New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【BMW新型XM】「BMW M専用SUV!」2022年9月28日発表!最新情報、スペック、価格は?

BMW Mが、ブランドの独自SUVとなる「BMW XM」を発表しました。

 

最上級のBMW SUVとなる新型XMのスペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】最上級ハイパフォーマンスSUV!BMW「新型XM」設定!

▼BMW新型XMの画像

BMW Mが、SUVの新モデル「XM」を発表しました。

 

BMW XMは、BMWのハイパフォーマンス部門「BMW M」独自のSUVとして企画。2022年に創立50周年を迎えたBMW Mを記念するモデルとなっています。

 

新型XMは、2019年に日本に導入されたBMWのフラッグシップSUV「X7」と基礎を共有しながら走行性能を追求し、653馬力を発揮するV型8気筒4.4LツインターボPHEVパワートレインを搭載。

 

▼新型XMラベルレッド

2023年には、745馬力まで出力を高めた「XMラベルレッド」の設定も予定。

 

最新のデザインや装備を採用することで、質感が高められています。

 

BMW新型XMは2022年9月28日に発表され、2022年末から生産を開始。価格は159,000ドル(約2300万円)からとされています。

 

▼BMW新型XMの動画

▼BMW X7

【BMW新型X7】マイナーチェンジ!最新情報、デザイン、スペック、価格は?

▼BMW X6

【BMW新型X6最新情報】フルモデルチェンジ発表!X6Mやスペック、燃費、日本発売日や価格は?

▼BMW8シリーズ

【BMW新型8シリーズ】最新情報、M8、燃費、価格は?

 

BMW新型XMの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型XMの特徴

  • 「BMW M」専用モデルとして設定
  • 広い室内空間とスポーティな外観を両立
  • 最新PHEVパワートレインを設定
  • さらなる性能をもった「XMラベルレッド」の設定を予定

  

迫力!BMW新型XMの外装(エクステリア)デザイン

▼BMW新型XMの画像

BMW新型XMには新世代のブランドデザインが採用され、圧倒的な存在感と運動性能がイメージできるエクステリアとなっています。

 

フロントにはイルミネーションを備えた大型グリルを採用し、2段に配置されるヘッドライトを装備。

 

リアはクーペSUVスタイルを採用しウインドウに傾斜がつけられていますが、他のクーペSUVから傾斜を抑えることで、最上級SUVとしての広い室内空間を確保。

 

エキゾーストシステムは左右それぞれに、縦に2本まとめて配置。

 

足元には、フロント275/35、リア315/30タイヤを組み合わせた23インチホイールが標準装備されていますが、22インチホイールも選択できるようになっています。

 

走り重視!BMW新型XMのボディサイズは?

▼BMW新型XMのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:5110×2005×1755mm
  • ホイールベース:3105mm
  • 車重:2750kg
  • 乗員:5人乗り
  • 参考
    ・BMW X6
     全長×全幅×全高:4945×2005×1695mm
     ホイールベース:2975mm
    ・BMW X7
     全長×全幅×全高:5165×2000×1835mm
     ホイールベース:3105mm

BMW新型XMのボディサイズは、快適性を重視したBMWの3列シートSUV「X7」から2列シートに変更されています。

 

車体サイズは「X6」と「X7」の中間とされ、50/50の前後重量配分や、床下に配置されるバッテリーの低重心化により、走行パフォーマンスが高められています。

 

最新装備!BMW新型XMの内装(インテリア)デザイン

新型XMの内装は、最上級SUVとしての広い室内サイズを使用し、高級感溢れる仕上がりとされています。

 

インフォテインメントシステムには最新のiDrive 8が搭載され、機能性を向上。

 

インテリアは、メリノレザーとソフトナッパレザーにより、2トーンカラーとすることでデザイン性をアップ。

 

その他、新型XMではヘッドライナーに100個以上のLEDが組み込まれ、選択したドライビングモードに応じた演出を楽しむことができるようになっています。

   

▼新型XMのインテリア動画

 

ハイパワー!BMW新型XMのスペック、走行性能は?

▼BMW新型XMのパワートレインとスペック

  • 【ベースモデル】
    V型8気筒4.4Lガソリンツインターボ+電気モーターPHEV
    エンジン出力:490ps/66.3kgm
    モーター出力:197ps
    システム出力:653ps/81.6kgm
    バッテリー容量:25.7kWh
    EV航続距離:48km
    0-96km/h加速:4.1秒
  • 【XM ラベル レッド】(2023年設定予定)
    V型8気筒4.4Lガソリンツインターボ+電気モーターPHEV
    システム出力:745ps/101.7kgm
  • トランスミッション:8速AT
  • 駆動:4WD「xDrive」

新型XMには、ブランドの最新パワートレインが搭載されています。

 

エンジンにはBMWのハイパフォーマンスモデルに搭載されるV型8気筒4.4Lツインターボエンジンを採用し、電気モーターを組み合わせることで653ps/81.6kgmの出力を獲得。

 

設定が予定される上位モデル「XM ラベル レッド」では、さらに高出力とされ745ps/101.7kgmでの走りを楽しむことができるようになります。

 

加えて新型XMでは、充電した電力により48kmのEV走行を可能とすることで、環境性能をアップ。

 

4WDシステムはトルクをリア寄りとするほか、Mスポーツディファレンシャルにより外輪に多く配分することでターンイン性能を向上。ディファレンシャルをロックすることで悪路の走破性能をアップすることもできるように。

 

走行システムには、電気制御アンチロールバーやリアアクスルステアリングも装備することで、走行安定性が高められています。

  

BMW新型XMの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼BMW新型XMの価格

  • 標準モデル:159,000ドル(約2300万円)
  • XMラベルレッド:185,000ドル(約2680万円)

BMW新型XMの価格は、ハイパフォーマンス部門「BMW M」専用モデルとして、約2300万円からとされています。

 

また、設定が予定される「XMラベルレッド」は約2680万円とされ、最上級モデルとなります。

  

いつ?BMW新型XMの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

BMW新型XMは2022年9月28日に発表され、2022年末から生産が開始されます。

 

BMWは新しい最上級SUVとして「XM」を設定することで、SUV市場でのブランド力をアップしていきたい考えです。

 

BMW新型XMについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。