパイロット・ディストロニック(ステアリングパイロット付)
  • アクティブブレーキアシスト(歩行者検知機能付)
  • リアCPA(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム)
  • アクティブブラインドスポットアシスト
  • PRE-SAFEブレーキ(歩行者検知機能付)

  

メルセデスベンツ新型GLCクーペの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

メルセデス・ベンツ新型GLCクーペの価格は、内外装のアップデートが主になるため、大幅な価格変更はないとみられています。

 

FR駆動のエントリーモデルも用意され、幅広いラインナップから選択することができるようになります。

 

▼参考:メルセデス・ベンツGLCクーペの価格とグレード(現行モデル)

  • GLC 200 Coupé:6,390,000円
  • GLC 200 Coupé Sports:6,790,000円
  • GLC 220 d 4MATIC Coupé Sports:7,260,000円
  • GLC 220 d 4MATIC Coupé Sports(本革仕様):7,890,000円
  • GLC 250 4MATIC Coupé Sports(本革仕様):8,130,000円
  • GLC 350 e 4MATIC Coupé Sports:9,180,000円
  • Mercedes-AMG GLC 63 S 4MATIC+ Coupé:14,630,000円
  • Mercedes-AMG GLC 63 4MATIC+ Coupé:12,840,000円
  • Mercedes-AMG GLC 43 4MATIC Coupé:9,150,000円

  

メルセデスベンツ新型GLCクーペの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

メルセデス・ベンツ新型GLCクーペは、2019年後半に発表される予定になっています。

 

日本発売日は2020年になると予想され、同様の改良を実施したベースモデルのGLCクラスに続くことになります。

 

メルセデスベンツGLCを「おさらい」

▼メルセデス・ベンツGLCクラス

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150618/20150618204705.jpg

メルセデス・ベンツGLCは、初代となる現行モデルが2015年に登場したSUVです。

 

以前販売されていたGLKクラスの後継車として開発され、メルセデス・ベンツのネーミングルール変更から、SUVを表す「GL」に「”C”クラス相当」としてGLCのモデル名が採用されました。

 

この経緯から日本発表時のキャッチフレーズには「いよいよCクラスに、SUV」が採用され、車格がアピールされました。

 

ボディは前モデルのGLKクラスから全長と全幅を拡大しながら、全高を下げることでスポーティなイメージに変更。

 

新しいボディタイプとして、クーペSUVとなるGLCクーペもラインナップに加えられ、ブランドのミドルクラスSUVとしてセールスされています。

 

新型メルセデス・ベンツGLCクーペについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!