New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【ジャガー新型I-PACE】1050万円から!「ブラックエディション設定!」2021年9月9日改良日本発売!最新情報、価格、航続距離/充電時間は?

f:id:carislife:20200624060729j:plain

ジャガーが、電気自動車SUV「I-PACE」の改良日本発売を発表しました。

 

電気自動車SUVとしての魅力をアップした新型I-PACEについて、スペックや価格などを、最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】2022年型に!ジャガー「新型I-PACE」改良日本発売!

▼ジャガー新型I-PACEの画像

f:id:carislife:20210910060812j:plain

ジャガーが、SUV「I-PACE(Iペース)」の2022年モデル日本発売を発表しました。

 

ジャガー新型I-PACEは、ジャガー初のSUVとして発売された「F-PACE」に続くモデルとして制作され、パワートレインは完全な電気自動車となっています。

 

f:id:carislife:20210910060847j:plain

改良された新型I-PACEでは、フロントモーターとリアモーターのトルク配分変更により、ECOモード時の効率を向上。

 

アクティブベーンシステムを効果的に使用し温度管理を改善することで、パフォーマンスや耐久性に影響することなく、バッテリー残量がより少ない状況でも作動できるように。

 

エクステリアでは、ホイールを従来の18インチから19インチにサイズアップし、フロントグリルにクロームティップドグリルピンを採用することで質感を向上。

 

また、グリルサラウンドやミラーキャップ、サイドウィンドウサラウンド、リアディフューザーにアクセントを施した「ブライトエクステリアパック」を追加設定。

 

f:id:carislife:20210910060709j:plain

インテリアには、グレインレザーの14ウェイ電動フロントパフォーマンスシートを採用したほか、3D加工したジャガーリーパーを配したヘッドレストをレザーシートに組み合わせ。40:20:40分割可倒式リアシートが標準装備されています。

 

加えて、3Dサラウンドカメラ、ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、クリアイグジットモニター、リアコリジョンモニターなどの安全システムや、最新インフォテインメントシステム「Pivi Pro」を標準装備することで、安全性と利便性を向上。

 

オプションも見直され、ワイヤレスデバイスチャージング、ClearSightインテリアリアビューミラー、アクティビティキー、パークアシスト、コンビニエンスパックなどが追加設定されています。

 

▼新型I-PACE「BLACK EDITION」

f:id:carislife:20210910060705j:plain

f:id:carislife:20210910060707j:plain

さらに新グレードとして、「S」グレードをベースにブラックエクステリアパックや20インチグロスブラックフィニッシュホイール、固定式パノラミックルーフなどを備えた「ブラックエディション」が設定されています。

 

ジャガー新型I-PACEは、2021年9月9月に日本での受注を開始。価格は10,050,000円~12,210,000円となっています。

 

▼ジャガーF-PACE

【ジャガー新型F-PACE】「大幅改良!」マイナーチェンジ日本発売!最新情報、サイズや燃費、価格は?

▼ジャガーE-PACE

【ジャガー新型E-PACE】「新デザイン!」ビッグマイチェン日本発売!最新情報、サイズや燃費、価格は?

 

ジャガー新型I-PACEの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼ジャガー新型I-PACEの変更点

  • フロントモーターとリアモーターのトルク配分変更により、ECOモード時の効率を向上

  • 温度管理を改善することで、バッテリー残量が少ない状況でも作動できるように
  • ホイールを19インチにサイズアップし、フロントグリルにクロームティップドグリルピンを採用
  • 「ブライトエクステリアパック」を追加設定
  • グレインレザー14ウェイ電動フロントパフォーマンスシートを採用し、40:20:40分割可倒式リアシートを標準装備
  • 安全システムや最新インフォテインメントシステム「Pivi Pro」を標準装備
  • ワイヤレスデバイスチャージング、ClearSightインテリアリアビューミラー、アクティビティキー、パークアシスト、コンビニエンスパックなどを新たにオプション設定
  • 新グレード「ブラックエディション」を設定

▽I-PACE新設定時の特徴

  • 完全電気自動車として設計し、航続距離は470kmを達成
  • 最高出力400馬力とし、高い走行性能を発揮
  • 内装にデジタルメーターとデュアルディスプレイインフォテインメントシステムを搭載

 

スポーティ!新型I-PACEの外装(エクステリア)デザインは?

f:id:carislife:20180302084201j:plain

f:id:carislife:20180302084155j:plain

ジャガー新型I-PACEの外装は、走行効率を高めたスポーティなスタイルに仕上げられています。

 

f:id:carislife:20180302085503j:plain

f:id:carislife:20180302084504j:plain

ボンネットに設けられた大きなエアダクトは、グリルに装備するアクティブベーンから取り入れた空気を効率良く排出し、冷却と空力を最適化。

 

SUVながら、空気抵抗係数(Cd値)は0.29まで低減されています。

 

f:id:carislife:20180302084204j:plain

車高は、乗降時と通常時、オフロード走行時で3段階調整ができるエアサスペンションをオプション設定。

 

通常90mmから乗降時には-40mm、オフロード走行時には+50mmとなり、さらに105km/h以上での巡航時には車高を自動的に10mm下げて空気抵抗を低減。

 

電気自動車でありながら、渡河水深は500mmと高い数値に設計されています。

 

最新装備!ジャガー新型I-PACEの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20200624062127j:plain

f:id:carislife:20180302092709j:plain

f:id:carislife:20180302092814j:plain

ジャガー新型I-PACEの内装は、質の高いレザーやスエード素材を組み合わせることで、ブランドの伝統が感じられる仕上げになっています。 

f:id:carislife:20200624062133j:plain

改良では、最新の「Pivi Pro」インフォテインメントシステムが採用され、処理速度を高速化したほか、地図などでスマートフォンのような直感的操作に対応。

 

12.3インチのデジタルメーター、センター上部の10インチインフォテインメントディスプレイ、センター下部の5.5インチタッチスクリーンと物理コントロールスイッチにより、多彩な機能を簡単に使うことができるように。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20190522/20190522090248.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20190522/20190522090251.jpg

その他、新型I-PACEではバックミラーに「ClearSight Rear View」を採用。

 

スイッチを押すだけでミラーをHDディスプレイに変更し、リアウィンドウの上に取り付けられたカメラからの映像を表示。

 

リアに荷物を積みこんだ時や外の光が弱い場合でも、より見やすく広い視野で安全確認をすることができるようになっています。

  

▼新型I-PACEの室内サイズ

  • 乗員:5人乗り
  • ラゲッジスペース:656L~1453L

 

パワフル!ジャガー新型I-PACEのスペックは?

f:id:carislife:20180302084458j:plain

▼ジャガー新型I-PACEのパワートレインとスペック

  • パワートレイン:電気モーター×2(前後1基ずつ)
  • 最高出力:400ps
  • 最大トルク:71.0kgm
  • 駆動:4WD
  • 0‐100km/h加速:4.8秒
  • 前後重量配分:50:50

ジャガー新型I-PACEのパワートレインは、前後1基ずつの電気モーターにより400馬力を出力、最大トルクは71.0kgmとされています。

 

これにより0-100km/h加速は4.8秒と、スーパーチャージャー搭載のV8エンジンに匹敵するタイムまで短縮しています。

  

f:id:carislife:20180302084452j:plain

重量があるバッテリーはフロア下に搭載され、車体の低重心化と前後重量配分50:50の実現に貢献。

  

新開発されたアルミ製プラットフォームは、ジャガーの歴史の中でも最も剛性が高いものとなり、高い運動性能をしっかり受け止めることができるようになっています。

   

実用的!ジャガー新型I-PACEの航続距離と充電時間は?

f:id:carislife:20200624063245j:plain

▼ジャガー新型I-PACEのバッテリー航続距離と充電時間

  • バッテリー容量:90kWh
  • 航続距離:438km
  • 充電時間
    50kWCHAdeMO急速充電器:15分で62km走行分
    7kW普通充電器:フル充電まで12.75時間

ジャガー新型I-PACEは、WLTCモード値でEV航続距離438kmが確保されています。

 

最新の改良では、フロントモーターとリアモーターのトルク配分変更によりECOモード時の効率を向上させたほか、温度管理を改善することで、バッテリー残量がより少ない状況でも作動できるようになっています。

 

ジャガー新型I-PACEのボディサイズは?他モデルと比較!

▼ジャガーI-PACE(グレー)、E-PACE(レッド)、F-PACE(ブルー)

f:id:carislife:20180302084449j:plain

f:id:carislife:20180302084513j:plain

▼ジャガー新型I-PACEのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4682×2011×1565mm
  • ホイールベース:2990mm
  • 車重:2230kg
  • 最低地上高:142mm
  • ※参考
    ・F-PACE
     全長×全幅×全高:4740×1935×1665mm
     ホイールベース:2875mm
     車重:1920kg
     最低地上高:215mm
    ・E-PACE
     全長×全幅×全高:4410×1900×1650mm
     ホイールベース:2680mm
     車重:1775kg
     最低地上高:204mm

ジャガー新型I-PACEのボディサイズは、ジャガーのSUV「F-PACE」と「E-PACE」の中間に全長が設定されています。

 

しかし、ホイールベースはコンパクトな電動パワートレインにより一番長くとられ、全高は一番低くなっています。

 

最低地上高はクロスオーバーモデルとして充分な142mmが確保されていますが、同グループのランドローバーの影響により高くなっている他モデルと比較すると大きくダウンし、空力性能を重視した設計になっています。

 

1050万円から!ジャガー新型I-PACEの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ジャガー新型I-PACEの価格

  • I-PACE S:10,050,000円
  • I-PACE SE:10,930,000円
  • I-PACE HSE:12,210,000円
  • I-PACE BLACK EDITION:11,390,000円【新設定】

ジャガー新型I-PACEの価格は、1050万円からとなっています。

 

新設定された「ブラックエディション」は1139万円とされ、シリーズの中間グレードとなっています。

 

ジャガー新型I-PACEの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

改良されたジャガー新型I-PACEは、2021年9月9日に日本での受注が開始されました。

 

ジャガーは電気自動車であるI-PACEをアップデートすることで、さらなるユーザーにアピールしていく予定です。

 

新型I-PACEについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。